セシル@脳心理学トレーダー
なぜFXトレーダーは負け続けるのかメンタルに潜む自動思考の罠
見出し画像

なぜFXトレーダーは負け続けるのかメンタルに潜む自動思考の罠

セシル@脳心理学トレーダー

なぜトレーダーは負け続けるのか

勝てるトレーダーとの違いは何なのか


アメリカの研究では優秀なトレーダーには発達障害の比率が多い事が分かっており(恐らくアスペルガー症候群かサイコパス)

これはそもそも脳の構造が違うことを意味しており

勝てるトレーダーは恐怖を感じる脳の扁桃体部分が生まれつき退化しているのではないかと推測しています。

その為、現在負け続けているトレーダーは人としては正常といえるでしょう、正常がゆえに恐怖を感じ感情的になり日々損失を増やしているのです。

(デモトレードで勝てるのは恐怖と欲がないから)

トレードで勝つにはメンタルトレーニングは必要です

手法2割 資金管理3割 メンタル5割くらいのバランスで必要なスキル

どれが欠けても常勝は難しいでしょう

利益を伸ばそうとして利確したいのをなんとか我慢して耐えに耐えた経験は誰にでもあるはず(常に我慢できますか?)

損失を受け入れられずただ見ているだけ どうにもならなくなったところでやっと損切も経験あるはず
(数回は冷静に損切りできたとしてもどこかで切れない場面もあったことでしょう)

連続した負けから我を失い気がついたら無意識にトレードしてしまい気がついたら証拠金がゼロになった経験もあるはずです

ではメンタルを鍛えるにはどうすればいいのか

まずメンタルを鍛えるという発想を無くさなければいけません。

なぜならそこには人間の本能に潜む恐るべき自動思考という罠があるからです。


この続きをみるには

この続き: 1,794文字

なぜFXトレーダーは負け続けるのかメンタルに潜む自動思考の罠

セシル@脳心理学トレーダー

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
応援ありがとうございます
セシル@脳心理学トレーダー
脳科学と心理学を用いて勝ち続けているトレーダー5年連続年利50%達成 手法✕資金管理✕メンタルコントロール この3つが完成して初めてマーケットから利益を継続して抜き出すことができる。 ドル円専門 このnoteでは私が学んできたこと実践してきたことを公開していくつもりです。