リュージュに挑戦
見出し画像

リュージュに挑戦

世永聖奈/HBC北海道放送アナウンサー

覗きに来てくださりありがとうございます!

突然ですが、
私の名前の由来は音速の貴公子と呼ばれたF1レーサー「アイルトンセナ」

先日「セナ」という名前にピッタリの競技に挑戦してきました。

氷上のF1と言われている「リュージュ」です。
冬季オリンピックの正式種目になっていて、
選手は専用のソリに乗り時速150キロのスピードで1000分の1を争います。
ソチオリンピックでは札幌出身選手も活躍しました!

リュージュ壁


「リュージュ」を体験できるのは札幌市藤野にある「藤野リュージュ競技場」です。

この日は「ジャーナリスト競技会」が開催されるということで気合十分。

リュージュガッツポーズ


根っからの負けず嫌い世永聖奈が狙うのはただ1つ。

優勝です!


練習で何本か滑ったんですがうまいこといきません。
体が左右に振られ、氷の壁に激突。
カメラマンやディレクターはそんな私を見て爆笑していましたが、こちらは笑う余裕なんて1ミリもありません。もう、毎回必死!!
だって勝ちたいんですもん。

リュージュ連盟のみなさんにアドバイスをもらいながらなんとかコツを掴み本番を迎えました。

参加者はなんと、私を含めたったの2人。
対戦相手に挨拶をしてわかったことは「4年連続優勝している」ということ。
ジャーナリスト最強王でした…

世永圧倒的不利


それでもやっぱり負けたくないので強い気持ちで挑みました。

やればできる

アナウンサーらしからぬこんな顔になったって

世永顔面 (1)

表彰台のてっぺんに乗りたーーーーーーい!!!
普段の生活では体感できないスピードを味わい、恐怖に打ち勝ち、神経を研ぎ澄ませゴールを目指しました。

リュージュ滑り②

本番は全部で2本。
どちらも好記録を叩き出しましたが、最強王とのタイム差が1秒で結果は2位でした。

無念

リュージュ表彰状


リュージュの競技人口は国内に50人もいません。
今後ジュニアの育成に力を入れ世界で戦える選手を送り出したいとのことでした。
日本でリュージュを体験できるのは北海道札幌市「藤野リュージュ競技場」のみです。
週末には体験会を随時開催していますので
興味のある方は「北海道リュージュ競技連盟」で検索してみてください!


表彰台

来年はタイトル獲得目指します!


世永聖奈

https://www.instagram.com/hbc_yonagasena/?hl=ja


うれし~!!
世永聖奈/HBC北海道放送アナウンサー
北海道猿払村出身よながせなです。立命館慶祥高校・立命館大学卒業。HBCテレビ「今日ドキッ!」スポーツ担当。道内のスポーツ現場に出没中。取材でのこぼれ話を綴っていきます✍️ https://www.instagram.com/hbc_yonagasena/?hl=ja