【反論への反論】石戸諭氏の特集記事に関する批評と、氏の抗議に応えて [update]

本日公開したnoteは非公開とすることになりました。みなさんの反応を見ていると、「普通」を”量”と見るか”質”と見るかという話が多く、勉強になりました。もともと両方の意味が込められている単語だと思いますが、これほどまでの対立が起こるとは思いませんでした。今後に生かそうと思います。対話と学びの機会をありがとうございました。

2019年6月28日 津田大介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

103
ジャーナリスト/メディア・アクティビスト/ポリタス編集長|最新刊『情報戦争を生き抜く』(朝日新書)発売中です。|有料メルマガ(月額648円)→http://tsuda.ru/tsudamag/ 仕事依頼→http://tsuda.ru/contact/

この記事が入っているマガジン

コメント1件

大村知事や運営委員たちは、すべての責任を津田さん一人に押しつけて、自分たちは被害者ポーズ。
上に立つ者がアレでは、昨今のネット民には見放されてしまいますね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。