うるるの業務提携・資本提携
見出し画像

うるるの業務提携・資本提携

株式会社うるる

うるるでは、2021年10月より業務提携や資本提携を会社の成長戦略にすべく
未来創造チームを組成しました。
このnoteに記載する戦略に限らず、幅広く積極的に検討しておりますので、最後に記載のお問い合わせフォームより、お気軽にご連絡くださいませ。

また、うるるのビジョンやこれまでの取り組み、事業の概要は是非こちらの自己紹介記事をご覧ください。

成長戦略

画像2

私たちは労働力不足により、代替・補完される手段を創出することをそもそもの事業ドメインにしています。
今まで取り組んできたのが、在宅ワーカーを活用できる仕組み作りです。
そのためにBPO、クラウドソーシング、CGSとやってきたわけですが、中でもCGSにビジネスモデルの優位性があるため、ここを伸ばすのが目の前の成長戦略です。

しかし、創出できる労働力は在宅ワーカーに限らないため、高齢者、外国人、女性、あるいは学生、そういった今まで労働力としてカウントされてこなかった方を、在宅ワーカー同様に労働力として活用できる仕組みを作ることも私たちの領域です。

もう一つは、そもそも労働力を必要としない技術を活用します。
国が主導する働き方改革ではひとりひとりの生産性を上げていこう、という狙いがありますが、ITやAIの活用やDXの推進でそもそも人力に頼らない仕組み作りをすすめることも労働力不足の解消に繋がり、私たちの成長戦略とも合致していきます。
「人間の仕事がどんどんロボットに奪われて大変だ」と言われますが、労働力の推移を考えると、そうしていかなければならないと思っています。

これらの成長戦略を進めるにあたり、私たちは創業以来15年間様々なナレッジを蓄積してきました。
その中でも特に「在宅ワーカーを活用するノウハウ」と「B向けSaaSのノウハウ」を活かせることが強みなのではないかと考えています。

そこで、具体的には以下のような企業さまと是非、業務提携や資本提携のご相談をさせていただければと思います。
以下に該当しない場合でも、ご興味お持ち頂けた場合には、是非情報交換から、お話できればと思います。

画像3

これまでのM&A

うるるはこれまでに、2件のM&Aを経験しています。

2014年2月、ハー・ストーリィより主婦会員10万人「暮らしの根っこ」を事業譲受しました。

「暮らしの根っこ」はアクティブな主婦会員10万人抱える、企業が簡便にアンケート・意見収集などマーケティング調査を実施できるサイトであり、多くのシナジーを生むことができる事業であるとの判断から事業譲受に至りました。

2020年11月、OurPhoto株式会社をの全株式を取得し、完全子会社化しました。

えんフォトでは、全国の子ども施設さま向けにカメラマンを派遣しております。増加する派遣ニーズに対して、OurPhotoに在籍する約1,300人のフォトグラファーと共に対応してまいります。また、今後、園で撮影してくれたフォトグラファーを出張撮影時のフォトグラファーとして指定することが可能になります。

PMIの状況については、Youtubeでもお話していますが、各役員が担当となりDDを実施したことで、M&A前から想定していたことと大きな齟齬なく進捗しています。

▼M&A DX 「株式会社うるるコラボ M&Aまでの道のり」


▼M&A BANK


▼Japan Stock Channel

興味を持って頂けた方へ

是非、お問い合わせフォームよりご連絡いただき、業種や現在のフェーズに関わらず、幅広く情報交換できればと思います。ご連絡、お待ちしております!

株式会社うるる
【人のチカラで世界を便利に】 私たちは「人のチカラ」を活用できる仕組みをつくり 今までにない便利なサービスを世の中に提供することで、社会に貢献していきます。 業務提携・資本提携のお問い合わせはこちら(https://forms.gle/6AEGa3LnR5QZzGPT9