バーチャルランチクラブ
開発途上国の子どもたちへ給食をプレゼントできる「TABLE FOR TWO」と「バーチャルランチクラブ」が連携開始!
見出し画像

開発途上国の子どもたちへ給食をプレゼントできる「TABLE FOR TWO」と「バーチャルランチクラブ」が連携開始!

バーチャルランチクラブ

2021年9月1日より、開発途上国の子どもたちへ給食をプレゼントできる「TABLE FOR TWO」とバーチャルランチクラブとの連携がスタートしました!

TABLE FOR TWOについて

「TABLE FOR TWO」は、世界規模で起きているこの食の不均衡を解消し、 開発途上国と先進国双方の人々の健康を同時に改善することをミッションに活動しているNPO法人「TABLE FOR TWO International」の取り組みです。

TABLE FOR TWO https://jp.tablefor2.org/

今回、「TABLE FOR TWO」のコンセプトに賛同したバーチャルランチクラブでは「TABLE FOR TWO」との連携を開始し、サービス内での新しい人との出会いをソーシャルインパクトの拡大につなげていきたいと考えています。

連携の仕組み

画像1

バーチャルランチクラブ内でやりとりされたおにぎりポイントを1ポイント=1円として、「TABLE FOR TWO」に寄付します(寄付者はバーチャルランチクラブを運営するエッグフォワード株式会社になります)。

バーチャルランチクラブのおにぎりポイントとは

スクリーンショット 2021-08-27 16.53.58

マッチングした相手とのビデオ通話画面内で、1回のビデオ通話につき10ポイントを相手にプレゼントすることができます。

今後について

バーチャルランチクラブでは「いつか一緒に仕事ができそうな人とオンラインで15分だけ話してみよう」というコンセプトのもと、約10,000人のユーザーが登録し、約40,000件のマッチングが成立しており、そのなかから新しい仕事やキャリアが生み出されてきました。今回の「TABLE FOR TWO」との連携により、バーチャルランチクラブでの出会いにさらに新しい価値が付加されるものと期待しています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
バーチャルランチクラブ
いつか一緒に仕事できるかもしれない人とオンラインで15分だけ話してみよう。15分のビデオ通話で、仕事の情報収集から副業・転職、ビジネスのマッチングまでできます。 https://www.virtual-lunchclub.jp/