見出し画像

【Twitter攻略】0から500フォロワーまで伸ばす具体的な方法

よしき


今回は僕の経験談と
Twitter運用の教材をもとに0からフォロワーを増やす
具体的な方法を話していこうとおもいます。

段階的に話していきますので、
今自分は200人フォロワーがいる!って状態だったら
そこから見てもらえればと思います^^

かなり高確率でフォロワーを伸ばせるかと思います。

では早速、


⬛︎0〜100フォロワー段階


この段階はまだまだ認知が取れていないので
積極的に認知をとらなければいけません。

逆に言えば、誰にも知られていないので
気兼ねなくフォロワーを増やしていけます^^


まずやることは2つです。


①相互フォローアカウントにフォローする
②有益ツイートを積極的にする


この2つをやりましょう。

①相互フォローアカウントにフォローする


ツイッター検索で「相互」と検索して、
相互フォローしてくれるアカウントにフォローしていきましょう。


彼らは見込み客にはなり得ませんが、高確率でフォローを返してくれるので、ここは割り切ってフォロワー増やしのためにフォローしましょう。

なぜなら、いきなり自分の属性に近い人をフォローしたところで
ツイートもそこまでない、
フォロワーもいないアカウントから
フォロー返しされることは少ないからです。


あんまりフォローしたくない人も
最初の100人くらいはフォローした方が良いです。

最初の伸びが全然違います。

いわば、自転車の最初の助走みたいなもんですね。
助走があるのとないのでは、漕ぎ続ける負荷が全然違いますよね?

いわばこの段階は助走の段階です。

②有益ツイートを積極的にする

人間心理として
価値提供すれば人はフォローされます。

「この人の発信は有益だーーー!」

って思われたらなんとなくフォローしちゃうでしょ?(笑)
チェックしないと損だ!って感じで

ただ、これは最初だけではなく、一貫してやるべきことです。

フォローされる理由は
フォローする人にとって価値があるからフォローするんです。
ここを間違えてはダメです。

「なんか最近この人の発信つまんないなー」

って思われたらフォローを外されてしまいます。


なので、ツイートは積極的にしていきましょう^^


ツイートの上限はないです、多ければ多いほどいいです。


じゃあ有益ツイートってなんなの?
ってところだと思いますが

具体的には
・学んで実践したこと
・学んだことをギュッと圧縮してツイート
・分析ツイート
などが有益なツイートです。


まず一つ目

・学んで実践したこと

ただ自分が学んだことを発信してもいいんですが
より効果が高いのが

学んだことだけではなく、
学んで実践したことをツイートするとより良いです。

https://twitter.com/key_webmarke/status/1506452665160863745?s=21

例えばこんなツイートがそうです。


僕が実践して、結果が出たものをツイートしてます。
実践ベースであれば説得力が生まれますよね?

なので、自分がやってきたことは積極的にツイートしましょう。

しかもコピーコンテンツにはなり得えません。
自分の言葉で書くので、パクリになりにくいですね。


・学んだことをギュッと圧縮してツイート

例えば本の内容で有益だったところを
圧縮してツイートするなどです。

https://twitter.com/key_webmarke/status/1506694039659167744?s=21

これとかそうですね。


本を読むのは時間的コストが発生するので嫌な人は一定数います。

YouTubeの要約チャンネルや、ひろゆきの切り抜きが流行ってるのは
こう言う理由ですね、難しいことを分かりやすくまとめることは不変の需要があります。

・分析ツイート

他のアカウントを分析しましょう。
「このアカウントはこう言う理由で伸びている」などを解説できれば、それも価値になります。

自分の実績は何もなくても、成功者を分析し、
細分化することで有益性を担保できます。


例えば、孫正義の半生や、やってきたことをまとめてる書籍がありますが
あの本の著者は孫正義のような実績がなくても本は出版できますよね?

こう言う理由で、成功者の分析はそれだけで価値があります。


このツイートはちょっと違いますが
成功者の話を感想としてまとめたものを動画にしています。

https://twitter.com/key_webmarke/status/1507300094499954690?s=21


僕に4億円の実績はないですが、4億円稼いでる人の視点は需要があるからこそそれをまとめただけでも価値があるんですよね。

⬛︎100〜300フォロワー段階:引用RT、リプなどで積極的に絡んでいく


フォロワーが100人以上になったら
次はコミュニケーションの段階です。

基本的にTwitterはコミュニケーションツールです。なので人と絡むことでフォロワーに繋がることはと多いです。

僕も何度か、リプから仲良くなった方はいます^^


あとは、引用RTですね。
相手のツイートに関して反応すると喜ばれます。

ビジネス業界はRTの文化があまりないので、
高確率でお返しのRTしてくれます。


積極的に絡みましょう。といっても
絡む相手も重要です。

以下の3つの条件に当てはまってるアカウントにしましょう。

・自分よりフォロワーが多いアカウント
・アクティブなアカウント
・よくリプ欄で会話してるアカウント

です。

・自分よりフォロワーが多いアカウント
といっても
勘違いしてはいけないのが
【フォロワー10,000人とかの、インフルエンサーに無思考で絡む】
ことはしないでください。


例えば、
スパムのようにリプ欄で自分のことをアピールしたりですね。
こういったことはウザがられます。

インフルエンサーからしたら、知らないひとがいきなり絡んできても
ほぼ100パーセント返信しません。

「誰だこいつ」
と思われて終わります。

まぁ稀にめっちゃいい絡みかたをしたら
成功しますが、それはちょっと再現性がないのでやめておいた方が吉です。


なので、自分よりちょっと上の
フォロワー200人、300人くらいの人に絡みましょう!


フォロワー100人のアカウントよりはアカウントパワーがありますので
新規フォロワーの獲得に繋がります。


※インフルエンサーを差別してるわけではなく、どちらが返信あるかという確率論の話です。インフルエンサーは返信されてる数が相対的に多いため


・アクティブなアカウントに絡む

アクティブじゃないアカウントに絡まないようにしましょう。


例えば、
◆30日以上ツイートしてないアカウント
◆ボットでしか運用してないアカウントですね。


こういったらアカウントは
"死に垢"なので、リプしても返信が来ることはないでしょう。

・よくリプ欄で会話してるアカウント

上記の条件でもリプしても返ってこない人もいます。


そういった人は、そういう理念のもとに運営してる可能性があるので、
そもそも返さない人です。

この場合にはいくら送っても返信はないので、送るのはやめましょう。

見極める方法として
よくリプ欄で会話してる人は、初見でも反応してくれる確率が高まります。


どういった内容で話しかければいいか?

って悩みますよね?
でもそんなに深く考える必要はないです。


シンプルに仲良くなることを意識してください。

小学校の時、友達を作る時に隣の席の子に話しかけるイメージです。
変に身構えなくてもいいです。


人と仲良くなるために大事なことは
相手の話題を尊重することです。

例えば、友達があなたがいうこと成すこと
全て否定してきたらどうですか?

嫌な気持ちになるでしょ?(笑)


友達でもムカつくのに赤の他人からされたら、もっとムカつくはずです。


なので、基本的に肯定しましょう。
否定はいりません。

大体、他人のリプ欄で否定コメントする人はヤバい人なので、これを見てる僕のフォロワーさんでそんなことする人はいないと思いますが(笑)

相手が喜ぶことを考えれば、難しく考えなくて良いです。


例えば、ツイートに対する共感。
「〇〇さんの教材わかりやすいですよね!私も見てます^^△△さんは綺麗に言語化されていてすごいですね!私も見習います」

って言い方だと悪い気しなくないですか?

名前を入れるのもテクニックとしてアリです。

⬛︎400〜500フォロワー段階:プレゼント企画をする


ある程度フォロワーが集まってきたらプレゼント企画をしましょう。

これが一番手っ取り早く人が集まります。

条件としてよくあるのが
・フォロー
・RT
・いいね

のどれかで募集することが多いです。


でも最初のうちはフォロー、いいねでプレゼント!
とかでいいと思います。

発信力がないうちはいいねだけでも良い!


プレゼントは
・普段の発信に沿った内容
・動画、テキストコンテンツ

ですね。



これらは普段の発信に沿った内容でないといけません。


なぜなら、
ビジネスの内容を発信していた人が
いきなりダイエットのプレゼントを配り始めたら困惑しません?


普段の発信にあっているものにしましょう。


あと、動画かテキストか?

どちらがいいか?問題ですが

結論、
どっちでもいいです。

多々、
動画よりはテキストの方が作りやすいかと思います。


プレゼントはニッチ戦略を駆使すること


次に、プレゼント内容はどんなものを配ればいいか?

についてですが、


プレゼントはニッチなものにしましょう!


ニッチっていうと、簡単にいうと
小さな需要を満たすものです。


例えばですが、
ブログについて発信してるなら
ブログで稼ぐ方法!という直球の内容ではなく。

儲かるブログ記事のリサーチ法!
ブログの回遊率を高めるテクニック!

とかが良いですね。

ツイッター運用だったら

・反応が取れるツイートテンプレート
・フォロバ率50%超えのフォローテクニック

とかです。
ライバルが少ないところを狙うってイメージです。

見る人が見たらめちゃくちゃしょぼいかもですが
知りたい人はいそうじゃないですか?

ひとりでも知りたい人がいればそれでいいってことです。


たったひとりからめっちゃ感謝されればそれでOKです!
ひとりから感謝されるということは

その後ろに何人、何十人の感謝してる人がいるってことですから。


あと内容がニッチだったら、有名発信者と差別化できます。

有名発信者はあえてそこを狙いにいかないので!
もっと実績に裏打ちされたプレゼントです。

だから、プレゼントを募集する人も多いのですが
初心者のうちからそれをやっちゃうと、なかなか伸びません。

つまり、ニッチ戦略は弱者の戦い方です。


いかに被らず、需要を満たすプレゼントを作るか?
を考えましょう。


ただ、このプレゼント企画はみんながやりすぎて
飽きられてる傾向にあります。


それはなぜかというと、
大半のプレゼント内容の質が悪いからです。


ユーザーからすると
「またいらないものを配ってるのか」


みたいに思われてそもそもプレゼントを受けとってもらいにくいです。

なので、有益性をアピールするためにも
普段の発信が重要になります。


普段の発信が有益だと、プレゼント企画もいいものだと思われます。
だから普段の発信も手を抜かないようにしましょう^^



⬛︎裏技:〇〇を使う

あと、これは裏技になるんですが
最初一気にフォロワーを増やしたいなら
拡散グループを使うのもありです。

ツイッターには拡散グループという
お互いのツイートをいいねRTしあう集まりがあります。

「拡散グループは不毛だ!」

っていう人もいますが、
僕はそうは思いません。


使えるものはつかえばいいと思っています。

拡散グループはお互いのツイートを拡散するのが目的ですが
その過程でお互いにフォローし合う。という文化があります。

なので、これをうまく使えば3日で100人とかフォロワーが増えます(実証済み)


ただ、メインのアカウントでやってしまうと
相手のツイートもRTしなければいけないので
タイムラインがRTで埋まってしまうことになります。

これは運営初期ならいいですが
ある程度フォロワーが増えてくると避けた方がいいでしょう。

ディスブランディングになります。

最初のうち限定ですが、拡散グループを使ってみてもいいでしょう!


まとめ

ということで、今回はちょっと長くなりましたが
ゼロからフォロワーを500人に増やす具体的な方法を書きました。

この通りやれば絶対500人は余裕でいけるので頑張りましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!