見出し画像

紙一重

TRUNK

従来のフリーランスも細々と繋げながら、ふらっと入ったはずが4年もダラダラ居座ってしまった職場を半年かけてようやく夏に辞めた(これはこれでネタになるのでまた改めて…)。

疲れたメンタルの軌道修正の模索場所をWeb-特にYouTubeに求めて柄にもなく結構な数の動画を見まくって約二ヶ月。
何がびっくりってそこで頼ったチャンネルが、自己啓発系だったりスピリチュアルだったり、元々胡散臭いの一言で全否定していたジャンルなのだから我ながらびっくり。ついでにそれである程度軌道修正できたのだから2度びっくり。

まあスピリチュアルと言っても一時期のブームにあったオカルトとの区別がつかない「先祖の霊が云々」みたいなのではなくて、心理学や深層心理、昔からの風習を使った気分転換とか切り口が現実的なものではあるんだが、最近はそういうの多いのかね?
おすすめ動画の自動再生で結構な数の識者にお世話になった。

もっとも、途中からオカルトになっちゃう痛い人は相変わらず一定数いて、「これが拗れてデカくなってくと新興宗教的なものになってくのね」などと有休消化期間のYouTubeヘビロテ中に飛び込んできた元首相の事件に端を発する時事ネタっぽい事も言ってみたりするわけだが。
そんな連中のチャンネル登録はどんどん切り捨てていったので、少数精鋭のYouTuberのチャンネルのみが残っている。

たまには験担ぎのつもりでそういうのを見て実践するのもいいかもしれないと気付いた今年の夏。
何事も盲信・妄信はよろしく無いのでほどほどにというところではあるけれど。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
TRUNK
オイルショックの申し子にして道産子。都内在住。 TRUNK-STUDIOの屋号でフリーランスのデザイン業メインに音楽制作と撮影、映像編集とか。シンケンに浅く広く。