遊戯

どうもおがくず高尾です。最近忙しくて投稿できていませんでした。最近あるゲームにハマってしまったのでそのゲームについて今回は語っていこうと思います。

ゲーム性

ゲームといってもトランプやポーカーなど大人がやるような高尚なものではなく、銃やナイフを用いて敵を駆逐していきどちらが早くたくさんの敵を駆逐できるかを競うゲームである。

5人チームで相手のチームと戦うことになるのだが、この人数制限がまたいい味を出している。

友達といっしょにやるといっても友達を5人集めて行うのはとても難しい。故に野良と呼ばれるどこの馬の骨かも分からないような方々といっしょにプレイすることになる。

野良の人には当たり外れがあり、私はまだ始めたばかりでレベルが低いため野良もレベルの低い人しか入って来ないためほとんどが外れである。

しかし、このいわゆる外れの方がいることによってゲームバランスが良くなり白熱した試合をすることができるようになる。

野良が原因で試合に負けることもあるが...。しかし、それを含めても大変面白いゲームだと私は思う。

Codモバイルといってもバトロワやゾンビ、通常戦闘など色々なモードがある。

通常戦闘では1人倒すと1ポイントとなり、5人チームでどちらの方がより早く50ポイント稼げるかを競うものであり、シンプルでなかなか面白い。私はよくやっている。

また、バトロワも同じくらいの頻度で行っている。

バトロワでは4人モードと2人モード、ソロが存在するが、私は友達と4人モードをやることが多い。

4人でのバトロワは25組み計100人で他のチームを倒していき、最後に残ったチームが勝ちというこれまた単純なルールである。そして、時間によって活動できる範囲が狭まる。

ルールは単純だが、最後の5チームくらいまで残ると活動範囲も限定されてくるためそこら中に敵がおり、最後まで残るのは非常に難しい。

しかし、友達とわいわい楽しくできるためとてもおすすめのモードである。

ソシャゲとして

メリット

ソシャゲは課金要素の多いものが多いが、このCodモバイルはガチャがあるものの課金要素が少なく無課金の方でもレベルを上げると色々な武器が使えるようになるのでとてもよい。 

デメリット

ソシャゲの良いところの一つである手軽さという面においては難しいところがある。

このゲームは一試合10分から30分程度かかるため空き時間に少しやるということはたいへん難しい。

じっくり楽しくできる人にはおすすめできるゲームだが、手軽にやりたいという方にはなかなか向かないゲームである。

消費電力についてだが、一試合で10%程度の電池がもっていかれるため充電しながらのプレイまたは、タブレット端末でのプレイをおすすめする。

また、消費電力が大きいため端末も熱くなりやすいためある程度良いスペックの端末を使用すると良いだろう。

※このメリットとデメリットについては私の主観で判断したもののためこれを鵜呑みにしないでほしい。

つらつらと書いてきたが、このゲームの魅力を分かってもらえただろうか。少しでも興味を持った方は是非プレイしてみてほしい。

きっとあなたはこのゲームの虜になるであろう。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2