『はざまの女神講』と『ひあそび講』
見出し画像

『はざまの女神講』と『ひあそび講』

ウフィカは基本的にはネット上でのコミュニケーションを原則としたグループですが、『はざまの女神講』と『ひあそび講』のみオフラインで集います。

開催スケジュールは決まり次第その都度Twitterでおしらせしますので、参加希望者はDMにてお申込ください。

●はざまの女神講

数ヶ月に一度の頻度で、はざまの女神の『しぐさあそび』を皆で行うための会です。ダンススタジオをレンタルして行うので、ヨガのレッスンのような感覚です。ウフィカの巫女はもちろん、水曜拝火式をより深く楽しむために、動的瞑想・トランス導入の1つの手法として、老若男女の別なく誰でもが参加できる、オープンなクラスです。

基本姿勢が正座ですので、座布団もしくはヨガマットを持参のうえ、居心地のよい服を持参してください。録音録画は禁止です。

参加費:2000円前後(会場費の都合により上下)
所要時間:1時間程度
※集金した参加費の全てもしくは一部は寄付されます。

●ひあそび講

夏至冬至前後のタイミングで、年に2回開催されます。昼から夕方までの数時間を『しぐさあそび』、歌、そして刺繍などの手仕事をしながら、合間に巫女による研究発表もまじえつつ、皆でゆっくり過ごします。基本的にはウフィカの巫女のための集いですが、巫女志願者も参加可能です。

参加費:3000円前後(会場費の都合により上下)
材料費:1000円前後(持込の場合無料)
所要時間:4〜5時間程度
※集金した参加費の全てもしくは一部は寄付されます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
現代縄文魔女術実践集団 UPHYCAの公式資料をまとめています。巫女志願者その他のコンタクトはtwitter DMにて受け付けています。 http://www.uphyca.jp