八日市地域づくりの会

八日市は古くから商工業の中心地でありました。近年過疎化が進む中、賑わいを取り戻すべく日…

八日市地域づくりの会

八日市は古くから商工業の中心地でありました。近年過疎化が進む中、賑わいを取り戻すべく日々、地域づくり活動に励んでいます。「笑顔あふれる あなたのまち 八日市」をキャッチフレーズに、①住み続けたいまち ②帰ってきたいまち ③移り住みたいまち そんな地域をめざしてがんばっています。

マガジン

  • 雲南市の大人チャレンジ(地域自主組織)

    • 172本

    大人チャレンジは、住民団体「地域自主組織」を通して、地域課題を解決していく取り組みです。「1人暮らしの高齢者さんの見守りをどうしよう…」「地域内に買い物ができるお店がない」など、各地域に合わせた課題に対し、住民が主体的に取り組んでいます。“地域でできることは地域で”を合い言葉に、地域と行政が協働し、住みよいまちづくりをめざしています。

    • 雲南市の大人チャレンジ(地域自主組織)

      • 172本

最近の記事

こども110番の家が充実運用開始しました

 こども110番の家について、一部の既存登録の家にのぼり旗を充実しました。また、新規に加入いただきました家にものぼり端を新設しました。  なお、既存登録の家で備品(シール等)が古くなったところは、八日市地域づくりの会へ連絡ください。

    • 八日市だより「第165号」を掲載しました。

      八日市だより「第165号」掲載しました。皆様方のご意見・ご要望をお待ちしています。 詳細は以下をダウンロード願います。

      •  八日市だより「第164号」を掲載しました。

         八日市だより「第164号」を掲載しました。皆さんからのご意見・ご要望お待ちしています。 詳細は以下をダウンロード願います。

        • 八日市教室(たこ焼き作り)を開催しました。

          11月24日㈮八日市教室 11月24日金曜日に八日市教室を開催しました。すっかり有名になった八日市のたこ焼き作りをしました。講師は八日市地域づくりの会副会長でもある小林 勉さんと、3番区の青砥 晃子さんです。作り方だけでなく、材料の産地の話もあり、たこはモロッコ産、紅ショウガは中国など輸入が多いことが分かりました。ショウガといえば日本のように思うのに、中国産なんだという感想も聞こえました。たこ焼き作りが始まると、子どもから大人まで自分ができることを積極的にしておられました。家

        こども110番の家が充実運用開始しました

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 雲南市の大人チャレンジ(地域自主組織)
          島根県雲南市 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る