見出し画像

【開校まで あと3日】

鳥取県から岡山県へ続く国道181号線沿
米子市のお隣に、西伯郡伯耆町があります。

その西伯郡伯耆町大幡地区、伯備線の線路沿い
旧大幡小学校では、今日もミシンの音が響きます。

本日は、"KANKO special day’s" 最終回

菅公アパレル株式会社 伯耆工場から、
東(ひがし)生産課長さま、久城さまに
         ご協力いただき📸カシャ‼️

こちらの工場は、体操服の生産が中心なんだそうです。

最近の体操服って、凄いですね。
アディダス・リーボック・ファイテンなど、
有名スポーツメーカーの製品も沢山あるんですね。

鳥取県内の高等学校の体操服はもちろん、都内の私立高校の体操服なども、縫製されてるのだそうです。その他、BEAMSの製品もこちらで手掛けておられるとのことで、改めて菅公さまのお仕事って凄いなと感じました。

最近では、あぶみ付きのズボンは、こちらでしか作っていないとの事で、建物は味のある木造の旧小学校ですが、建物の中は生き生きとしているのを感じます。

3日間、菅公さまをお伝えして来ましたが、
それぞれの工事で役割を担い、効率的に分担した
業務推進をしておられることを知りました。
時期的に繁忙期でもあり、流行性のウイルス感染症の関係からも、現場を見せていただくことは出来ませんでしたが、少し落ち着いたら、
工場内を見学させて頂き、授業内容にも反映出来たらと考えます。

菅公学生服株式会社さま
菅公アパレル株式会社さま
ご多忙中にも関わらず、ご協力頂き本当にありがとうございました🙇‍♂️

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2020年4月に鳥取県米子市に新しく開講する、時代を先取りした新しい学校
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。