【幹事長対談】魁響×三津巴×infinity× TAP-LOVERS
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【幹事長対談】魁響×三津巴×infinity× TAP-LOVERS

今回は

魁響 坪井さん
三津巴 鈴木さん
infinity 中尾さん
TAP-LOVERS 蒔田さん

の4サークルにお越しいただきました!
自らを”マイナー”だと謙遜する皆さん。魅力は…えっ?”酢昆布”??
知れば知るほど、魅力的な4サークルの対談をどうぞ!

三津巴

画像1

鈴木 早稲田大学文学部3年、三津巴の幹事長の鈴木です。サークルのモットーは津軽三味線の楽しさを伝えることです!早稲田にはいくつか三味線サークルがあるんですけど、その中でも激しめな現代曲を中心に合奏するサークルです!

魁響

画像2

坪井 法学部3年、魁響の幹事長の坪井です。早稲田大学唯一の"公認"和太鼓サークルで活動しています。和太鼓というと、ふんどし一丁にゴリゴリマッチョのイメージがあるのかもしれませんが、むしろ女子の方が多いです(笑)。皆さんのイメージと、実は違うんじゃないかなと思います!

TAP-LOVERS

画像3

蒔田 文化構想学部、TAP-LOVERS幹事長の蒔田です。TAP-LOVERSはタップダンスをしているサークルで、他にも早稲田にはUnityさんというサークルもあります。TAP-LOVERSは人数が多くて、ワイワイやっていることが特徴かなと思います。「これからタップダンスをはじめたいと思っている人の受け皿となりつつ、すでにタップダンスをやっている人たちの表現の場」がモットーで、未経験者も経験者もいる中で発表の場を作っています!

infinity

画像4

中尾 infinity幹事長の中尾です!学部は基幹理工です!副幹事長から言われて覚えてきたんですけど、infinityは早稲田大学唯一のジャグリングサークルです。みんなジャグリングと聞くと、大道芸でお金とったりするの?と思うかもしれないですが、infinityは早稲田祭等のパフォーマンスとしてやっています。ジャグリングってルーツをたどるとマイナースポーツらしく、ジャグリングはスポーツとマイナースポーツの間だから、一石二鳥なんです(笑)。

ーーーお互いの印象は?まず、三津巴さんの印象は?

中尾 三津巴は一昨年の早稲田祭の中間決起を一緒にさせてもらって、すごい和だなと感じました。表現力ないなぁ(笑)。友達がいるんですけど、毎日学館行って練習しているのをみると、頑張っているサークルだなと思います。

蒔田 TAP-LOVERSも三津巴さんと結構コラボさせてもらう機会が多くて、このコラボとなると、中心で踊るのはTAP-LOVERSで、三津巴が陰の立役者のような配置になってしまって、構図的に申し訳ないなと思っています。でもそんなことに負けないくらい三津巴さんの三味線には力強さがあるなと思っていて、コラボしていただけることがありがたいです。

坪井 魁響も同じ和楽器として何回もコラボしているんですけど、毎回コラボ終わるとメンバーが「三津巴さんかっこいいな、三味線やりたいな」と言い始めることが多くて。僕自身も「シン・祭」で一回コラボさせていただいて、そのときに演奏していた『暁』がとてもかっこよくて、あれ以来大ファンです(笑)。

ーーー魁響さんへの印象は?

鈴木 魁響さんは団体ごとのコラボ回数がえげつなくて。そもそも、僕(魁響さんの)新歓も行ったんですよ。大学入ったときから、和のサークル入りたくて、茶道と魁響さんに行ったんです。結局三津巴入ってしまったんですけど(笑)。それくらいかっこいいなと思っています。生で練習一緒にさせてもらうと特に。自分はノリノリで掛け声かける所が好きです。一緒に楽しい気持ちになれる。

坪井 うれしいな(笑)。

(魁響さんと三津巴さんのコラボ映像!)

蒔田 大学に入る前、和太鼓の事あまり知らなかったんですけど、魁響さんを見て、ただ叩くだけじゃなくて振り(バチさばき?)がパフォサーという感じがして新鮮でした。そういう競技があるんだ、と知らない世界を知るきっかけになりました。

鈴木 今日の4サークルは結構知らない世界だよね(笑)。

中尾 やっぱり僕も最初和太鼓と聞いて、裸でふんどしの人が「よいしょ!よいしょ!」と叩いているイメージだったんですけど、早稲田際等見ていて、裸ではないのに「もしかして裸…?」と思うくらい迫力がすごくて。音色もまた和だなぁと。迫力×和というのがすごいなと感じるので、いつかコラボしたいです!

坪井 よろしくお願いします(笑)。

ーーーTAP-LOVERSさんの印象は?

坪井 パフォサーとなると踊るだけか音を出すだけのが普通じゃないですか。でも、TAP-LOVERSさんのすごいところは、踊りながら音を出すところが他のサークルにない魅力だと思います。合わせるの大変だろうなと思います。

中尾 タップダンスって綺麗に音が揃っていないとかっこよく見えないじゃないですか。でも、早稲田祭とかを見ると本当にパンっと揃うし、踊りも揃っているから、練習していて熱心なサークルなんだなと尊敬しています。 

鈴木 イメージというより…三津巴と同じサークルなんじゃないかくらい仲良くしていて。それぞれの前の幹事長同士が同じ小学校同士らしいですよね(笑)。そのときから縁を感じています(笑)。12月の単独公演観に行かせて頂いたんですが、色んなテイストの曲やるし、何でも行けるんだなと想いました。そのときにめっちゃうまい人がいると思っていたら、蒔田さんでした(笑)。めっちゃファンです(笑)。

蒔田 ありがとうございます!(笑)。

ーーーinfinityさんの印象は?

蒔田 私が初めてinfinityさんを見たのが、私が1年生のときのRide2019でした。開演前で食堂近くのカフェにいたんですけど、屋外でめっちゃジャグリングの練習している人を見て、覚えています。練習って教室だと難しいですよね。

中尾 そうですね。せまい室内だと出来ないですね。

蒔田外で練習するくらい、熱心なサークルさんなんだなという第一印象でした。

鈴木 自分はまだパフォーマンスをあまり見れていなくて、一昨年の中間決起で初めて見させていただいたんですけど、難易度やばくないですか(笑)。

中尾 難易度爆爆やばいです(笑)。

鈴木 見ていて、「その3つの物どうするの!?」みたいな。あと、倉庫あるじゃないですか。三津巴の倉庫の前にinfinityさんの物が置いてあって、こういうの使うんだ!って思います。種類多いし、色んな事やるんだなと思います。絶対自分じゃできない(笑)。2つのおてだまも出来ないので(笑)。

中尾 それはちょっとやばい(笑)。

坪井 僕がinfinityさん知ったのは去年部室が一緒だったんですよ。infinityさんというジャグリングサークルがあることを知って、難易度がこんなの自分じゃ出来ないなと思って、尊敬です!

中尾 部室汚くして申し訳ないです…(笑)

坪井 こちらこそです…(笑)。どうやって使うのか分からないものがたくさんおいてあって、ステージ見ると予想外の動きしていましたね。

蒔田 他のサークルへの印象を考えていて、この4つのサークルの共通点は「どれもマイナーな競技」なことかなと思います。でも、そういうサークルを選んだ人たちが、この幹部代になってコラボできるのは熱いですよね。

一同 熱いですよね(笑)。

鈴木 シンパシーを感じてしまう(笑)。

坪井 脇の方で音を引き立て役になってしまうときが。映像に映らなくなっちゃうのは悲しい(笑)。

中尾 今後の頑張りということで(笑)。

ーーーRideではばっちり写りますのでご安心を(笑)。

ーーーRideの見どころを教えて下さい!まずは三津巴×魁響×TAP-LOVERSの唯一の3団体コラボは?

蒔田 コラボは、いつもTAP-LOVERSばかり目立ってしまうというのを私達も気にしていたので、魁響さんにも前に行ってもらったり、新入生の皆さんにもできるだけどの団体も見てほしいなと思います。

鈴木 Ride2019だったり、放送研究会さんのイベントだったりでやっていたので結構顔なじみコラボですね。でも、自分自身は出たことないですよね。

蒔田 去年コラボ出来なかったから、他団体さんとコラボするのが初めてなんです。

鈴木 いつも自分のサークルだけだと内輪感あるんですけど、他のサークルもいると緊張するんですよね(笑)。それも力に変えて出来たら!

蒔田 今年に関しては学生会館の人数制限もあって、思うように練習ができなくて、短い限られた時間の中で、練習した成果を見てほしい。

坪井 練習期間、ぎりぎり一ヶ月くらいですもんね。魁響の目線から見どころ語ると、魁響の音は低い音しか出ないので、そこに三津巴さんの高い音等が入ってくると綺麗になるし、さらにTAP-LOVERSさんの音と心地よいリズム、ダンスが加わることで全然違うパフォーマンスになると思います。エネルギーをご覧ください!

画像5

蒔田 生演奏で踊ることや和の音楽に合わせることが自分たちだけだとなかなかないので、Rideだからこそのパフォーマンスになると思います。

中尾 僕たちは単独なんですけど、今回は練習がぎゅっとなっているので、他の公演と違って今回は新入生の知っているポップな曲で作り上げたというのが、Rideの見所ですね。曲名は秘密なんですけど(笑)。綺麗に揃っているので、見に来てください。途中、難しい技を何個かするので、一番の見所ですね。もちろん落とすこともあるかもしれないので、そういうときはあたたかい目で見守っていただければという感じです!

蒔田 でも、Rideって自分たち目当てで来てくださる新入生だけじゃないから、たくさんの目があってありがたいですよね。

鈴木 あわよくば自分たちのことも見ていってくれたら(笑)。Ride、大隈講堂でやるのすごいですよね。

蒔田 自分の宣伝じゃなくて、本当にRide見に来てほしい(笑)。

ーーーRideすごい褒めてくれる(笑)。話をもどして、どういう新入生に入ってきてほしいですか?

中尾 だれでもウェルカムすぎて(笑)。

鈴木 人間なら可!(笑)。

中尾 何ならカエルでもいいよ!(笑)。

蒔田 (笑)。でも、さっきマイナーな競技の団体という話をしたように初心者が多いんですよ。だから新しいことするにはぴったりなサークルたちだと思います!

一同 まとめてくださってありがとうございます(笑)。

ーーー逆に幹事長さんたちはなんで入ったの??

坪井 僕野球部だったんですけど、野球やっていて僕はこれじゃないと思っていて。

中尾 分かる!僕も12年間野球やってきて、大学では野球いいかなと思いましたもん(笑)。

坪井 人と争うことをしたくない(笑)。そこで、みんなでワイワイやるパフォサーがいいんじゃないかなと。新歓のブースを歩いていたら、魁響のビラが目に入って、衣装がかっこよくて赤と白の写真映えがすごかったんですよ。さらに僕はSHOCKERSさんみたいにさわやかに踊る感じじゃないなと(笑)。半纏(はんてん)着てはちまき巻くのが合っているんじゃないかと思いました。

蒔田 でも、ぴったりですね。

鈴木 僕は中学のとき剣道部だったんですが、めんどくさくなってやめちゃって、高校のとき帰宅部だったんです。大学も正直いいやと思っていたんですけど、「新歓くらい行くか」と思って行ったら、「なんか三味線弾いてる人いるわ、いいんじゃね」ってノリと勢いだけで入りました。気づいたら幹事長になってた(笑)。何が起きるかわかんないですね。

中尾 僕が小中高野球やってきて、もういいやってなって大学で新しいことしたかったんです。で、新歓のときにたまたま本キャンで「めっちゃボール投げている気持ち悪い人おる…絶対近づかんとこ…」って思ったら、本当に近づいてきて勧誘されてというときに、ビラ配りで一番上にinfinityが置かれたのを見たんです。大学で新しいこと出来るかもって思って、新歓行ってみたんです。そしたら、先輩が親身に教えてくれて、意外と簡単にできて達成感がすぐ生まれるので、めっちゃいいなと思って入ってみたら気がついたら幹事長(笑)。

蒔田 もともとミュージカルや舞台が好きで、部活とは別でジャズダンスをやっていたんです。でも、タップダンスは未経験でした。昔、マイルストーンでサークル探していて、タップダンスを見つけて体験練習行ってみて先輩方の人に惹かれたのと学生でもこんなパフォーマンスできるんだと思って、入ったら、気がついたら幹事長(笑)。

中尾 みんな気がついたら幹事長(笑)。幹事長になってマイルストーンに名前載ったのうれしかった(笑)。

一同 たしかに(笑)。

蒔田 でも、みんな未経験者だったんですね。

鈴木 逆に経験者ってたぶん全国にも少ないですよね。

ーーー最後に1年生に一言!

蒔田 早稲田めっちゃサークルあるので、せっかくRIDE見に来てくださるみなさんなら色んなサークル見て決めてほしいと思います。

鈴木 とりあえず、新歓行きまくって(笑)。

中尾 一回くらい僕らのところに来ればいいかな(笑)。

鈴木 ふわっと来てもらって、気づいたら未来の幹事長に(笑)。

蒔田 ぜひ新入生のみなさんに各サークルをキラキラさせてほしいと思いますよ。

坪井 ビラ配り出来たらいいんですけど、それが出来ないので、SNSや動画を見てもらいたいです。

鈴木 パフォーマンスサークルは映像見るか生で見るかしか良さがわからないので、映像見るか、RIDE来るかで(笑)。

中尾 一回体験に来て、楽しさを知ってほしいです。自分でやってすごいとなってほしい!マイナーな分、やったことない人多いと思うし。

鈴木 ハマる人はどハマり。

中尾 "酢昆布"と一緒!!!(笑)。

一同 騙されたと思ってきてほしい(笑)。

中尾 4月20日に新歓公演もやるので!ぜひ来てください!

蒔田 TAP-LOVERSは、例年やるんですけど、今年はできなくて生で見られるのはRideだけなので、ぜひ見てほしいです!

ーーーありがとうございました!!

Ride2日間出演する団体の各紹介はこちら!

Rideの最新情報はこちら!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくださりありがとうございます
早稲田合同新歓公演「Ride2021」は4月に大隈講堂で行われる早稲田最大の新歓公演です。 noteでは本番までの裏側を配信中🌊