2020/11/16-11/22の星占い 天秤座

天秤座の人々は、「主観」から語り出すことを避けようとします。「客観的に見てこうだ」という話を軸にして語ろうとします。ですから時々、何の話なのかわかりにくくなることすらあります。日本語では多くの主語が省かれてしまうためなのかもしれませんが、自分の悩みや体験を話している時でも、まるで人ごとのような話し方になることがあるのです。

でも、今週は特に「主観」が大切です。自分から見てどう見えるか、自分はどう思いどう感じるかが、重要なのです。おそらく今は、そこからしか話が動きません。どんなに「客観的に正しくあろう」としても、適切な答えが見つからないのです。むしろ、自分の場所から見える景色の「印象」を、自分を主語にして語る方が、ずっと話が早いはずです。景色を説明するのではなく、景色の印象を話すことがポイントです。

あなたの心の中に、愛の中に、先頭に立って走ろうとする力がこもっています。誰かに道を譲ろうとするのは、今は少しフィットしない方針なのだろうと思います。これは、自分本位になれという意味ではありません。自分がいるということを中心にしたとき、もっとよく周囲が見えてくる、ということなのだと思います。



うれしいです!!ありがとうございます!!
383
毎週の星占い(筋トレ週報)を更新します。無料で読めます。 親サイト『筋トレ』 http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/