時短競馬予想で儲ける4つのステップ
見出し画像

時短競馬予想で儲ける4つのステップ

あなたは競馬の予想にどのくらいの時間をかけていますか?

予想に時間をかけたくない人もいると思います。

予想に時間をかけずに競馬で勝てればコスパが良いと思いませんか?

時短予想でも勝てる方法をご紹介します。

私の時短予想での成績が下記です。

時短予想成績(2016~2020年)

画像1

※単適回値とは単勝適正回収値の略で、毎回1万円の払い戻しを受けるように賭け続けた場合の回収率です。つまり、人気の場合には多く買い、人気薄の場合には金額を減らすという買い方です。

購入レースが少なくなるのが難点ですが、回収率は毎年安定しています。

この予想法は多くのレースを購入したい人には向かないかもしれません。

少ないレース数で勝負したい人向けです。

過去の的中率は1頭につき約10%です。

あなたは自分の購入した馬券の的中率を把握していますか?

次の計算式でおおよその的中率がわかります。

推定回収率 ÷ オッズ = 推定的中率

例えば、110%の回収率が見込めるのならば

・オッズ5倍では、推定的中率は22%です。
1.1(推定回収率) ÷ 5(オッズ) = 22%(推定的中率)

・オッズ20倍では、推定的中率は5.5%です。
1.1(推定回収率) ÷ 20(オッズ) = 5.5%(推定的中率)

これで購入馬券のおおよその的中率を把握できます。


時短予想4つのステップ

時短予想は多くの人には知られたくないので、ここから先は有料にしています。

有料部分では、私の競馬予想の考え方や、活用している便利な無料競馬サイトもご紹介します。


【ご注意】
この記事に記載している回収率は、あくまで過去の実績です。
将来を保証するものではありませんので自己責任でお願いします。


この続きをみるには

この続き: 2,760文字 / 画像4枚

時短競馬予想で儲ける4つのステップ

山口吉野

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山口吉野

よろしければサポートお願いします!いただいたサポートは競馬予想の活動費に使わせていただきます!

スキありがとうございます!
ウマニティ公認プロ予想家。 2015年〜2020年の回収率は112.5%です。 収支は1,210,730円。 能力・適性・展開・調子を総合的に判断した予想を公開! 買い目はレジまぐで配信! https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=20281