広告費0円で月お問合せ40件以上!!学習塾を1年間で立ち上げた話
見出し画像

広告費0円で月お問合せ40件以上!!学習塾を1年間で立ち上げた話


【このnoteの内容】

実績も信頼もゼロの状態から10ヶ月間でお問合せが40件以上いただく学習塾を立ち上げた僕自身の経験をご紹介します。また、単に学習塾の事例を紹介するだけではなく、月商数百万円の小さな身の丈にあった商売の始め方もご共有できればと思います。


ビジネスはなにも世の中を変えるようなプロダクトを出すだけではありません。町の豆腐屋さんや八百屋さんも立派な商売なのです。今回は世界観をガラッと変えるような大きなビジネスではなく、『まずは自分自身が生きれる金額を稼げるようになる』そんな身の丈にあった商売の立ち上げ方について、僕の経験をつづります。


まず塾事業の実績について紹介します。

  【2017年5月に本格始動〜 2018年5月現在】
・生徒数 約30名
・月単価(スタンダードコース) 6万円
・主な集客源→自社運営する大学受験オンライン戦略会議(広告宣伝費0)
・元手は20万円(恥ずかしい)
・現状の固定費 オフィス代:25万円 人件費:60万円


今回のnoteは以下のような方々におすすめです。塾の立ち上げ方を具体例にしますが、月売上200万円前後の小さな小さな商売の立ち上げにも役立つように伝えていければと思っています。


【このnoteのオススメ読者】

・これから会社をやめて独立したいひと
・会社に働きつつもなにか副業をはじめたいひと
・営業が苦手で、自然と依頼がくる状態を作りたい方
・大きなビジネスというよりも、まずは小さな商売に挑戦したいひと
・教育事業の立ち上げ方に興味があるひと


月商数百万円のビジネスは、ビジネスの世界ではあまりにも小さい商売です。ですが、立ち上げたばかりの会社が

・どのように最初の顧客を獲得するのか?
・商品づくりはどのように進めたのか?
・場所は?仲間集めは?どうしたの?
・お客さんから信用はどう獲得したの?
・なぜそのビジネスをやろうと思ったの?きっかけは?

などなどの事例って、意外と世の中に出てないなっと思い。なら、今回は公開してみようと。

※あくまで、1つの事例としての共有です。だれでも簡単に!というわけではありません。

***********

このnote需要ありますか??

書き始めて思うのが「このnoteって需要あるのかな?」という不安です。

けっこうがっつり書こうと。それこそ、数万字レベルでかいていこうと。もちろん、無料で公開します。で、一生懸命書いたのに『需要ありませんでした』というのは悲しいので、あらかじめニーズ調査をしようと。


これから、こんなことを書くよ!という目次を公開します。もしも、目次を読んでみて、「これ読みたい!!」という方は、ぜひtwitterでリツイートしてください。

コメント付きのリツイートで「こんなことを知りたい!」といってもらえると、なお嬉しいです。目次に取り入れます。総計のシェア&リツイートが50以上になったら需要ありとして、書き進めます。


→→たくさんのリツイートありがとうございます!!!おかげさまで、150リツイートぐらい行きました!!需要ありということでどんどん書いていきます。


***********

リツイート特典あります!!!


このnoteをリツイートしてくださった方から限定5名抽選で、60分間の質問勉強会にご招待します。(※オンライン参加も可能)すべてのnoteを読んでいただいた上で、もっと突っ込んで聞いてみたいことなどをご質問いただけます。


相談に乗れるような立場ではないのですが、自分の事業の事例紹介はできるので何でも質問してください。

【特典の条件】
①この記事をリツイート
綱島将人(@tsuna_oner)をフォロー
※リツイートの形式によって特典枠が異なります
【特典抽選の仕組み】
綱島将人(@tsuna_oner)の固定ツイートのリツイートから2名抽選
・「こんな目次を足してほしい」コメントリツイートから2名抽選
・リツイートから1名抽選


*********

目次は随時更新していきますが、現状はこういった形です!!!
※より分かりやすくするために、目次はどんどん変更していきます。

目次

第1章 【序章】
ーはじめに
 ・ビジネスじゃない。商い(あきない)だ!!
 ・スタートアップとスモールビジネスの違い
ーなぜ、学習塾をはじめようと思ったのか?
 ・きっかけは高校生時代
 ・RAIZAPのモデルは、教育事業でも使えるはず

第2章 【どうビジネスを立ち上げるか?】
ー立ち上げの全体像
 ・まずはセールストークを作る
 ・とりあえず10人に提案してみる
 ・どの【資産】を蓄積するか決める

ー集客基盤完成が一番むずかしい
 ・営業や商品開発よりも、まずは集客
 ・集客基盤は、フローよりもストックで

第3章 【どう集客するか?】
ーオウンドメディアを立ち上げる
 ・バズ部の全記事を3周すべし
 ・SEOよりも、ファンを作るためのコンテンツを

ーお問合せの”イベント”を用意する
 ・LINE@で成約率アップ
 ・どうPV/UUを増やすか?どの数値を改善する?

第4章 【どう営業するか?】

ー信頼ゼロ、実績ゼロでどう営業する?
 ・悩みへの共感が大切
 ・最初のお客さん5人へは圧倒的なバリューを
ー6ヶ月後の営業資料をいま作る
 ・理想的なプレゼンから今の行動をきめる
 ・

第5章 【どう商品改善を進めるか?】
ーお客さんの問題解決に集中
 ・1次情報を死守せよ

ー思いついたらすぐにプロトタイプ
 ・商品改善アイデアは量
 ・まずは導入。反応を見て継続するか検討

第6章 【1年間の全過程】
ー固定費は上げない。オフィスなしからスタート
ークラウドファンディングで仲間集め
ースタバでMTG
ーどのタイミングでオフィスを借りるか?
ーオフィスを借りてスピードアップ
ーSEOコンサルを活用
ー他業界のサイトをTTP
ーお問合せが急増

第7章 【これから】

*********


第1章 【序章】

【序章 要約】
 ビジネスには、スタートアップとスモールビジネスの2種類あります。今回紹介するのはスモールビジネスのノウハウであり、スモールビジネスは”自由”を重んじる方にオススメです。
 スモールビジネスでは、アイデアに価値はなく、資産をため続ける意識を持つことが再重要です。「あなたはどんな資産をため続けていますか?」という質問にまずは応えられるようにしていきましょう。


********

第2章

【第2章 要約】
立ち上げ初期は、売れるセールストークを作ることにエネルギーを割きましょう。求められていない商品に全力をかけても、売れませんし、お客さんの役にもたちません。セールストークを完成させるコツは、まず10人に提案してみることです。そして、売れなかった時は、プレゼンに対する反論を蓄積していきましょう。

********

【第3章】

5月7日 23時公開予定

********

感想・質問をリツイートでお知らせください


リツイートの反応をみてどんどん書き足していきます。ぜひ感想や質問をリツイートでお知らせください。特典もあります。ちなみに、この下に一問一答コーナーを設けたいと思ってます。こんな感じ!!

----------------

ヘアサロンにテレアポしまくって、10店舗から好感触を得るが目標に成るのか?

>>>いい目標設定だと思います。とにかくお客さんに提案することで得られる気づきが多かったです。購買するにあたって、どこが障壁になるのか?が提案することでわかります。次までに、その障壁を解消してまた提案することを意識しました。

----------

どんどん一問一答を拡充して、良いコンテンツにしていきたいです!!


note内で回答していきますので、ぜひいいnoteにするためのお手伝いを皆さんよろしくお願いします!!リツイートでの質問おまちしています。

↓随時、更新を配信しますので綱島将人のtwitterアカウントフォローはこちらから。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
綱島将人

いつもサポートありがとうございます!いただいたサポートはビジネス書の購入に回させていただきます。ツイッターをフォローしてもらえるとうれしいです!!!

株式会社ONERで取締役やっています!!日々の思考を言語化できればと。ツイッターアカウントは @tsuna_oner です!フォローよろしくお願いします。