ドキュメンタリー映画「蘇れ 生命の力」アンコール上映会
見出し画像

ドキュメンタリー映画「蘇れ 生命の力」アンコール上映会

writer MEGU(ライターめぐ)

こんにちは。
ライターのMEGUです。

2018年3月、
飛騨高山のタウン誌「ブレス」さんに掲載された取材記事です。

ドキュメンタリー映画「蘇れ 生命の力」アンコール上映会に取材に行き、執筆を担当させていただきました。

この時は、受け取った物凄い会場の熱量と、登壇された皆さんがおっしゃっていた数々の言葉の表現の中の「いちばん伝えたいこと」を引き抜いてきて書くことがわたしの役割だと感じて、それをそのまま書きました。

いまのわたしならこうは書かないだろうなと思うんですが、「ライターのMEGUさんと言えばこの書き方」という、わたし的に王道パターンの書き方をしてるな、と、2年経ってなんだか悲しいような複雑な気持ちで読み返しました……。

最近のスランプは、この、自分の書き味を「恥ずかしいもの」と感じて全部消していくような編集をしているから起きているのかも知れない……。

なんとなく気がついてきました。

文章の仕事で道を創りながら、文章でスランプしているという苦しい自己矛盾がどうしたら解消するのか、まだ相変わらず見えないのです。

生き生きと筆を運んでいる過去の記事が、なんだか悲しい。

どうしたら脱出できるのかなぁ……。

ライターMEGU

<ふぉとばい ねこさん>

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
writer MEGU(ライターめぐ)
岐阜県飛騨高山在住のライターです♪ ライティングとカウンセリングを軸に幅広くお仕事をしております。 「世界は言葉から紡ぎ出されてきた」 そう感じております♡ フリーライター/カウンセラー/中日新聞高山北部専売店所属記者/ドレスショップマリエクチュールスタッフ