ゆりな’s History
見出し画像

ゆりな’s History

2012.8.26 アミ~ガス デビュー
“正確にステージデビューした日は特に覚えておらず、アミの事務所の退職されたスタッフさんに頂いた手紙に「8月26日にみんなと一緒にステージに立ったね。」と書いてあったことから、本人の認識はこの日になっている。その前からイベントのお手伝いなどはしていた”

特に自分の意志が持てていなかった初期
“アミーガスに応募したのは友達の誘いがきっかけ。”
“担当カラーも黄緑っていうのが本人もなぜ緑にしなかったかは謎。その時友達が好きな色が黄緑でそれが理由かも。クローバーが好きだったし、黄緑とか好きなのかもとは思っていた。”


初めてのステージが多かった2013年代
“アミ以外での初のステージは、福井市花堂にあるアルプラザ・ベル。あと、初県外でHIF(北陸アイドルフェスティバル)に出た。”

メガネ期
“初期のころはメガネをかけていてこのままメガネキャラになるかと思いきや、小学6年生の夏頃にコンタクトに出会い、メガネ期は約1年半となった。ちなみに、デビューコンタクトはワンデーのソフトコンタクトレンズ”

ブログ
“初ブログは2014年7月、デビューから約2年後。中学生になってからのSNSデビューとなった。
余談ですが、ゆりな名物長文タイトルは2017年3月ころからブログ廃止となった2020年4月までに5回長文辞ようかな…。と漏らしている。そのことを本人に伝えると、「ブログの使用なのかタイトルに入りきらない文字がブログ本文の1行目にきていてそれが嫌だったし、考えるのも面倒だった。」と言っていた。後者の方が本当の理由のような…“

遠征組
“ゆりな・みゆう・ひまりの3人での初めてのお仕事は2016年坂井市の仕事で。そこからなんとなく、石川県やせのしすたぁと一緒にアミーガスが県外ライブする時に確立した3人。
2020年12月6日遠征組ラストライブで、遠征組として活動している時に解散の危機があったことを初めて明かした。

活動休止
受験の為2017年夏から12月まで活動休止をしていた。この期間はゆりなにとっても遠征組にとっても、とても有益な期間となった。

リーダー
“2019年3月23日に5代目リーダーに就任。リーダー初ライブはアルプラザ・アミ隣の春江中コミュニティセンターで行われたチャレンジライブスペシャル。2020年12月13日の自身の卒業まで務めあげた。”

aキューブ
“2019年5月アルプラザ・アミ以外での初のゆりな生誕ライブを行った。手でワッフルポーズをしている生誕Tシャツを販売したり、盛大にお祝いされた”

卒業
“2020年3月に2ndアルバム「ごめんね、ありがとう」を発売するも、その後の緊急事態宣言もあり満足にライブ活動が行えない日々が続いたなか、アミチャン生という配信で活動を行っていた。5月にはアミチャン生スペシャルでゆりな生誕を開催。その他、aキューブや休校している小学校、アルプラザ・アミの会議室で配信ライブを続け、2020年12月13日センチュリオンホテル テクノポート福井でアミーガス9周年とゆりな卒業ライブを行うことに。アミーガスが約9か月ぶりにフルメンバーが揃い、18曲を披露。また、ゆりなが作詞した「伝えたいこと」も生披露された。そして、当初目標に掲げていた動員100人は、席の間隔の確保などの理由で会場&配信で動員100人に変更され、同ライブで動員数が111人と目標が達成され、大成功に終わった。”

さいごに、
ゆりなというアイドルがアミーガスというグループで活動していたことを残しておきたくて、文字に起こしました。つたない文章ですが、最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!