見出し画像

無料では言えないこと、20160724編

以前にも確か無料では言えないことシリーズは一回くらい投稿しています。

お買い上げ頂きまして、ありがとうございました。

今回も無料のところで人目に触れるのははばかかるけど、公表しておきたいことを書きました。

価格は前よりは低いかな?

買っても絶対に損しないお礼の品が付録として付いてますので、騙されたと思ってぜひ。

「ご購入いただくこと=全文読めること」という図式に大きな意味が今回の記事には秘められています。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m


この続きをみるには

この続き:2,117文字/画像4枚

無料では言えないこと、20160724編

ym

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいた以上にお返しいたします😊 一緒にハッピーになりましょうっ❣️😊

嬉しいですっ😊
1
「電子音楽家」invisible Futureこと、ymです。YMOやアンダーワールド、電子音楽全般と冴えカノが大好きです😊デモ作品と習作を主に公開し、時につぶやきます。有料記事も時々ありマス。よろしくお願いいたします😊

コメント1件

今回付録についてるのは、2009年12月深夜のイベント出演時のinvisible Futureのライブ音源です。当時はツノがついてて、ヘッドセットマイクでコントローラーでツマミいじって、iPhoneを無線コントローラーにしてシンセ弾いて、ボコーダーも生でやってたんだったとか色々思い出しました。43分ガッツリ、当時の主要な曲から珍しいものまで全10曲。これだけでも500円の価値はありますよ。なので、本体の記事よりお得だと思った次第です。(※ごく個人の感想です。)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。