キングオブコント2019準々決勝敗退で思うこと

今回は、キングオブコント2019年にエントリーして、準々決勝で負けてしまったことについて、思うことを書いていきたいなぁと思います。

キングオブコントに関しては、かもめんたるは2013年に優勝して、2014年は不参加、そして2015年に再度優勝目指して、エントリーしましたが、2015年は準決勝で敗退してしまいました。

2015年に準決勝で負けたときは、悔しいと言うより、「怖かった」という感覚が正直な気持ちでした。その頃すでにかもめんたるはバラエティ向いてないという評価だったので「いよいよコントでもダメになったか」「かもめんたる出しても盛り上がらないと思われてんだな」という恐怖でした。

でも、2016年には決勝に上がれました。結果5位でした。そして、その後、2017、2018は準決勝で敗退、そして今回2019年は準々決勝で敗退してしまうという結果になりました。

なんという正直な大会でしょう。

この続きをみるには

この続き: 1,396文字

キングオブコント2019準々決勝敗退で思うこと

岩崎う大(かもめんたる)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

僕のお笑いが好きな方 一杯奢って下さい!

122
かもめんたるの岩崎う大です。マニアックなものが大好き。メジャーなものも好き。良いものが好き。そういうものを提供したいなあ!小説や漫画など。

こちらでもピックアップされています

マガジンを新規作成
マガジンを新規作成
  • 1本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。