見出し画像

二次オタが突如キスマイのオタクにジョブチェンジした話。

皆さま初めまして、またはお世話になっております。
推し活楽しんでおられますか。私は常に全力で楽しんでおります。
人生って楽しいですね。ええ。

フォロワーさんも増えてきたので、ここいらでちょっとキスマイ沼に落ちたキッカケや、どんな人間なのかちょろっとお話ししてみます。
無駄に長いので、フォローする上での注意点とかだけ知りたい方はサクッと下にスクロールしてくださいませ。


*・*・*・*・*・*・*・*・*


そもそも私は小さい頃から兄の影響もあり、オタクとしての道を順調に歩んできた二次元大好きオタクです。
田舎だったのでポケモンも週遅れだし、アニメも放送されないことも多いし、イベントなんて学生時代は行ったこともなかった。
でも我が家にはゲーム機が気がつくと溢れていたので、小学生の頃からゲームはよくやってました。我が家はFFとテイルズが主流でしたね。

着々とオタクロードを歩んでいた私は高校でガンダムに転がり落ち、乙女ゲームに手を出し、高卒で就職して収入を得るとあっというまに遠征オタクに進化。
無人駅に慣れた田舎の民、初めての上京で改札に案の定引っかかったのが懐かしいです。

そんなこんなでウン十年。
主に乙女ゲームを中心に、二次元アイドルやら好きな声優さんやらのイベントやライブ、好きな俳優さんの2.5次元舞台、Revoちゃんへの納税をしながらオタクをエンジョイしておりました。
月に1〜3回上京するので「地方住まいなんですか!?」「いつ東京住むんですか」はもう鬼ほど言われた言葉です。オタクタノシイ!!


そんな私が全く興味のなかったジャニーズにハマるなんて、誰が想像したでしょうか。
いや1年前の私が1番びっくりしとるわ。
別にジャニーズのこと嫌いだったわけではないです。SMAPやV6のバラエティは何だかんだ観てたし、KinKiのドラマも観てたよね。アニメ主題歌とかドラマの主題歌はみんなで良く歌いましたよ。
ただ「どうせジャニオタはアニオタのこと受け入れてくれないもん…」という気持ちは常にあったと思います。オタクってそういう生き物なので……


そんな私がキスマイというグループを知ったのは、もちろんTwitterでのあの人の話題でした。


「なんかジャニーズにすごいアニオタの子がいる」


自然と私のTLにも流れてきた、2次元を全力で楽しむジャニーズ…
そう、私の運命の王子様となった宮田俊哉くんです。

こんな子いるんだ!!すごい!!
相容れないジャニーズとアニメ界を繋いでしまった!!!!
なんかとんでもない男だ!!好感持てるわ〜〜!!!!!推せるわ〜!!!!


とまあ、全オタクが思うことを私も思ったわけです。
別に歌番組やバラエティを意識的に見るようになったわけではないけど。
ジェネ天に宮田くんが出た回も偶然観てて、あの名言も聴いて大爆笑した記憶があります。すげぇや。
でも、それ止まり。オタクなジャニーズがいるぞーってたまに噂を聞いては楽しむ程度でした。


そんなこんなで数年が経ち。
ある日、ふと気付いたのです。


「あれ、私キスマイのメンバー見たことある……?」

なんでだ。わからん。
ジャニーズにキスマイってグループがいるのも、正式名称がKis-My-Ft2ってことも、7人グループってことも知らんかったし、宮田くん以外の名前もわからんのに。
と疑問に思いつつ、なんとなく忘れていたある日思い出します。


「待って、なんか深夜番組で体張ってた子達じゃない???」


真っ先に思い出したのは横尾さんでした。
何故なら、私は彼がマグロ解体師の資格を取るのを見守っていたから。
なんだか早く寝たくなくて、深夜番組をよく見ていた時期がありまして。
番組名とか気にせずボーっと観て、なんかお喋り苦手なんだなー。マグロすげえなー。ってケータイいじりながら番組観てたんですよね。
まさかあの瞬間を見守っていたなんて、今思うと感慨深い。
あと、たぶんですけどキスブサも見た事あった気がします。
あんまり覚えてないけど、あのコメントが出る画面には見覚えがあったんですよね。


それからたまーに意識してバラエティを見るようになり、あと音楽番組で宮田くんがAqoursちゃんにはしゃいでる図をTwitterで見かけたりして、密やかに楽しんでいました。(それがあの伝説のCDTVだと気付いたのは最近です)
あと、シャララ戦争も見守ってました。ラブライバーとジャニオタが共闘してる!!って結構な衝撃で。この件があったから、私はジャニオタさんに対する怖いイメージが薄れたと言っても過言ではない。
キス担の先輩方、そしてラブライバーの皆様、あの時はキスマイちゃんのピンチを支えてくださってありがとうございました…!



さて、就職と共に遠征オタクに進化した私ですが。
すぐ推しに課金することに定評があります。
なので、徐々にキスマイに愛着を持っていた私はライブとか行ってみたいかも…とゆるく思うようになりまして。
でもジャニーズなんて全然わからないし、ライブの作法もわからないし、1人で行くの怖いし……

それをTwitterで呟いたところ、2次のTLに潜んでいたジャニオタさんが何人か反応してくださり、ちょっと前向きに検討していた矢先でした。



『あの嵐が活動休止するらしい』


世間が驚愕したあの発表が飛び込んできました。
ええ??みんなが知ってる人気のグループがなんで???と衝撃は大きかったです。
その時、長いこと乙女ゲームで仲良くさせていただいてたフォロワーさんが嵐のファンで、これは他人事じゃないなぁと胸が痛みました。


そして思い出す、記憶に新しいSMAPの解散。
グループから脱退していく人気アイドル。
大好きだったゲーム会社の突然の倒産。
次々と終了していくアプリゲームの数々。


身の回りに起こる、明日は我が身の悲しい出来事の数々。
特にゲーム会社の倒産は、平気だと思いながらもやっぱり少しメンタルに来た事案だったので、あの時ゲームちゃんと予約して買っておけば…などという後悔を思い出し、こんなことを呟きました。


『キスマイちゃんのコンサート行ってみたい気持ちが芽生え始めた矢先なので、本気で行きたいなら決断すべきなんだな…』


あの嵐ですら活動休止する。
まさに『推しは推せる時に推せ』『いつまでも 在ると思うな 親と推し』の名言をリアルタイムで味わった。
それが2019年1月末のことでした。


そして同年の3月。
同じゲームが好きで知り合い、特撮の現場なんかもご一緒してくださる数年のお付き合いのあるフォロワーさんと3人で、仮面ライダーの舞台を観に行った時のことでした。


「あの、キスマイのライブ一緒に行きませんか?」


座席に着席し、雑談していた時に急にその瞬間は訪れました。
まさかの方向からのお誘いに「!?」ってなったのは言うまでもなく。ついでにご一緒してたもう1人の方も「!?」ってなりました。

その方が関ジャニをお好きなのはTLで見て知っていたのだけど、あれ?キスマイもなの???と。
で、お話を聞いたところ、その方もご友人と一緒に今年初めて現場に行くとのことで。
私のつぶやきを見て、ご友人の許可を取り、私にお声掛けしてくださったという有り難いお申し出……ありがとうn氏……
もちろん喜んでお願いしました。東京はGW後で難しかったので、埼玉の方で。

ちなみにこの時一緒に観劇した3人とも、現在ジャニ沼に落ちているのは本当に面白いですね。
人生何が起こるかわかりません。


そして春になり、チケットが取れたとご連絡をいただきまして。
その事を会社で1番仲良しの同僚さんに報告したところ、また私の沼に落ちるキッカケとなる事案が発生しました。


「初ライブおめでとう!じゃあ舞祭組の曲観れるのかな?」


……ぶさいく?

ぶさいくとは???

彼女が何を言っているのかわからず。
試しに検索してみる私。
これが『舞祭組』ちゃんとの出会いでした。

何やら派生ユニットで、楽しい曲を歌っているらしい4人組。
その中に宮田くんもいるらしい。

その同僚さんは学生時代からジャニーズ好きで、現在もV6の担当さん(最近はなにわちゃんにお熱)なので、さすがに色々と情報を持っているんだなぁとびっくりしつつ。
私はキスマイというグループの事情を何も知らなかったので、その時はまあ2次元のアイドルにもよくあるシャッフルユニットみたいなもんかな?という認識でした。
この頃の私はまだ宮田くんしか顔と名前がちゃんと一致しておらず、とりあえず宮田くんが参加しているなら聴いてみるか…という軽い気持ちで舞祭組ちゃんのアルバムをポチり。
(ちなみにこの時初めてジャニーズは音楽配信がないことを知った)


数日後、届いたCDを聴きながら通勤すべく、車のオーディオにCDをセット。


衝撃でした。


「えっ……ジャニーズの楽曲こんなに楽しい曲でいいの……???」

おおよそわからない言葉の羅列。
ジャニーズがそれ言ってええんか?という歌詞。
ノリノリな曲から、男らしいカッコいい曲、極め付けのどうしてこうなったというお経。
あまりにふり幅の広い曲の数々に、気が付いたら鬼リピしていた私がいました。

いいじゃないか、ジャニーズ。

まずは舞祭組ちゃんの声の聴き分けを試みましたよね。
一番最初に認識したのは宮田君でした。
彼の声はとってもアニメ寄りなんですよね。優しい響き。
ビブラートがきいてるわけではないんですけど、聴き取りやすい声質。
そして横尾さん、千賀ちゃん、ニカちゃん……と4人全ての歌声を認識していきました。

それから、初現場に向けてキスマイのアルバムを聴くことに。

そしてまたびっくりする案件に遭遇する私。
ジャニーズってこんなに何形態もCD出すの?????
って感じでしたよね。しかも収録曲も違うんかい!
すごい、今まで関わってこなかった文化がわんさかありました。

とりあえずツアーに間に合わせるためにいくつかレンタル。
ふりはぐは三形態買いました。
推しにはすぐ課金することに定評のある私ですので。一択でしたね。


そして迎えた忘れもしない2019年6月1日。
運命のメラド初日。

まだ推しも定まっていない状態の私。
宮田君のことは同じオタクとして応援したい。
ビジュアルはニカちゃんが一番好きかな?
なんてくらいの気持ちでメットライフドームに到着した私。

そんな私に宮玉のBE LOVEの冒頭部分だけ見せてきたn氏。
罪だと思います。

「……手の繋ぎ方エロくないですか?????」

私が宇宙猫の顔になりながら言った言葉です。
その発想はなかったと言われました。
これが私の宮玉ファースト・インパクトです。


初めて感じるドームの大きさにそわそわしつつ。
ペンラ何色にしておけばいいんですかね?って聞いたら、

「とりあえず推しの色にしておいて、メンバーが近くにきたらその色に変える感じですね。キスマイのライブはペンラの色で誰がどこにいるかわかるんですよ!」

と教えてもらいました。
その時はあんまり意味がわからなかったんですけど、ライブ始まってメンバーが散らばってからすぐに理解しました。
あれすごいですね。めちゃくちゃ綺麗な団体芸。
会場が綺麗に7色に染まったあの光景は、円盤で引きの映像になる度に良いなって再認識します。


ところで、初めてキスマイに会うにあたり、私には1点だけ心配がありました。
それは宮田くんのことです。

『宮田くん、あんなにオタクを公言しちゃってて大丈夫なのかな…?メンバーには受け入れてもらってるのかな?ファンにはどう思われてるの?』

今から思うと失礼にあたるようなことなんですけど、やはり同じオタクとして心配してしまいました。
冒頭でも書きましたが、オタクは世間一般とは相容れないものという認識が強かったので…オタクってそういう生き物なのです。。


しかし、そんな心配はライブが始まってすぐに消えました。


宮田くん、めちゃくちゃキラキラしとる……!!
アイドルだ、彼、ちゃんとアイドルだ……!!!


めちゃくちゃ衝撃を受けました。
メンバーにもファンにも愛されているし、とっても楽しんでいる。
トークもめちゃくちゃ回すし、何よりファンサがすごい。
アイドルとは、ファンサとはなんぞやというものを知り尽くしている……キラキラの笑顔で楽しんでいる……

さすが2次元アイドルを愛する男。
ファンサの鬼だった。

白馬に乗って真っ白な衣装で登場し、
Jr.を引き連れてキラキラと踊る王子様。
ジャニーズ界の田村ゆかりとは彼のことだ。
(私が勝手に呼んでいる)

そしてジャニーズのライブの金の掛け方、演出にも驚きの連続。
特効もすごいし花火の音にもめちゃくちゃビビった。
あと、いつ履き替えたの!!?ってくらいの早履きするローラースケート。
私はキスマイがローラースケートを武器にしていることすら知らなかったので、めちゃくちゃびっくりしたし、見てて楽しかった!


中でも1番衝撃的で、忘れられなかったシーンがあります。
それはルラルララを歌い終わった後の宮田くんの言葉。


「みんな、歌ってくれてありがとね。とっても上手だったよ」


この言葉。
この言葉が私の運命でした。

本当にさりげない、ファンへの感謝の言葉。
その優しい声が私の中にスッと入り込んできて。

『ああ、私この人のこと好きになったら幸せになれる。一生推せる』

って、思ってしまったんですよね。
あの時の気持ちは一生忘れられないと思う。


そんなこんなで、終わる頃にはすっかり宮田担に落ち着いていた私。
他のメンバーのことも、もちろん大好きになってました。
なお、帰る頃には「FC入ってビギナーズラックでアリーナ狙えばいいんですか???」などと発言していた模様。


余韻がやばい帰り道、混雑した電車の中で倒産した推しのゲーム会社が復活したとのニュースが流れてきたのにはさすがに笑いました。
おいやめろ、俺の新たな推しとの思い出を邪魔すんじゃねえよ。
(口が悪い)


この運命の翌日。
キスワ円盤をさくっと注文。
メンバーについて調べたり、動画を漁って気付いたら徹夜したり。
いろんなCDやらツアーの円盤やらを順番に揃えていく日々は本当に楽しかったし、正気の沙汰ではなかった。
FCには6月末に入りました。理由はビンゴ大将軍のお写真が見たくて我慢できなかったからです。
結果、2週間後に迫っていた自分の誕生日にメッセージが届いた時はびっくりしすぎて泣きました。(届くって知らなかった)
ありがとう、ビンゴ大将軍。あなたのおかげでメッセージを1年我慢せずに済みました。



そんなこんなでもうすぐ1年。
あの運命のメラドで私の人生は180度変わったのです。
参加してよかった。誘っていただき本当に感謝です。

今も2次元コンテンツは大好き。
宮田くんがいろんな声優さんやアニメ関係者さんとのご縁を広げていくのを見ると、自分のことのように嬉しいですし。
でも生活の中心は間違いなくKis-My-Ft2になりました。人生楽しい。
最初は友人や会社の人たちもびっくりしてたけど、今では一緒に応援してくれてます。ありがたや。


ここまでファンやってきて、いろいろ知りました。
彼らの決して平坦ではなかった道のりや、他のグループのこともいろいろ詳しくなりました。
時には無知な発言をしてリプで教えていただいたことも。(あの時の宮田担さんには感謝しています)

いろいろ知って、自分の中で消化して、全部ひっくるめて彼らのことを一生愛そうと覚悟を決めました。
これからも私なりに、笑顔でキスマイちゃんを応援していきたい。
私の人生を楽しく彩ってくれたお礼を少しでもできたらいいなと願いつつ。

今日も笑顔をありがとう!
今日も楽しかった!!
願わくば、彼らも笑顔でいてくれますように!!



*・*・*・*・*・*・*・*・*・

というわけでフォローしていただく方に軽く注意点を。興味ない方はスルーで!
思いついたら追記するかも。


◆よく聞かれますが、呼び方はYORIKOでもよりこでも、その他愛称でも何でも大丈夫です!(2次元アカの呼び名でも大丈夫です)
◆元々ツイッター歴は長いのでツイート多めです。実況もします。うるさかったらミュートでもしてご自衛お願いします。
◆2次元のオタクも現在進行形なので、絵を描いたり、時折そんな話題もつぶやきます。(主には宮田くん絡みですが)
◆言葉を選ばないタイプの批判がちょっと苦手です。人の悪意を見てしまうと自分に関係なくても数日引きずってしまう豆腐メンタルな人間です。笑って応援したいスタイルなので、そういったアカウントさんは先回りしてミュート等で自衛してしまいます。チキンゆえ、何卒ご容赦を…。
◆有料系の動画や画像、発売直後の雑誌の画像を見かけてしまうと心がざわざわしてしまうので、自衛のためミュートしてしまう可能性があります。
◆たまに動画をアップしてますが、しばらくして落ち着いたらまとめて消してしまう予定なので、各自ご堪能ください。
◆同担拒否なし。全世界の宮田担さんと肩組んでマイムマイム踊りたい。
◆宮田担ですが、メンバー全員大好きなので基本箱推しです。
◆Jr.や、ご縁のある他のGも応援しています。主にはキスマイ事について呟いておりますが、他のGの話題も呟きます。
◆フォロー/リムーブ/ブロック/ミュートはご自由に、のスタンスです。住み分けは大事ですから、お互い楽しく推し活しましょう!
◆相互になった方でリムされる場合、うっかり話しかけてしまうかもしれないので、ブロック→解除していただけるとありがたいです。


とまあ面倒くさい人間なので、フォローされてからしばらくは私の呟き大丈夫かな…?ってフォロバを様子見しています。気長にお待ちください。
鍵アカさんはフォロバの判断ができませんので、1度鍵を外してリプいただけると助かります。
※現在諸事情によりフォロバお休み&激遅です。


長々と失礼致しました。
皆さん良き推し活ライフを!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
94
小さい頃からずーっと二次元ヲタだったのに突然キスマイさんの沼にハマったただのオタクです。

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 16535本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。