横山 正宏 / Masahiro Yokoyama

社会を良くするための、なめらかな循環を作り出す / 認定NPO法人フローレンス CFO / 公認会計士

横山 正宏 / Masahiro Yokoyama

社会を良くするための、なめらかな循環を作り出す / 認定NPO法人フローレンス CFO / 公認会計士

    マガジン

    • フローレンスのメンバー勝手連

      • 128本

      フローレンスのメンバーたちが個人で発信しているnoteをゆるっとまとめました。記事の内容はいずれも個人の見解です!フローレンスについて詳しくはこちらをご覧ください:https://florence.or.jp/

    最近の記事

    弱者の生存戦略

    僕は弱者だ。 頭が特別いいわけでもないし、力も非力。 それゆえ、自分の生き残る術は常に探していたような気がする。 高校の野球部時代は、中学時代に守っていたサードやショートは競争率が高かったため早々に諦め、ライバルが少なかったファーストへコンバートを申し出る。そしてパワーがあるレギュラー選手と差を見せるために、バッティングの着実性や守備のうまさを際出せて、準レギュラーではい続けた。 大学受験時代、文系での歴史選択はゴリゴリの暗記の世界。暗記が得意ではない一方で、数学は文

      • 孤独な舞い

        今回もフローレンスアウトプット部の企画。お題は、アイキャッチ画像に使わせてもらった「女性が紅葉の中で舞う」という写真。フローレンスの新海舞さんが撮影したこの写真からインスピレーションを得て、noteを書いてみようと思います。 この写真を僕は「孤独な舞い」と解釈しました。 2018年を振り返ってみると、みんなと協力して進んでいる時間も多かったんですが、それと同時に一人で考えていたことも多かった。 それは良くも悪くも、僕の意志を通わせて進めるプロジェクトが多かったことが理由

        • 事業型の認定NPOが使える「みなし寄付」という最強のカード

          3月決算が多いNPO。そろそろ2018年度の着地見込みが見えてくるころではないでしょうか。フローレンスもご多分に漏れず3月決算でして、バックオフィスを担当する横山としては、そわそわする時期がやってきました。 事業収益も多いフローレンスとしては、税金をいくら払うのかを注視しています。「NPOって税金払わなくていいんじゃないの?」と思われている方がいるかもしれませんが、それは違います。NPOでも法人税法が定めた34の収益事業を営んでいる場合は、株式会社と同様、税金を支払わなけれ

          • 新しいことをノリよくはじめる人の人生がもっと良くなる習慣

            僕が働くフローレンスでアウトプット部というのが始まりました。その週のテーマを決めて、noteを思うがままに書きつづるといった部活です。今週のテーマは「Hello world」。僕なりにこのテーマを解釈して、書いていきたいと思います。 僕は、色々なことをノリよくはじめるたちです。それでうまくいったこともたくさんあるのですが、人生は山あり谷あり。当然うまくいかないときもある。ここで考えたいのが、そのときに費やしてしまった時間は返ってこないということ。 もちろんそれが学びになっ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • フローレンスのメンバー勝手連
            認定NPO法人フローレンス 他
          • 自己紹介
            横山 正宏 / Masahiro Yokoyama
          • 書評
            横山 正宏 / Masahiro Yokoyama

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            心の羅針盤を持つ。

            SNSが発達して、良くも悪くも色々な人の人生が見れるようになりましたよね。隣の芝は青く見えるもので、僕も人の投稿を見て「あー、いいなー」と思ったり、挙げ句嫉妬したりとかして、めちゃ器の小さい人間だなと自己嫌悪に浸るというのがしょっちゅうあります。 でも最近、少しずつその状態に陥らないようにする方法がわかってきました。それは「負の感情が出てきたときに、自分が大切にしたいことを、自分に問いかける」ことです。 嫉妬などの負の感情は何かを成し遂げるときに強い力になるんですが、それ

            当事者じゃないことによるコンプレックス

            今回は、当事者じゃないことによるコンプレックスの話。 NPOやソーシャルビジネスに関わる人は、「〇〇に課題を感じて、どうしても解決したいからここにきました!」という、当事者としての原体験を持っているケースが多いです。そして、それが底知れぬ力になっているケースも往々にある。 一方で、僕のように「独身男性だけど、子どもの課題に取り組んでいます」という、特に原体験はないけど、諸々理由があって社会課題解決に取り組んでいますという人もチラホラいます。このような「当事者じゃない人」は

            プレイヤーかマネジメントか。キャリア選択の話。

            今日は、プレイヤーとして成長したいのか、マネジメントとして成長したいのか。キャリア選択の話。 先日、僕が尊敬し、勝手にメンターになっていただいている国見さんの会計士の履歴書がアップされていました。 その中で「なるほど」と思ったのが、以下の部分。 仕事を通じて感じるのは,プレイヤーに求められる能力とマネジメントに求められる能力が大きく異なることかなと思います。プレイヤー個人として成果を出すことと,組織・チームとして成果を出すためのマネジメント能力は全く異なるので,キャ

            「ブラック企業体験イベント」の感想

            11月23日(祝)、勤労感謝の日に合わせて開催されたブラック企業体験イベント。 怖いものみたさで申し込みしてみましたが、抽選の末、見事当選。スーパーミラクルハッピー株式会社という、いかにもブラック臭がする会社から内定通知をいただきました笑。 そんなこんなで迎えてしまったイベント当日。濃厚すぎて全部は書ききれませんが、「マジかよ!」と思った点を箇条書きにまとめました。よろしくご査収ください。。 ①15分前に係の人に言われて、スーパーミラクルハッピー株式会社へ入室。 係に言

            従来の監査体制ではもう限界ー日産ゴーン氏の件で思うこと

            ゴーン氏が金融商品取引法違反で逮捕されて、世間が騒然としていますね。ゴーン氏への責任に言及する声も多いですが、担当だった新日本監査法人への責任を言及する声も多いです。 新日本監査法人に責任があったかどうかは、友人の宮下くんのnoteにわかりやすく書いてあるので、読んでいただきたいです。 従来の監査は、リスクアプローチという手法をとっています。要は、「不正が起こりそうなところからチェックしていこうぜ」というものです。今回の件は、過少申告金額が50億円と一見巨額に見えますが、

            会計士こそ、社会課題を知ってほしい

            こんにちは。ソーシャルビジネス会計士の横山です。 今回は、会計士だからこそ、社会課題を知ってほしいという話について。 この間、仲間の会計士と開催した「超公認会計士サミット2018」というイベント。参加者の多くは会計士でした。 僕がしゃべる番になって、「フローレンスって知っている人いますか?」と聞いた時に、ほとんど手が上がらなかったんです。 予想はしてたんですが、やっぱり残念。 そして、フローレンスが知られてないように、ソーシャルビジネスの深い内容を知っている人はほと

            ソーシャルビジネスにおいて重視されるのは事業性か社会性か

            こんにちは。 ソーシャルビジネス会計士の横山です。 今回は僕自身、日々悩んでいる「ソーシャルビジネスにおいて重視されるのは事業性か社会性か」ということについて、noteを書いていきたいと思います。 ここでいう事業性とは「ビジネスとしてお金が回っていること」、社会性とは「社会的に必要であること」としたいと思います。 ソーシャルビジネスにおいて、基本的に事業性と社会性はどちらも満たしているべきなのですが、たまに微妙なものがあったりします。 例えば、「この事業、社会的にめち

            NPOのCFOの「F」は、「Financial」の「F」であり、「FR」の「F」。

            フローレンスのCFOになって、早5ヶ月。 これまで、NPOのCFOってほとんどいなかったのでロールモデルはなく、日々「NPOのCFOって何なんだろうか?」と自問自答しながら過ごしてきました。 そもそも、NPOでは株式という概念がないため上場がありません。そのため、株式会社のCFO業務の主要な部分である資本政策も、NPOのCFOにはありません。 ややもするとCFOとは名ばかりの、資金繰りを管理する管理部長になってしまうところ、自問自答を繰り返して、ようやくひとつの答えが出

            週末CFOってどこで募集してるの?

            国見さんのこのツイートを見た大学時代の後輩から、以下のようなメッセージが来ました。 後輩「週末CFOをやってみたいんですが、どこで募集しているんですか?」 横山「僕はベンチャー界隈はあまり知らないけど、正式に募集とかはあまりないじゃないかな。週末CFOみたいな特殊な関わり方は、人と人とのつながりでやらせてもらうケースがほとんどなんじゃないかな?」 後輩「なるほど」 横山「ベンチャーの立場から考えれば簡単で、言い方よくないけど、どこの馬の骨ともわからない人を、超重要で、

            「将来CFOやりたいから、今は監査法人で経験積む」のは、アリかナシか

            友人のやまけんがいいツイートをしていたので、今日はこのツイートを題材にnoteを書いてみたいと思います。 「将来CFOやりたいから、監査法人で経験積む」のは、アリかナシか 「お前にゃまだ、このステージは早すぎるよ」ワンピースの中で、人気が高いシリーズ「頂上戦争」。この頂上戦争に立ち向かうルフィの姿が、とても好きなので紹介します。 ルフィは、海軍に捉えられた兄のエースを助けるべく、世界最大の戦争である頂上戦争で、無謀にも海軍最高戦力である三大将に挑みます。この時点でのルフ

            質問箱「会計士だけど、会計にはあまり興味が持てない。次の転職では、会計を活かすべき?活かさないべき?」へのアンサー

            質問箱にいただいた質問について、答えていきたいと思います。 今回は、会計士2年目の方から。2年目ってキャリアに悩みますよね。僕もそうでした。でも頑張って行動していると突然霧が晴れますからね。がんばりましょう。 さていただいた質問を簡単にまとめると、 「会計士だけど、会計にはあまり興味が持てない。次の転職では、会計を活かすべき?活かさないべき?」 という感じ。ではでは、答えてきます。 本当に会計に興味がない?まず、本当に「会計に興味がない」かはよく分析したほうがい

            NPO未来ラボチームリーダー経験から学んだ、オンラインサロン運営で大切なこと2つ

            NPO未来ラボというD✕P今井さんがやっているオンラインサロンに参加して約4ヶ月が経ちました。最初はROM専かなーくらいに考えていたのに、今井さんや今井さんに惹かれて集まってくるラボメンたちが魅力的な人たちだったのでどんどんのめり込んでいき、今では「NPO経営研究チーム」というチームを立ち上げてリーダーをやらせていただくまでになりました。 ラボメン1期生としてNPO未来ラボの成長に関わってきて、わずか4ヶ月の経験ではありますが、徐々に見えてきたものがあります。今回はそれを簡