警察学校の成績で一番を取るための教科書

HOC

以前ブログで

「警察学校の試験内容とは!?入校前にやっておくべき2つのこと」

という記事を書いたところ、多くのコメントを頂きました。

その中で

「入校前に事前準備したいんですが何をやったらいいですか?」

「もっと詳しく知りたいです」

という質問がけっこうありました。

それもそのはずで

ネットで調べても警察学校入校前の具体的な勉強方法は全く紹介されていません。

警察学校入校前の勉強の必要性

ご存じない方のために警察学校入校前の勉強の必要性を説明します。

警察学校の成績は警察官である限り退職までずっとついてまわるので

勉強し過ぎて損をすることは100%ありません。

成績優秀で表彰された警察官は間違いなく一目おかれます。

給料もアップしますし、行きたい部署に行きやすくなります。

さらに、その知識は昇任試験でも使えるし

昇任試験後の警察学校入校時も同じ形式で出題されます。

もちろん実務でも役に立ちます。

つまりは警察官である以上一生使えるということです。

警察学校の試験はズバリ

法律の暗記

です。

膨大な量の暗記大会。

テスト準備期間に一斉に頭にぶち込むので

頭がパンクして脱落する人も出てきます。

当時、ボクもこの量は絶対に暗記できないだろ・・・

と思っていました。


焦った結果

朝の点呼時も

夜の点呼時も

トイレに入ってるときも

道を歩いているときも

ご飯を食べているときも

頭の中で法律を復唱して暗記時間に使うという狂気的な行動をとらざるをえませんでした。

どう頑張っても膨大な量の暗記には時間がかかります。


しかし・・・

もしも、まわりが用意ドン!で1-2週間で暗記をするなか

自分だけが入校前にその法律をすでに暗記し終わっていたら・・

絶対ぶっちぎれると思いませんか?


ということで、警察学校入校前の人達のために

警察学校の成績で一番を取るための教科書

を作成致しました。

ただ、信頼性がない人がそんな教科書を書いても意味がないので

ボクの経歴を紹介します。

元警察官で警察官歴9年半。

割と早い段階で昇任もできたし、在職中は国際捜査課という

希望部署にも行くことができましたので、自分で言うのはあれですが

一応出世コースには乗っていたことになります。

また、普通の警察官は自分の都道府県以外の警察官との交流はほぼありませんが、

ボクは所属していた部署の関係上、全国に幅広く知り合いの警察官がいたので持っている情報は普通の警察官と比べても広かったですし

経歴、職務年数からいっても記事の信頼性はあると思っています。


繰り返しますが

警察学校で良い成績をとることに

何のデメリットもありません。

死ぬ気で頑張るべきです。


この教科書は警察学校入校前の人のためだけに書いた

かなり尖った教科書ですが

この教科書であらかじめ勉強しておくのとしないのでは

警察学校の成績が全く違うものになるはずです。

もし、私が警察学校入校前にこの教科書で勉強してれば1番を取れてた!

そんな内容にしました。


購入を検討している方に注意事項です。

警察学校の試験は「暗記」の試験です。

論文形式で行われるため、この教科書を読んだだけではあまり効果はなく

指定された文章を「完全暗記」して書けるようにする必要があります。

決して楽して点数が稼げる裏技を教えているわけではないので

勉強する気がある方のみの購入してください。


この教科書は

14,000文字超え(原稿用紙33枚分!)の大ボリュームです。

しかしながら警察学校ではそれ以上の暗記量を求められます。

なので勉強を早く始めた方が有利になることは間違いありません。

お値段は3980円。

警察学校の成績優秀者は本部長から表彰されて基本給がアップします。

今後の給料が同期と比べて定年まで高くなるので、結果的に数百万円収入が

上がりますので3980円という価格はお買い得だと思います。

また、順次加筆していってどんどん内容をパワーアップさせていきます。

そのときは値上げさせて頂きますのでお早めにどうぞ。

もちろん先にご購入して頂いた方は加筆後に追加料金を支払う必要はないので早くご購入頂いた方がお得です。

現在、ご購入頂いた方には

特典として疑問点を自由に質問できるLINE@に招待致します。

一人で全ての質問に答えなくてはならないためこの特典も期間限定とさせていただきます。

noteには安心の返金機能もついていますので「内容が思ったのと違う!」

と感じた方は遠慮なく返金してください。

おかげさまで本教材はかなり売れていますが(2021年12月現在67冊)、98%以上の方に返金手続きをすることなく活用していただき、内容には自信を持っています。

※【追記】2020/2/5  警察学校で柔道・剣道どちらを選択するべきか

※【追記】2020/9/6   
 【追記】2020/12/9 
 【追記】2021/6/1   ご購入者様の声
 【追記】2022/1/12 完全暗記その⑪ 
           完全暗記その⑫

※  おかげさまで販売数が67冊を超えました。2021/12/31
  予想以上に売れているため値上げを検討中です。
  お早めにお買い求めください。

 ご購入者様の声を紹介します。

Hさん(男性)
アドバイスしていただいたことを実行して良かったです。
単純に基本の条文を覚えてるだけでも差が出ますし
授業で学んだ時に、意味を自分なりに噛み砕いて理解しやすかったので
テストでも役立ちました!
良い結果を報告できると思うので楽しみに待っていてください!

Aさん(男性)
この教材で予習をした結果、上位1割の成績を取ることができました。
頑張って入校前に勉強して本当に良かったと思っています。
ありがとうございました。

Sさん(男性)
教材で勉強した法律がそのままテスト問題として出題されました。
入校前に予習しておいて本当に良かったです。

【目次】

1 警察の部署と覚えるべき法律

2 暗記すべき法律10個と解説

 ① 完全暗記その1 職務倫理

 ② 完全暗記その2 警察法2条 警察の責務

 ➂ 完全暗記その3 刑事訴訟法第199条 通常逮捕

 ④ 完全暗記その4 刑事訴訟法第210条 緊急逮捕

 ⑤ 完全暗記その5 刑事訴訟法第213条 現行犯逮捕

 ⑥ 完全暗記その6 刑事訴訟法第212条 準現行犯逮捕

 ⑦ 完全暗記その7 憲法33条 逮捕の要件

 ⑧ 完全暗記その8 憲法35条 住居の不可侵

 ⑨ 完全暗記その9 地域
           警察官職務執行法2条 質問

 ⑩ 完全暗記その10 警察官等けん銃使用及び取扱い規範 使用等

  完全暗記おまけ 警察官等けん銃使用及び取扱い規範 14条 安全規則

 ⑪ 完全暗記その11 生活安全 
            警察官職務執行法第3条 保護
 ⑫ 完全暗記その12 刑事
            微罪処分

 
3 良い成績をとるためのコツ

4 終わりに(特典)

5 【追記】2020/2/5  警察学校で柔道・剣道どちらを選択するべきか


この続きをみるには

この続き: 11,535文字 / 画像2枚

記事を購入

3,980円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!