見出し画像

仮想通貨というもの全体に対して思っている事

まだまだこれから上がっていくでしょう!!!と思っています。



仮想通貨やビットコインという世界を知ったのは2016年の秋ごろでした。


その時は何もわからず、ギャンブルの1つ。FXの仲間。

くらいの認識でした。


そこから半年間くらいは「ハイプ」をしまくってました。



その後自分なりに勉強して思う事が

仮想通貨は世界を変える!かもしれない。


というか事実変わってきている、

これがBTCの価格としてあらわれてると思います。



日本にいて何も考えていないとわかりづらいですが

「ビットコイン」という存在はすごい価値があります。


世界中の人は価値を感じています。



例えば、

新興国では何か有事の際、国家破綻などに陥った国もたくさんあります。

国家破綻すれば自国通貨の価値は下がります。


いくらお金を貯めても紙切れ同然になってしまうんですね。


新興国の人は普通口座をもっていない人も多いです。

でも、スマホはもっている。




他にも

海外に留学中の子供に、親が日本から仕送りをしたいと思った時、

銀行挟むと時間と手数料が大きくかかりますが、

仮想通貨なら簡単に送金することが出来ます。




言い出すとキリが無いですが、

日本で普通に生きていくだけなら仮想通貨の存在価値ってそこまで無いでしょう。


しかし視点を変えて見ると、たくさんの人が必要としている場合があります。



細かい事を言い出すと長くなるので省きますが

仮想通貨市場はまだまだ小さいです。



仮想通貨の市場規模は1120億ドル

債権市場の規模は86兆5000億ドル


債券市場の770分の1しか無いです。



他にも株式市場は67兆5000億ドル


660分の1くらいです。



これから個人投資家だけでなく機関投資家たちも

仮想通貨市場に少しずつでも資金を流していくでしょう。



世界中の機関投資家たちが株式市場に入れている資金の1%でも

株式市場に流せば、BTC価格は8倍になると言われています。




投資を始めるとなった場合

コレって通貨がなければ

日本の取引所はビットフライヤーがベースでいいかと思います。


海外取引所もいろいろありますが

今オススメなのは「ビットヤード」です。


登録が簡単で、セキュリティも高く、日本語対応、

ワンクリックマイニングが出来る、など

他にも新規登録のボーナスが盛りだくさんです。

興味ある方は下記の記事ご覧ください!




アメリカ株なども良いと思いますが、仮想通貨市場もこれからなので

これから10年20年30年とどうなっていくか楽しみです。


画像1





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
2
MAX680万円の借金を背負ったり3度のどん底を体験しました。現在ではパソコン1台で妻子と共に生活しています! エンズツチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCgKJzAzUAPmMdDj9SMcej1g
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。