見出し画像

全力日記|180920|#1|ある意味僕は、ずっと夏を感じながら、 写真とともに、生きているのかもしれない。

今月の残りは、主に本の執筆にあてようと思う。

天気もあいにくだったので、こもりながら、文章を書いたり、
写真を編集したり、してた。

元来、出不精なので、ずっと中にいるのは、性に合っている。

でも、この夏はとにかくロケしてたような、記憶。

夏の終わりって、秋の始まりなんですが、
終わってしまった感、とても強い。

僕はずっと夏が嫌いだったけれど、
写真を始めてから、夏が待ち遠しくなってるし、
夏に撮りまくった写真を公開しているうちに、
次の夏の足音が近づいてくる感じが、する。

だから、ある意味僕は、ずっと夏を感じながら、
写真とともに、生きているのかもしれない。

今年の夏も、たんまり写真を撮りました。

今年は、あと三冊は本を出します。

人見知りなカメラマンに最適な一冊を、書いてます。

自分が、究極の人見知りカメラマンだったので、
かつての自分に書いているような、気分です。

そう。

かつての、駆け出しの、全く冴えない、
でも何とかしたいともがいている、全力な昔の僕へ。

いま、本を書いてます。

似たような読者の方がいたら、きっと響くんじゃないかなと思って。

私のスキなミュージシャンは、ミスチルです。
10
1978年4月15日|名古屋出身|筑波大学(心理学)|自転車で日本縦断+世界二周|究極の晴れ男|猫二匹(ニコとカノ)|日本ソラリーマン協会|スクールガール・コンプレックス|少女礼讃|キヤノン写真新世紀優秀賞|ギャラリーと出版レーベル(著書85冊)|ペンギン大好き|ショートヘア偏愛