初心者のための屋久島準備リスト
見出し画像

初心者のための屋久島準備リスト

●はじめに

屋久島は、海も山も川も(場所によっては)雪もある。雨の多い島です。

コンビニは24時間ではありません(大体9時〜20時はやってます)

電車も通っていません。とても空気の良いところです。

トイレもほぼ洋式ですがまれに和式や、登山中は携帯トイレが必要な場所もあります。

都内の感覚で行くとちょっとびっくりする事態が発生します。

初心者のための準備リスト載せますのでご参考にどうぞ。

最後に参考サイトも載せているのでご確認くださいませ。

●必ず必要なもの

・現金・クレジットカード(クレジットカードが使えないお店結構あります。コンビニやATM探すの大変です)

・保険証・身分証明書(運転免許証)

・モバイルバッテリー(充電できるとこは少ないです)

・お菓子(飴・チョコなどすぐに口に入れられるものは、時間を有効に使いたい場合は、現地調達よりも買って行ったほうが早いです)

・水筒orペットボトル(自販機はそこかしこにはありません・・・)

・ナップザック等の両手が空くもの(防水カバーあると更に良いです)

・雨具(折り畳み傘だけじゃ足りません。ずぶ濡れが嫌なら上下分かれた雨具必須す)

・虫除け・日焼け止め(必須)

・帽子

・タオル(汗・雨・お風呂に)

●予約しておいた方がいいもの・予約できるもの

・ホテル・宿

・車(レンタカー手配必須。運転できない方は運転できる方と一緒に来るのが吉。屋久島は場所によってバスが1日4本とかあります。)

・歩きやすい靴(登山用シューズレンタルあります)

・航空券(直行便は無いため鹿児島や福岡、大阪などを経由します)または、高速船チケットまたはフェリー(航空券の探し方は下記に記します)

●あればいいもの

・酔い止め(舗装されてない山道・あります)

・サンダル(屋久島は海も川も野外温泉もあります)

・ジップロック(雨が多いので大事なものはジップロックへ、がオススメ)

・広角レンズ、マクロ用レンズ

・手袋

・携帯トイレ(必ず洋式がいい場合は、折りたたみ便座も)

●参考サイト

skyscaner

↑航空券の探し方のコツは「往復」ではなく「複数都市」で探して、「東京ー鹿児島」「鹿児島ー屋久島」を選択して検索すること。検索結果の「絞り込み」で、希望の「出発時刻」をスライドして検索すると、格安航空券との組み合わせが出てきます。全部JALがいい!と思ったら、「最短プラン」を見るか、JALのHPからご予約ください。

飛行機vs高速船vsフェリー

鹿児島のレンタカー予約はこちら

ホテルや宿比較はこちら

ザックもレインウェアもシューズも借りたい方はこちら

屋久島観光協会公式HP

トイレ事情(トイレマップ)

楽しい旅行になりますように!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
優しさに感謝ですv
元引きこもりの好奇心旺盛なおひつじ座。 遊ぶこと・食べるのこと・学ぶことが大好きなため、ふわふわと地球上を飛び回って、ほお袋に集めた情報をぶわーっと吐き出すのが趣味。