PASSKET クローズのお知らせ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

PASSKET クローズのお知らせ

舞台芸術向けの予約管理サービスのPASSKETは2022年1月31日を持って、サービスをクローズさせていただきます。

この記事を投稿する2021年11月17日から新規の公演作成をストップし、2022年2月1日以降はログイン後にアクセスができる、今までの予約等で集めたデータの取得含めて行うことができなくなります。

サービスクローズの経緯

最大の理由は個人的な事情に伴い、現在の運営企業をストップするためです。間接的には、新型コロナウイルスによって舞台公演が行えなくなったことが影響しています。

2020年はPASSKETのサービス拡大を目指す年として位置づけていましたが、ご存知の通り舞台公演にとって厳しい環境となり、公演の予約を扱うPASSKETも停滞した状況になってしまいました。そのため、目指していた複数人での運営体制を作ることができず、一人で運営し続けるサービスとなってしまい、結果としてサービスの持続性を保つことができませんでした。

ワクチンの接種率が上がっていき、また感染者数が減っていったことに合わせて実施される公演の数も増えてきていますし、様々なジャンルの方々に使っていただけるようになっており、この状況がずっと続いていくとよいなと思える状況になってきています。ただ、7月末頃に訪れた今後どうするかを判断するタイミングでは、今のような状況になることに賭けることは難しかったです。

最後に

これまで様々な方々の応援やサポートをいただき、本当にありがとうございました。報いきれずにサービスをクローズすることになってしまい大変申し訳ありません。

また、サポートが至らず不快な体験をさせてしまった方々には申し訳なくおもっております。

そして、これまで利用していただいた多くのお客様には心から感謝しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
新しい公演予約管理サービス、Passketを開発しています。修正した内容や追加した機能や開発に関する技術情報など、このサービスに関連する情報を書いていきます。