チラシビジュアル_0704

SLeeVe-RefRain~スリーヴ・リフレイン 公演情報


DMF/ENG提携公演

『SLeeVe-RefRain〜スリーヴ・リフレイン』
作・演出 宮城陽亮(DMF)
プロデューサー 佐藤修幸
日時 2016年8月17日(水)〜22日(月)
@六行会ホール

■チケット予約フォーム 
http://ticket.corich.jp/apply/75252/002/

■チケット(全席指定席)
前売り4500円/当日5000円
S席5500円/後方S席5500円
※S席と後方S席にはご予約された出演者のサイン入り特典ポストカード付き【先行発売開始は6月25日22時】

■上演スケジュール
8月
17日(水)19時
18日(木)19時
19日(金)14時 19時
20日(土)13時 18時
21日(日)13時 18時
22日(月)15時

■カンフェティ・Webインタビュー記事
http://www.confetti-web.com/sp/feature/article.php?aid=179

■STORY

雨木辰巳はかつて暮らしていた街にやってきた。
黒々とした雲に、滲み消えいく日の光。
うっすらと長い影を伸ばしたビルの頂上では、赤いライトが息づくように明滅する。
「いい逢魔時ね……」
その得体の知れぬ者は、自らを『狐』と名乗った。
「間もなく、この街で『百鬼夜行』が始まる。
 参加者同士で殺し合い、生き残れば勝ち。
 怖がることはないわ、戦うのはお前の妖怪だから……」

いつの間にか降り始めた雨が、黄昏を夜に変えていく。
生まれたばかりの闇の中で、蠢きだしたモノ達……。
それは決して人間では無い――化け物であった。
「オマエノ妖怪ヲ出シテミロ」
雨木は狐の求める儀式に臨むため――己の片袖を引き千切った――。


■DMFでの2008年の初演において、劇団史上最高の興行成績を叩きだした人気作品が、全編リライトで、この夏復活!!
妖怪とペアを組んだ人間同士のバトルロイヤル。極限状態の人々のサスペンス、鬩ぎ合う妖怪達のアクションが織り成す、ダークでドラマティックなエンターテイメントが、新たな都市伝奇を紡ぎ出す。

■出演
竹石悟朗(企画演劇集団ボクラ団義)
石部雄一(スピカエージェンシー)
宮島小百合(マドモアゼル)
門野翔(@emotion)
大友歩(企画演劇集団ボクラ団義)
斎藤未来(株式会社フジプロダクション)
高橋明日香(あおい)
吉田宗洋(サンミュージックブレーン)
佐藤圭右
高城元気(アイムエンタープライズ)
三田真央
久保亜沙香
芹澤良(進戯団夢命クラシックス)
宮森セーラ(生島企画室)
福地慎太郎(FLIPLIP)
井上賢嗣(北区AKT STAGE)
松木わかは
齋藤伸明(黒雪構想)
森下まぐ(スピカエージェンシー)
木本夕貴(ソニー・ミュージックアーティスツ)
中野裕理(トキエンタテインメント)
高田淳(X-QUEST)
塩崎こうせい(X-QUEST)
他……

■スタッフ
舞台監督:吉田慎一
舞台美術:吉田慎一
音響:山下菜美子
照明:大塚之英
アクション : 根本大樹
ダンス構成 : 福地慎太郎
ダンス振付:中野裕理
衣装:加藤佑里恵
宣伝美術:tubest
ヘアメイク:平林純子
ヘアメイクアシスタント : 佐藤愛
音楽 : 滝澤俊輔
楽曲提供 : うさぎダッシュ
写真撮影:渡辺慎一
パンフデザイン:立花さな
スチール補:タケウチヒロミ/大柳玲於
Web:齋藤伸明
演出助手:森下まぐ
制作 : とみたあきこ
企画・製作:ENG
企画・製作:佐藤修幸(DMF/ENG)

お問い合わせ dear.eng.info@gmail.com

百鬼夜行 
逢魔時から日の出まで――
心の底から溢れた願いがため、
心の闇から生まれし妖怪と戦え。
賭け金は己が命。

現代の都市を舞台に行われる『百鬼夜行』という名のゲーム。
参加者の人間には、それぞれ妖怪が与えられる。
彼らと殺し合い、殺生石を奪い合え。
唯一の勝者には『迷い家』への道が開かれる。
そこには、己の願いを叶えられる道具があるのだ……。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
仕事のご依頼は yagimiya@gmail.com 脚本家・舞台の演出家です。宣伝・作品の紹介等