見出し画像

USDTって⁉テザーって⁉ステーブルコイン⁉

まずUSDTとはというところから解説していきます。

2015年2月に香港のテザーリミテッド社から公開されて

通貨名がテザーです。

正式表記はUSDTとなります。

テザーは1USDT=1USD と固定されています。


なので価値が安定していると言われています。

USDTの発行には上限がありませんがルールがあります。

誰かがUSDTが欲しいと思った場合

100ドル分のUSDTが欲しいなら、100ドルをテザー社に入金し、

テザー社が100USDT  発行するという流れになります。


ということは

この世の中に流れているUSDTと、

テザー発行のためにテザー社に入金した金額は同等です。

なので、1USDTの価値を安定させることが出来ます。



こういった価値の安定したコインを

「ステーブルコイン」と言います。

ドルを担保にしたもの、仮想通貨を担保にしたものなど

いろいろ種類がありますが、今回は触れずにいきます。



ただテザー社が完全に管理する「中央集権型」なので

会社の破綻や不正、法定通貨を預けている銀行の破綻などの恐れはあります。

テザーの時価総額は1.28兆円らしいです。その同等の価値の裏付け資産がどこかにあるという事ですね!



なんかよくわからんって方は

・ドル×ネット=USDT   

世界の基軸通貨のドルをベースにしたから良いでしょ!みたいなイメージ


・金×ネット=ビットコイン  

金の総量は21万トン ビットコインの総枚数は2100万枚




で、このテザーUSDTは結構海外取引所の基軸通貨として使われています。


今回、USDTを日本円にするまで

ビットヤードという取引所にUSDTが少しありましたので

動画で解説していきます!







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
最高級の感謝です!
3
MAX680万円の借金を背負ったり3度のどん底を体験しました。現在ではパソコン1台で妻子と共に生活しています! エンズツチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCgKJzAzUAPmMdDj9SMcej1g
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。