リジョイング・ゲイン大会に参加してきた

                                                                                                                                                                                                                                                  







「う〜ん・・・」






「最後まで読んだけど、ぜんぜん意味が分からなかったな・・・」

「こっちは出てくる人の名前も、単語も、ぜんぶ知らないのに
読んでる人が知ってる前提で話してるし、
こんなので魅力なんか伝わるはずないのに」






「だいたいリジョイング・ゲインなんて聞いたことないし、
そのコミュニティの中だけでやってる、マイナー競技なんだろうな」


「その点、やっぱり—」






「俺がやってる 
"ファブリック・マスク・ド・問答" が最高!!」










 

※この作品はフィクションです。実在する個人、団体、競技などとは一切関係ありません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16
頑張ってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。