見出し画像

Twitter運用とマネタイズの全技術 〜Twitterがあらゆるビジネス課題を30日で解決する〜

やまけんTwitter攻略noteバズりました!報告
・無料公開24時間で、33782PV・1363スキ!!
・有料公開24時間で、販売69本!!
・感想ツイート200以上!!
・1週間で、販売100本達成!!
・公開1週間後に、noteの運営から、先週もっとも多くスキされたノートの1つですの連絡が来ました!
たくさんの方に読んでいただき、ありがとうございます!!

僕や誰かのツイートでこのnoteに興味を持っていただいたみなさんは、おそらく以下の2パターンに分かれるのではないでしょうか。

・フォロワー1000人の壁を超えられない

・フォロワーは増えたけれど、マネタイズの壁を超えらない

Twitterでガチりたいと考えた時、ガチるまでにこの2つの壁にぶち当たることが多いからです。

そんなみなさんに朗報です。やまけんのTwitter攻略noteを読めば、この2つの壁を超えることができます

まず、フォロワー1000人の壁が超えられない人にお聞きします。
「フォロワーを増やすために、これまで何をしてきましたか?」

・とにかくツイートしまくった
・インフルエンサーにメンションを飛ばしまくった
・リプやいいねをしまくった
・ひとまず、フォローしまくった

色々試してきたし、たくさん行動してきた。けれど、なぜか結果が伴わない。そんな人も多いのではないでしょうか。

フォロワー1000人の壁が超えられない理由

行動してきたのにフォロワー1000人の壁を超えられない理由は、何だと思いますか?

それは、あなたがTwitterの本質を理解していないことにあります。

Twitterの本質を分からずに運用をしていると、ただただ時間と労力ばかりが消費され、Twitterビジネスの基礎となるフォロワーを増やす段階で、疲弊してしまうことにもなりかねません。

もしあなたが、Twitterの本質を理解し運用することができれば、最短で最小のエネルギーでフォロワーを増やすことができるんです。

マネタイズの壁が超えられない理由

次に、マネタイズの壁が超えられない人は、なぜたくさんいるフォロワーを活用し、マネタイズに結びつけることができないのでしょうか。

それは、あなたにビジネス戦闘力が備わっていないからです。

ビジネスのことを理解していますか?
自分のマネタイズポイントがどこにあるか、分かっていますか?
そもそも、どんなマネタイズ方法があるのか、網羅していますか?

マネタイズの壁も、Twitterの本質を理解していれば、超えることができます。なぜなら、Twitterの本質を理解したうえで運用できれば、自然とビジネス戦闘力が高まっていくからです。

やまけんnoteで課題を解決

つまり、Twitterでフォロワーを増やし、マネタイズをしていきたい人にとって、最も重要なことは、Twitterの本質を理解し運用することにあるんです。

あなたはこの1本のnoteを読むだけで、Twitterの本質を理解し、Twitter運用に限らずあらゆるビジネス課題が30日で解決できるようになります。

今後、Twitter運用のために他のnoteをもう買わなくても大丈夫! と言えるほどの内容をこの1本に詰め込みました。

画像1

画像2

「やまけんさんって、もともとすごい人だから、結果を出せたんでしょ?」
「なんの実績もない自分が、やまけんさんのやり方で結果を出せるのかな」
と思った人もいるかもしれません。

しかし、Twitterの本質を理解さえすれば、このnoteで紹介している手法をベースにして応用していくことも可能です。

また、僕以外のたくさんの事例や、Twitterで行った公開コンサルの内容を解説することで、様々なタイプの人が活用できるようにしました。

画像3

画像4

このnoteで得られるメリット

・何をつぶやけばいいか悩まなくなる
・結果が出なかった具体的な理由が分かる
・結果を出すために即行動に移せる
・最小の労力で最大の結果を得る方法が分かる
・ビジネスで最も大事なことが分かる
・Twitterでどうやってビジネスを展開したらいいか分かる

画像5

このnoteを実践することで得られる未来

・ファン度の高いフォロワーが増える
・ビジネスで結果を出すために必要な力がつく
・Twitterをビジネスに活用できる

画像6

ーー読者感想ーー

note読了後、行動すべきことが分かった人、行動した人が続出しました。

画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

画像12

やまけんのnoteだから、得られるメリット

クレメアさんが、『【必勝法】フォロワー1000人未満の人必見!やまけんnoteを200%活用する方法』 で書いてくれていますが、3カ月でフォロワー1万5千人を突破した僕のnoteを実践し結果を出すことで、今の僕の勢いに乗っかることが可能です。

例えば、
・やまけんnoteの関連noteを書く
このnoteに書かれている内容を実践し、結果を出したサクセスストーリーや、自分なりの視点でまとめたnoteなどです。
僕が「これはいい!」と思ったnoteは、このnoteで随時紹介します。
・Twitterで大事なポイントをツイートする
 RTしたり、場合によっては、やまけん砲を飛ばすこともあるかもしれません。

このnoteは、noteに書かれていることを実践して得られるメリットに加えて、僕だから与えられるメリットがあります。

このnoteを存分に活用し、Twitterでガチりたいと思った方は、続きをどうぞ!!

序章|はじめに

画像13

この note は Twitter 運用の教科書ではありません。

マーケティング、最新の起業法、そしてビジネスで結果を出すために必要なPDCA力を、飛躍的に高めることについて解説した note です。


「将来起業したいけど、何をしたらいいですか?」

と相談されたら、僕は

「 Twitter を今すぐ始めて、フォロワーが1万人になるまでがんばるのがいい」

と迷わず答えます。

なぜなら、Twitter 運用に本気で取り組むと、ビジネスで結果を出すために必要なスキルの多くが身につくからです。


稼ぐために必要な力を “ビジネス戦闘力” と定義するなら、僕は次の4つが大事だと考えています。

① PDCA力
② マーケティング力
③ コピーライティング力
④ セールス力

PDCA力の中には、“行動する力”  “結果が出ないときにも継続できる力” も含まれます。

ビジネス戦闘力が高いと、結果が出やすくなり、結果を出すスピードも格段に上がります。

僕が Twitter で、なぜ他の人よりも短期間でフォロワーを劇的に伸ばせたのかというと、ビジネス戦闘力が高かったからです。


そして、ビジネス戦闘力を最も効果的に鍛えるトレーニングになるのが、Twitter だと思っています。

Twitter では、フォロワーが増えるにつれて、フォロワーの増加ペースが加速度的に上がると言われています。

Twitter によりビジネス戦闘力が強化されたことで、さらに Twitter が伸びるという相乗効果が生まれるからです。


Twitter でビジネス戦闘力が高まる理由としては、

・140 文字という文字数制限のおかげで、とにかく “手数” が多くなるスピーディーに仮説検証ができ、短期間で自分の経験値を上げることができる。
・自分が言いたいことだけをつぶやいていてもフォロワーは増えないため、「お客さんからスタートする」というマーケティング思考の基礎が身につく

などが挙げられます。


また、Twitter には、ビジネス戦闘力を身につけること以外に、もっと具体的な実利があります。

僕は Twitter をはじめて 30 日の時点で、フォロワーが 5,300 人いました。

そのときには、Twitter によって、

・新しい事業をスタート
・人材の採用
・予告無しのランチ会の募集に、5分で 10 人以上の申し込み
・メルマガ登録者が、勝手に日に日に増えていく

などのことが可能になっていました。

たくさんの人や企業が、多くの広告や採用コストをかけているのに対して、僕はお金を1円も使うことなく、欲しいリソースを即日で獲得できる状態になったのです。


この note の副題を、「Twitter があらゆるビジネス課題を30日で解決する」とした理由がここにあります。

ただ、ここで1つ大事なことを伝えておきます。

この結果は、僕がフォロワーを多く増やしたからではありません。

僕は2ヶ月でフォロワー1万人を超え、それ以降も毎日 100 〜 200 人のペース(1ヶ月 5,000 人ペース)でフォロワーが増え続けていますが、意識してきたのは数を追うことではありません。

もっとも意識してきたのは、濃いファンや共感・応援してくれる人を増やすことです。

言い換えると、自分をブランディングすること、高いエンゲージメントを実現することです。


フォロワーを増やす良質なノウハウは、note を含めすでに溢れています。

そこで、他の note やブログではほとんど取り上げられていなかった、

・エンゲージメントを高める運用法
・Twitter を基軸にしたマネタイズの種類と方法
・SNS全般に共通して使える情報発信(編集)の技術

などの内容にも特に力を入れて解説することにしました。

ビジネスの全体像をしっかりと捉え直した上で、改めて自分(自社)がどのように Twitter を運用していくのか、考え直すきっかけになればと思います。


また、純粋にフォロワーを増やしたいというニーズにもしっかり応える内容になっています。

この note を書くにあたり、Twitter でフォロワーを増やすことに対して評判が高い note やブログを改めて読み返してみました。

読んでみたのはこの3つ。

・るってぃさん(@rutty07z)の、毎日5~6万人に読まれている「1週間で1000人増!Twitterのフォロワーを増やすためにやった16のこと【完全保存版】」


・キックさん(@kikumer)の、僕が Twitter 開始初日に読んですごく参考にさせてもらった「【決定版】コンスタントに1ヶ月1000人フォロワーを増やし続けるバズるツイートの法則」


・プロ奢ラレヤーさん(@taichinakaj)の、毎回値上げして限定販売するたびに10 分〜2時間で完売してしまう「6カ月でフォロワー2万人を獲得した ツイッター戦略」


これらの記事には、フォロワーを増やす基本的な考え方から、押さえておくべき型、具体的なテクニックや注意点までが書かれています。

どの note やブログもすごく有益な内容であるため、本気で Twitter を運用するなら一読をおすすめします。


この note では、これらの記事で書かれていない内容を中心に解説いたします。

僕は2ヶ月で1万人以上フォロワーを増やせたという実績から、この3ヶ月で「どうすればもっと効果的にフォロワーを増やせるのか」について多くの人の相談に乗ってきました。

そして、その人たちが思い通りに Twitter の運用をできていない根本の原因は、ほとんど一緒でした。

そこで今回、僕自身がこれまで試してきた取り組みや方法論を体系化し、事例とともに全部解説することにしました。


note では、誰しもに共通する “本質論” を展開するとともに、人によって取り組み方が変わる “個別論” についてもタイプに分けて解説します。

他の人のうまくいった事例も数多く取り上げさせていただいています。


この note が、少しでもみなさんの現状の課題解決に役立ち、かつ僕のように Twitter を通して「人生が変わった」と感じる人が出てくると嬉しいです。


では、8万2,000字に及ぶ、やまけんの本気の note 処女作

「 Twitter 運用とマネタイズの全技術〜 Twitter があらゆるビジネス課題を30日で解決する〜」

お楽しみください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


1章|ビジネスツールとしての Twitter

画像14


突き詰めるところ、みんな

“SNS” というツールとマネタイズの本質を理解していない

と僕は思います。


Twitter を始めて、Twitter には独特の文化や流行のマネタイズ方法があることを知りました。

例えば、この note もマネタイズ手段の1つですが、他にもオンラインサロンやスポンサー、アフィリエイトなどがあります。


僕も含めて多くの人が、マネタイズのためにフォロワーを増やそうと、毎日必死に多くのツイートをし、リプライ(ツイートに対する返信)をし、ときには企画をして、気づかぬうちにツイ廃( Twitter 廃人の略)と化しています。

それ自体は全く悪いことではありません。楽しんでやれているなら全然いいんじゃないかと僕は思っています。


ただ、これを “ビジネス活動” として見ると、多くの人が、

Twitter の具体的な活用方法について、まだまだよく分かっていない(または分かっていても実行できていない)

・利益を上げるというゴールから考えたとき、Twitter というSNSをツールとしてどう位置づけ、どう活かし、どうマネタイズにつなげるか(またはあえてつなげないか)を理解できてない

と思うことがよくあります。

僕がこう考える理由は、

これまでにコンサルタントとして月 100 万円以上稼げる人を 100 人以上輩出し、実際に3ヶ月間 Twitter を運用して 1.4 万人のフォロワーを獲得してきた経験に基づきます。


Twitter をやることで得られる多くのメリットを手に入れるために、まず取り組まなければならないことは、“フォロワーを増やす” ことです。

しかし、ただ闇雲にフォロワーを増やせばいいわけではありません。

Twitter には Youtube やブログと違って、チャンネル登録者数やPV数が伸びたら勝手に広告収入が入る(審査はいりますが)仕組みはないからです。

また個人が稼ぐ手段として Twitter を使うのと、企業が採用・集客・ブランディングなどの経営課題を解決する手段として Twitter を運用するのでは、違うポイントも当然あります。


よってこの note では、

2章・3章でフォロワーが伸びない原因を明確にし、どうすればフォロワーを効果的に伸ばせるのかを徹底解説します。

さらに、すでに多く出回っている Twitter のフォロワーを増やすノウハウでは語られていない、いかに高いエンゲージメント率を実現するのかについてもお伝えします。

高いエンゲージメントがないとマネタイズも上手くいきにくく、採用やブランディングにも有効活用できないので、ここは重要です。


そして4章で、一歩引いた観点から、マネタイズやその他の目的において Twitter をどう位置づけ、どう活用していくのがいいのかという本質論を展開したいと思います。


◆ やまけんがある日突然 Twitter を始めたきっかけ

「やまけんさんは何で Twitter を始めようと思ったんですか?」

と、会う人みんなから聞かれます。

基本同じ質問に答えるのが苦手なので、今後聞かれることがないように書いておこうと思います。(今後聞くなよ!聞けってフリじゃないぞ笑)


始まりは、2018年10月15日。

もともと僕のお客さんだったななえもん(@kameinanae)が、Twitter に関して、Facebook で投稿しているのをたまたま目にしました。

画像15


気になって

「 Twitter でどうやったらそんなにフォロワー増えるのか教えて欲しい」

とコメントしてみたら、コメントのやりとりで Twitter の始め方のポイントを教えてくれました。

画像16

画像17


コメントのやり取りをしながら

「 Twitter 面白そうだな〜」

と思い、すぐにアカウントを作成しました。

画像18

画像19


その頃の僕は、実はちょっと仕事の転換期にあって……。

最低限の仕事(ライスワーク)をこなす以外は、やりたいことが見つからない状況にありました。

だから、仕事以外の時間はスマホゲームにいそしんだりしてて。笑

分かる人には分かるタイトルですが、荒野行動、オセロニア、ネット麻雀、人狼ゲーム……などなど。まあサクッと月 10 万円くらい課金したこともありましたねぇw


ななえもんの投稿を見たのが、ちょうど「そろそろゲームもやり込みすぎて飽きてきたな」と思っていた時期だったので、

どうせなら「ちょっとは何かの役に立つかもしれないな」と考え、

“ Twitter 1ヶ月でどれだけフォロワーを増やせるか” ゲームに切り替えたというのが、僕が Twitter を始めたリアルな動機です。

気軽な気持ちで他のゲームをやるとき同様 APP store から Twitter のアプリをダウンロードしたんだけど、このときは Twitter アプリが僕の人生を変えることになろうとは、知る由もありませんでした。


◆ Twitter は今更感がないのか?

フォロワー3万人のとある経営者の方に最近会ったときに、「今 Twitter って古くないんですか?笑」って質問されました。

その方は Twitter を活用していた5年以上前に3万人のフォロワー数を獲得していたんですが、

最近は Facebook を中心に使っているので、「 Twitter はほとんどログインしていなかった」とのこと。

久々にログインしてツイートしても、いいねもRTもほとんどされない。

当時はアクティブユーザーだったフォロワーのほとんどが、今は非アクティブになっているからです。

※RT(リツイート)とは
ツイートの再投稿のこと。自分や他人のツイートをRTすることで、自分のタイムラインに再投稿することができる。Facebook でいうシェアと同じような機能。


後々読んでいけば分かりますが、

結論から言うと「 Twitter 自体はSNSの中では古いけど、採用でも、集客でも、ブランディングでも、めちゃくちゃ “今” 使えるSNSだ」というのが僕の考え方です。

2018年12月上旬ごろには Twitter 社がTV CMを打ち始めたという話も聞きました。僕は「Twitter 社も、今再び、ユーザーの伸びが期待できる時期にあると考えている」と感じています。

今から Twitter を始めても、Twitter というSNSが成長期だったタイミングで参入した数十万フォロワーがいる人たちのように、フォロワーを増やしていくのは難しいかもしれません。

ただ、1万フォロワーは、個人でも企業でも、がんばれば1年以内に目指せる数字だと思っています。

そして、1万フォロワーを獲得することによって享受できるメリットは計りしれません。

よって、現在 Twitter をやっていなくても、ビジネスをしているなら今から Twitter を始める価値は十分にあると思います。


◆ Twitter を始めて実感した 13 のメリット

もともとは Facebook を中心にビジネスをしていた僕ですが、Twitter を始めて1ヶ月も経たないうちに、ビジネスでもプライベートでもTwitter だからこそ得られるたくさんのメリットを感じています。

1.他のSNSにはない拡散性で最短で多くのファンを獲得できる
2.多様な人達に会える(特に他のSNSでは 10 代とか会えない)
3.会いたい人に格段に会いやすい(他のSNSにはない特徴)
4.超高速PDCA力が身につく

※PDCAとは
Plan(計画)Do(実行)Check(評価)Action(改善)の英単語の頭文字。PDCAを “回す” ことで、ビジネスの目標を達成していく。

5.無料でスピード採用ができる
6.高速で新事業を作れる
7.無料で多くのメルマガ登録者リストが手に入る
8.営業しなくても企業から問い合わせが勝手に来る
9.スポンサーの仕組みで無料で生活していける

※スポンサーとは
Twitter 界隈のビジネス手法の1つ。スポンサーを付けたり、スポンサーになったりすることができる。

10.情報収集の質を高め、かつ効率化できる
11.フォロワー数を錯覚資産として使える

※錯覚資産とは
人気ブロガーふろむだ氏の著書『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』の中で定義された概念で「人々が自分に対して持っている、自分に都合のいい思考の錯覚」及び、それを引き起こす事実のこと。(引用元:ダイヤモンドオンライン

12.彼氏・彼女ができる

※12.の彼氏彼女は僕ではありません。笑
が、実際に Twitter で知り合って付き合ってる人たちはいるので事実です。

13.色んな人との濃いつながりができ毎日がさらに楽しくなる



※こちらの Youtube の動画も良ければ参考にご覧ください。


各項目の具体的なメリットについては、マネタイズの章で後述します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


2章|Twitter で結果が出ないときに知っておきたいこと

◆ なぜ2ヶ月で1万人もフォロワーが増えたのか?

なぜ結果が出ないのかを語る前に、みなさんに会うたびに一番聞かれる質問

「なんでそんなに短期でフォロワーが増やたんですか?」

に答えておこうと思います。


結果を出すために最低限必要なことたった3つしかないと思っています。

1.結果を出す方法を熟知している専門家の力を借りること
2.結果を出すために必要十分な時間を使うこと
3.自分が結果を出しやすい分野を選ぶこと

いつもビジネスでは3を重視するけど、今回は前章で述べたようにノリでゲーム的に始めたので、3は全く意識していませんでした。

だからものすごく乱暴にシンプルに言うなら、短期でフォロワーが増えた理由は、1と2を実践したからです。


まず1の「結果を出す方法を熟知している専門家の力を借りること」ですが、上述したように3つの note とブログ記事を読んだこと。

これにより直接指導ではないにしろ、結果を出している先人から、何が肝になるかを学びました。

さらに、ななえもんというこれまた結果を出している専門家に、僕自身の名前とプロフィールを考えてもらいました。


だから僕は Twitter をやろうと思い立って2時間後にスタートしたわけですが、圧倒的なスタートダッシュを切れた要素は、すでに始める前から(まだ体感は伴ってないものの)どうすれば結果が出るのかは知っていたということです。


2の「結果を出すために必要十分な時間を使うこと」については、僕は初月、 Twitter に毎日3〜5時間ほど使っていました。

だから学んだことを全部試せるのに十分な時間があり「1日に最低 30 ツイートという “量” をこなすこと」と言われていた中で、1日平均 100 ツイート以上していました。

逆に言うと、僕がビジネスに使えば短期的に利益を2倍以上にできる時間を犠牲にして、ツイッターの優先順位を上げました。

(この意思決定は何度も言うように戦略的ではなく、ゲーム的に楽しくてハマってしまったからと言う理由ですが)


この2つが短期でフォロワーを増やすことができた基本的な理由ですが、もう少し正確に言うと、僕はもっと根本的な武器を身につけていました。

そもそも “短期で結果を出す力” 極めて高かったということです。

超高速にPDCAを回して、実行・仮説・検証を繰り返し、結果を見つける方法を探り、それを再現・強化・仕組み化するということを、これまで学業でもゲームでも他の趣味やビジネスでも何度もやってきたからです。


だから、Twitter でフォロワーを伸ばす方法を伝える前に、もっと応用範囲が広く何に対してでも使える “最短で結果を出す方法” という概論を解説した上で Twitter という媒体を活用する各論に移りたいと思います。


この続きをみるには

この続き: 80,532文字 / 画像91枚

Twitter運用とマネタイズの全技術 〜Twitterがあらゆるビジネス課題を30日で解決する〜

やまけん(山田研太)/プロデューサー

4,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2477
ビジネスタレント事務所経営。人の天才性を発掘して編集し、コンテンツとして世の中に出していく仕事をしています。

この記事が入っているマガジン

役立ったマーケティング記事まとめ
役立ったマーケティング記事まとめ
  • 201本

社会問題を解決するためには、マーケティングが必要と考えています。そのマーケティングに関するnoteを集めたマガジンです。

コメント (15)
伸びしろキッカケで知りました。
やまけんさんのTwitter戦略とやまけんさんのTwitterを研究しまくります!
やまけんさん、ありがとうございます。
48歳にして発信するということに興味を持ち始めたド素人です。
Twitter始めるにあたってたくさんの情報と勇気を頂きました。自分もやまけんさんのように、人に影響を与えるような人間になりたいと思います。
山田研太さん、有難うございます!
今僕にはイナズマが走っています!
この刺激を行動に変えて、
マネタイズのその先の大きな目標を、
必ず達成します!
やまけんさん、ありがとうございます!

一回読んで、実践したら即結果に繋がりました^^

今日は、2回目。
改めてTwitterのこれからの可能性にワクワクしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。