あんじゅ先生(@wakanjyu321)
出版イベント登壇の言えない裏側をひっそりカミングアウト
見出し画像

出版イベント登壇の言えない裏側をひっそりカミングアウト

あんじゅ先生(@wakanjyu321)

どうもこんにちは 漫画家のあんじゅ先生です。

昨日5/21 (土)は、大阪の梅田蔦屋書店さんにて出版イベントがありました。

これは4月に出版いたしました私の3つ目の共著の著書
なんとなく不調なんですが、膣ケアで健康になれるって本当ですか?』(長すぎるので以下、膣バイブル本とする)の発売出版イベントでした。

この本は簡単に言うと、女性ホルモンや生理、産前産後、更年期問題にフォーカスを当てたものなのです。

美容家の山口明美先生と共著で、産婦人科、助産師さん
さまざまな先生に監修のもと

ホルモンとか難しい女性の悩みに関する、その解決法をマンガでわかりやす〜く読みやす〜く書いた本です。


で!!!

だ!!!

で!!だ!!!!!

集客がマジで大変だった・・・

はい。
私は出版イベント以外にも、生誕祭やイベントなど30回以上やっておりますが、
今回ほど集客が大変だと感じたことはありませんでした。

4月に出版して、大阪の梅田蔦屋書店さんからイベントの打診が来たときに、
「蔦屋書店さんで!?
あんなにキレイなところで!!イベントできるなんて!!!スッゲー!!!」
と息巻いてOKいたしましたが、


イベント情報解禁後にツイートした後の申し込みの数を見て・・・
ショックで倒れました。。。


初日の反応はこちらです。



え、ええ?
ちょ、ちょっと待てよ!(木村拓哉)


4人・・・?
よ、4人・・・?


がーーーーん!!



なんとなく、SNSの反応が悪いことはわかっていました。

いつも東京で男性の参加者が多いイベントをやってきたので

今回の大阪で女性向けのイベントの参加募集をして、この初日の数字を見て、大変凹みました。


凹みすぎて、周りからイライラされました(泣)


立ち直って勇気を出していろんな人に声をかけた

凹みすぎて、イライラされ、もっとくよくよしてベッドの上でウダウダしてましたが
こうなってしまっては仕方がない。

「断られてもいいから、いろんな人にお願いしてみよう」

と気持ちを切り替えました。

そうだ!ホリエモンさんだって、「恥をかいて行動しろ」って言ってるもんね!

と……。


迷惑だよねマジでごめん!という気持ちを持ちながら、
会う人会う人に、イベントのことを話してみました。

すると意外と…

「そなの!?行くよ〜〜」

と言ってくれる方がいて、涙がちょちょ切れそうになりました・・・っ!

友人 林知佳ちゃんはお母さんやお友達を連れてきてくれた…(泣)


こんな時こそオンラインサロンメンバーにお願いするだ!

そして、私は実は漫画家のオンラインサロン(あんマンサロン)のBOSSでありまして、
「そうだ!!こんな時はオンラインサロンメンバーにお願いしてみるだ(山梨弁)」と思いサロンメンバーに懇願。
いやーみんな遠いし、ご家庭がある方が多いし、お願いしたら迷惑かなあああと思いながら連絡してみると、


7人の方が!!ああ!!しかも遠征で来てくれる方は宮崎や東京、岐阜から!!いらっしゃることになり、

「オンラインサロンやっててよかったあああああああ、うおおおおおおおお!!」

となりました。

座り仕事が多い、漫画家やクリエイターの皆さんに、ぜひこの膣バイブル本を読んでいただいて、不健康を健康に!不調を快適に!してもらえたらなぁなんて考えています。

快くOKしてくださったあんマンサロンの皆さん、、、ありがとうありがとう、、
行けないからとツイートの拡散協力してくださったみなさんも本当にありがとう。
あんマンサロン まぢラブ!エターナルラブ!


膣は顔と同じくらい大事な場所なんです!


人が集まらない場合は●●●を用意しようとしてた

はい、正直に言いますと・・・

頑張って10人集めて、あとの20人は「サクラ」を用意しよう!と思ってました。

やばすぎですよね・・・本当にごめんなさいごめんなさい

だって、あんなに綺麗でビッグネームの蔦屋書店さんでイベントですよ・・・?

人がいなかったら、寂しいじゃないですかっっ!!!!!!!


まず最初の目標、10人集める。あと、サクラの人にする。

が、だんだん人が集まり出して

15人集める。あとサクラの人にする・・・

20人集める。あとサクラの人にする・・・


と、自分の中でサクラの人を心のたよりにしながら
直接の呼びかけと、Twitter、インスタ、Voicyのどれかで毎日毎日宣伝しました。

また、共著の山口明美先生が、東京ビッグサイトで行われましたビューティーワールドにて
100名以上のお客さんに対してご登壇されまして、宣伝してくださいました(泣)


もう私のことはとにかく、共著の明美さんをみてほしい!って思ってまして、
マジで健康と美貌と元気のかたまりなんです・・・っ!

産後太りを膣トレで26キロ痩せて、シミと肝斑がなくなって、
47歳の今でもノーファンデで、肌が白くて透き通ってて発光しているんです・・・っ

美!!!!!

今、女性の働いている数が過去最高の人数になっています。
また日本の女性の寿命は世界No.1なんです。

▶︎ 日本人の平均寿命、女性は世界1位の87・74歳(読売新聞オンライン)


私があーだこーだ言うより、明美さんを見て、納得して勉強して、自分の膣や体を大切にすることができるようになったら・・・

もっと元気で活躍できる女性が増えることになったら・・・


すごく良い国になるんじゃないかと、私は思ってまして・・・!

(そしてそのきっかけにこの膣バイブル本だったらめちゃんこ嬉しいなって思ってまして・・・)

でも、女性の体って、女性ホルモンの関係で、いつもいつも絶好調でいられるわけではないんです。
月に4回、体調が変化して、なんでもない言葉に傷つきやすくなって、涙がわんわん出ちゃったり、
お腹が痛くて、動けないなんてこともあるんです。

その不調を少しでも快適に、健康になるといいよねと願いながら描いたのが膣バイブル本なんです。


だから、買うのが恥ずかしいとか言われると、内心めちゃくちゃ傷ついて、
でも読む・読まないの判断なんて読者の皆さんが決めることだから、

私は、「まずは知ってみよう」と思ってもらうきっかけになったらいいなと思って、イベントや本の宣伝をしていました。
いきなり『膣』だからびっくりしちゃいますよね・・・もう、本当いつもびっくりさせてごめんなさい。


結果。イベントは満員御礼、大盛況でした

サクラ作戦(サクラ大戦みたい)は見事にナシになり(当たり前だ)

イベント前日まで、かなりナーバス状態だったんですが、
当日会場に行ってみると・・・


人が来てくれてる〜〜〜〜!!!😭😭😭

オロローーーーーーン


急遽、椅子を増やしたりと予想を上回る人が
来てくださいました・・・


もう、本当に本当に

感謝しかないいいうああああああ!!!!!!!!!


本当に、蔦屋書店さんのTwitterやサンクチュアリ出版の皆さんの宣伝、
明美さん、そして「行くよ〜」って言ってくれた人たちが友人を誘ってくれたり、SNSでイベントを宣伝してくれたり・・・っっ

みなさんのありがたすぎる行いのおかげで😭
たくさんの人が来てくださいました・・・!

もう本当に本当に嬉しくて、
集客やだ〜!イベントつらい〜!なんて言ってた自分を殴りたい!!!


監修してくれたWフェミナクリニックの宮崎先生も来てくれた!美しいすぎる


イベント終了後もサイン本並んでくれた😭


また、SNSでイベントのことを呟いてくださる方もいまして・・・
嬉しすぎました!!

インスタを含めるともっとあるんですが、
こちらTwitterだけ紹介させてください…!




今回ほど、イベントまでがつらくて、イベント当日嬉しかったことはありません!!!!

まとめ:みんなのことがもっと好きになりました

正直、サクラを用意しようとサクラの人たちを雇うために時給などを調べていたくらい
情緒不安定で、
何回も「ああ、私みたいな女性ファンが少ない漫画家が担当になってしまって、めちゃくちゃに申し訳ない」と大反省して、

それでも、共著の明美さんが私のこと、リスペクトしてくれていつも「本、一緒に描いてくれてありがとお」って言ってくれて

いろんな方から「行くよ!」とか「行けないから宣伝するよ!」とか言ってもらえて、
遠方からもたくさんの方が来てくださって・・・


私は、この膣バイブル本とイベントに関わってくださった皆様を
好きになりました・・・

いや好きってレベルじゃない

愛しております!!!!!!!


また、「可愛くなったねー」と声かけてくださる方もいて、
いや本当にこの本で書いてあることすげぇんだと言うことを、自分の体でも証明できた気がして、嬉しくてたまりません。



膣バイブル本を通して、「健康は美しい」と教えてもらってから
膣の洗い方からやってみて、膣ケア、膣トレを重ねて、婦人科健診に行き、

腸と体を冷やすなと言われたので、少し意識した生活を続けた結果なんです。

少しずつで良いから、自分を大切にして過ごして、明日の自分の体を作る。


フリーランスになって6年間も健康診断受けずに自分のことを、ほったらがしにするようなズボラ人間でも変われることを証明できるように、続けていきます・・・


梅田蔦屋書店さん、素敵な会場をありがとうございます。

サンクチュアリ出版の大川さん、浅野さん。ご準備から当日の手配までありがとうございます!
平田さん、岡田さん、リカさんありがとうございます!
共著の明美さん!!ありがとうございます!

そして出版イベント、足を運んでくださいました皆々様、本当にありがとうございます。
少しでも、みなさんのモヤモヤが解消されて、快適で元気になるお手伝いができたら、漫画家冥利につきます。


そして、こちらのnoteを最後まで読んでくださいましたみなさん、ありがとうございます。
下手な文章で申し訳ない、そして不甲斐なくてすんません!!!!!

少しでも、漫画家の活動や、本に興味を持っていただけたら、幸いでございまする。


それでは、また書籍の中でお会いしましょう。

さよなら、さよなら、さよなら

#膣バイブル本


おまけ

イベントレポ!いただきました!ありがとおおおおおお!


レポ漫画!!いただきましたあああああ!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あんじゅ先生(@wakanjyu321)
昭和が生んだ天才美少女です。漫画家・イラストレーター元大学職員