設計事務所trussarchitect/木元達也

設計事務所トラス・アーキテクト(株)https://truss-a.jp/ の代表、ゲストハウス『guesthouse建築』、レンタルスペース『ギャラリアカエキマエ』、オンラインショップ『建築のNOOK』の運営をしております。

設計事務所trussarchitect/木元達也

設計事務所トラス・アーキテクト(株)https://truss-a.jp/ の代表、ゲストハウス『guesthouse建築』、レンタルスペース『ギャラリアカエキマエ』、オンラインショップ『建築のNOOK』の運営をしております。

    ストア

    • 商品の画像

      koshi-daiing Φ1200㎜

      丸テーブル
      ¥240,000
      建築とNOOK
    • 商品の画像

      Kōshi-side Φ400㎜

      Kōshi (コウシ)鹿児島の家具作家「wood scale」が試作、改良を重ねて、細さの美を追求したサイドテーブル。14本の細い部材から構成される格子状の脚。ネジを使わずに組み立ててあり、スッキリとした見た目が特徴です。木部の塗装は経年の変化を楽しめるオイル仕上げです。脚部が上すぼみになっているため椅子やソファに合わせやすいデザイン。椅子の傍に置いて、コーヒーカップや本を置くのにピッタリのサイズ感です。小物や植物を置いて玄関先のディスプレイ用インテリアとして使うのもおすすめです。幅38cm、高さ45cmのコンパクトサイズなので、お気に入りの場所に持ち運んでお使いいただけます。同じナラで出来ているpit chairとセットがおすすめ。おうち時間のお供にどうぞ。家具作家が手作業でつくる1点ものの良さを是非ご堪能ください。[材質]ナラ[天板]メラミン(炭色・薄灰色・生成色)天板は3色展開です。ご購入時にご希望のカラーを備考欄にご入力ください。[塗装]オイル仕上げ[サイズ] φ380×h450mm※受注生産となりますので、1台あたり約1ヶ月でのお届けとなります。※写真は生成色のメラミンバージョンです。
      ¥54,600
      建築とNOOK
    • 商品の画像

      pit chair - ナラ -

      pit chair (ピットチェア)おうちの中に、包まれるような安心感を感じることができる空間をつくり、読書やお茶をして自分だけの時間を楽しむ。そんな特別な空間にこだわりのある椅子を。鹿児島の家具作家「wood scale」が試作、改良を重ねて、椅子の細さの美を追求した4脚足の椅子。普段はダイニングにおいて、時にはこの椅子を好きな場所に持ち運んで、そこにピッと座る。そしていつの間にかそこがヌックのような落ち着く空間になります。女性でもひょいと持ち運べる軽さが特徴です。座面には、デンマーク製のデニッシュペーパーコードを使用。ペーパーコードは長く使えば使うほど、その人の身体に合わせてフィットします。構造体は細身ですが、中央に真鍮パイプを入れることにより剛性を保つ設計となっています。家具作家が手作業でつくる1点ものの良さを是非ご堪能ください。[材質]ナラ[座面]ペーパーコード平編み(ナチュラル・ブラック)[塗装]オイルウレタン研磨+オイル仕上げ[サイズ]w572×d600×h680mm※受注生産となりますので、1脚あたり約1ヶ月~1ヶ月半でのお届けとなります。
      ¥85,700
      建築とNOOK
    • 商品の画像

      koshi-daiing Φ1200㎜

      丸テーブル
      ¥240,000
      建築とNOOK
    • 商品の画像

      Kōshi-side Φ400㎜

      Kōshi (コウシ)鹿児島の家具作家「wood scale」が試作、改良を重ねて、細さの美を追求したサイドテーブル。14本の細い部材から構成される格子状の脚。ネジを使わずに組み立ててあり、スッキリとした見た目が特徴です。木部の塗装は経年の変化を楽しめるオイル仕上げです。脚部が上すぼみになっているため椅子やソファに合わせやすいデザイン。椅子の傍に置いて、コーヒーカップや本を置くのにピッタリのサイズ感です。小物や植物を置いて玄関先のディスプレイ用インテリアとして使うのもおすすめです。幅38cm、高さ45cmのコンパクトサイズなので、お気に入りの場所に持ち運んでお使いいただけます。同じナラで出来ているpit chairとセットがおすすめ。おうち時間のお供にどうぞ。家具作家が手作業でつくる1点ものの良さを是非ご堪能ください。[材質]ナラ[天板]メラミン(炭色・薄灰色・生成色)天板は3色展開です。ご購入時にご希望のカラーを備考欄にご入力ください。[塗装]オイル仕上げ[サイズ] φ380×h450mm※受注生産となりますので、1台あたり約1ヶ月でのお届けとなります。※写真は生成色のメラミンバージョンです。
      ¥54,600
      建築とNOOK
    • 商品の画像

      pit chair - ナラ -

      pit chair (ピットチェア)おうちの中に、包まれるような安心感を感じることができる空間をつくり、読書やお茶をして自分だけの時間を楽しむ。そんな特別な空間にこだわりのある椅子を。鹿児島の家具作家「wood scale」が試作、改良を重ねて、椅子の細さの美を追求した4脚足の椅子。普段はダイニングにおいて、時にはこの椅子を好きな場所に持ち運んで、そこにピッと座る。そしていつの間にかそこがヌックのような落ち着く空間になります。女性でもひょいと持ち運べる軽さが特徴です。座面には、デンマーク製のデニッシュペーパーコードを使用。ペーパーコードは長く使えば使うほど、その人の身体に合わせてフィットします。構造体は細身ですが、中央に真鍮パイプを入れることにより剛性を保つ設計となっています。家具作家が手作業でつくる1点ものの良さを是非ご堪能ください。[材質]ナラ[座面]ペーパーコード平編み(ナチュラル・ブラック)[塗装]オイルウレタン研磨+オイル仕上げ[サイズ]w572×d600×h680mm※受注生産となりますので、1脚あたり約1ヶ月~1ヶ月半でのお届けとなります。
      ¥85,700
      建築とNOOK
    • もっとみる

    最近の記事

    仕事と教育活動

    建築において教育活動がセットである。 建築を行うことは私的な行為ではない。公的なものもあれば、公共の場にさられつづけるものが建築である。そこにはコミュニティや環境にも影響を与える。人里離れたコミュニティも環境も関係ないと思われる立地においても広い視野で考えれば同じ地域であり、同じ環境への配慮が必要である。マクロな視点が全体に与える影響を考えないといけない。そしてそこには生活がおこなわれている訳であり、その一部を形成している。その中には学業に励んでいる者もいる、これからの将来

    スキ
    3
      • リノベのルール

        リノベーションにもルールがある ルールというと誰でもできるためにルール化したようなマニュアルの話をしているのではない。マニュアル化されたものも、もちろんある。しかし、マニュアル化したものは大手のフランチャイズが新規産業としてリノベを始めようとするもの向けに整備したものであって、デザインの正解がそこにあるわけではない。しかし、そのマニュアルも広い視点で考えると必要であり、全く基本のない業者がリノベを行うのだから一定のレベルは必要である。 今回はその視点ではないところの話であ

        スキ
        3
        • トラス・アーキテクトが考える建築と教育

          建築と教育は一体である と考えている。 教育というのは小学校や中学校の様な義務教育を指しているのではない。義務教育課程については、必要な知識だけはなく、人間形成に必要な学びの場であると考えられる。その時に必要なことはすべきである。しかし、義務教育を終えた後に、高等教育というものを学習する、その際には社会通念上の知識という普通科と言われる教育体制から専門教育まで多岐に分かれる。どこまでが社会通念上一般的な学習かは別な議論だとするが、社会に出た時に必要な要素である『働くこと』に

          スキ
          6
          • 建築家について考える 青木淳氏

            建築家について考えてみる。 建築家青木淳氏は東京大学の修士課程卒業後に建築家磯崎新氏に師事、茨城県ある水戸芸術館の設計に携わる。その後独立、美術館等の公共建築からルイビトンなどの商業建築から住宅に至るまで幅の広い建築を手がける。2020年には京都市京セラ美術館の改修工事の設計を手掛け、日本建築家協会賞大賞など各賞を受賞している。当事務所の出身者にも乾貴美子氏や永山裕子氏など最前線で活躍している著名な建築が多い。現在は東京藝術大学の教授であり、京都市京セラ美術館館長である。

            スキ
            5
            • 活かす建築のあり方

              建築はただの箱であり、用途が発生することにより価値が生まれる。用途のないものは歴史の象徴であり、存在の価値が求められる。その存在価値を見出せれば用途のない建築も価値があるものである。 何も価値がなかった空っぽの建築を放置する状態をよく見かける。放置しているわけではない、時期を待っているのだ。その時期が来たらどうするか? 金銭と引き換えになるだけだ。その時期が来るまでは意味を成さず所有するとは悪ではないと考えられる。しかし、地域にとっては、無意味な建築が残ることは社会的な価値

              スキ
              1
              • 高齢化社会と建築とコミュニティ

                幸せな老後とはどんなものか。 キレる若者でなく、キレる高齢者が出てきている。建築に携わるだけでも多くのケースがある。 特にリフォーム工事においておきる。 リフォーム工事とは何か不満がありそれを解決したいと思う気持ちから始まる。 不満の原因な何だろうか? 不満の原因にはコミュニティーが大きく起因しているケースもある。 建物周りにブロック塀をまわし、さらにはセキュリティーカメラをつけている住宅なども多くある。 なぜそこまでしないといけないのだろうか。 地域を遮断し

                スキ
                6
                • 設計事務所の業務報酬について

                  かつてはお店に行き商品を買い、その対価としてお金というものを支払った。現在ではお金はさまざまな形を変えているが、物や形に対してお金を払う事に抵抗を感じる人は少ないだろう。 しかし、報酬という目に見えないもにお金を払うことに対しての意識はどうであろうか? 例えばAに相談すれば1万円、Bに相談すれば1,000円、Cに相談すればタダである。この時にあなたならどうする? Aに対する1万円の対価を理解できるであろうか? 設計事務所の仕事も同じように天秤にかけられるという話をよく

                  スキ
                  10
                  • 建築の思想の原点

                    建築を作る時に考えていること。 建築にはアイデアがある、アイデアの原点は何か? 設計事務所であることはただのデザイナーではない。それはデザインだけを学んできた結果が表現されているわけではないという事である。 建築には、構造が必要である。構造は生命財産を守るための責任がある。 建築には、機能がある。そして時には設備も必要である。それは建築が建築であるために必要な生命維持装置であることもある。機能は 建築には、社会性がある。個人のものであっても地域社会に露出し、主張する

                    スキ
                    4
                    • デザインの打合せとは

                      『キャッチボール』であるか『ドッチボール』であるか デザインの打合せには対等性が必要である。 ここにパワーバランスがあってはならない。パワーバランスがあると良いものは生まれない。 なぜだろうか? 施主との対等とはどんな状態であるか? 対等とは何をもって対等であるかが大事である。 前提条件として ①人は同じではない、、、同じではないために意見の相違がある。人として性別が違う、年齢が違う。        →人間性 ②性格が違う。感情の表現の大きい人もいれば、感情の

                      スキ
                      1
                      • 心理学とリフォームの関係

                        リフォームは心理学の領域である。 なんの為にリフォームするのか?、まずは以下をしっかり確認する。 1、修繕であるか? 2、改善であるか? 修繕であれば必要な対応であり、心理的な不満というよりは物理的な問題である。つまり急を要する場合である。心の葛藤は金銭的な問題だけであり、工事が始まってからの工事業者や施工の仕上がりへの満足度である。 しかし、リフォームの改善にあたる場合はそうはいかない。 まずは何がその衝動に掻き立てられているのか? を知ることである ここにリ

                        スキ
                        3
                        • 設計事務所が考えるリフォームとは何か

                          リフォームとはなにか 『理想と現実のギャップを埋める行為』である。 理想とのギャップに苦しむ、だから解決策としてリフォームを考える しかし、理想が明確でなければどうであろう、 誰もそのギャップを埋めることができないのかもしれない。なぜなら理想を掲げているのは誰であろう、理想を掲げているのはクライアント本人であり、その理想を明確化できるのもクライアント本人である、、、 しかし、クライアント本人にはその理想を明確化する事ができない場合はどうなるか? この時初めて他人に

                          スキ
                          9
                          • 居場所づくりの建築

                            空間は人のためのものである。 人は目的を持ってその空間に居る。 存在している。その時に空間が成り立つ。 空間だけで成り立つものもある。 和室特に茶室は空間が主になり人は飾りとなりそこに佇む。 住宅はプライベートなものであることは昔からそうであるが、 かつては表と裏 ハレとケ があった。 このような話になると住宅規模においては、裕福な家庭の話になってくるかもしれない。それは今でも昔でも。 建築と住宅、そして住宅建築を定義すれば、それは区分が可能である。しかし、そ

                            スキ
                            2
                            • 運営業務協力スタッフ募集! レンタルスペース・ゲストハウス

                              これまでレンタルスペースとゲストハウスを設計事務所のスタッフにて運営してきました!初めは手探りで覚えることばかりでバタバタと運営してやっと1年半以上経って来ました。たくさんの方にご利用いただいております。 そろそろ体制も整ったところで更に交流の発展を広げることが出来ないかと模索中でしたが、この度、運営スタッフを募集することにしました\(^o^)/ レンタルスペースやゲストハウス運営に興味のある方!特に 人との関わりが好き、起業の支援をするのが好き!クリエイターと関わりたい

                              スキ
                              3
                              • 雨の建築 自然との付き合い方

                                建物からすると雨は大敵であると考えられている。 雨は建物に影響を及ぼすと嫌がられる。雨漏りや吹き込みはあってはならないとものとされて防水をしっかし更にしっかり行うことが良いこととなっている。 しかし、疑問は残る。 なぜ、ここまで水を嫌がるのだろう。 濡れることで素材が痛むから 濡れると乾かすのが面倒だから、滑るから。 苔が生えるから そもそも濡れたくないから? 私たちはなぜここまで自然に生きられなくなったのだろうか。 雨が降るのは当然であり、どうしてここまで

                                スキ
                                1
                                • 設計事務所の仕事について

                                  設計事務所の仕事として 1、設計図 を描く 2、現場が設計図通りに進んでいるか監理する。 この2点が大きな仕事です。 そこで ◾️建築設計事務所に頼む理由 ハウスメーカー、工務店・・・・ 家づくりには様々な形態の会社がありますが、トラスアーキテクトは分類すると「設計事務所」になります。 設計事務所は自分たちで実際に家をつくりません。実際の工事は、設計内容を建設工事会社に依頼することになります。 しかし、工事が始まってからは設計どおりに工事が出来ているかを徹底的に管理

                                  スキ
                                  5
                                  • 設計事務所の仕事

                                    トラスの設計の仕事は ・住宅の設計 ・店舗の設計 特に 保育園、ゲストハウス ・事務所等の設計 がメインになっています。 https://truss-a.jp/gallery/ 最初の頃は住宅の設計が主と決めていました。 決めていたというよりは住宅の設計に自信があったし、メインは住宅で少しづつその他の設計が増えるのかなというイメージでした。 しかし、開業してすぐに話があったのは事務所の新築でした。その後、またすぐにクリニックの依頼があり、クリニックは仕事につな

                                    スキ
                                    2