ヘルプガイド

Totteの取引方法のヘルプガイド

(こちらは ver 1.1.2 以降の内容になります。ご注意ください)

みなさんこんにちは!
あらためてTotteの取引の際のアプリのご利用手順をこちらにまとめましたのでご参考くださいませ。
(なおこちらの記事は記事公開時点のものになります。)

シェア利用のおおまかな流れについて

以下の図がTotteで行われる大まかな利用の流れです。



①レンターからの予約リクエスト

実際に予約リクエストをしたい機材を見つけたら、その詳細ページにて予約リクエストボタンがありますので、そちらから行いましょう!

なおレンターは予約リクエストの際に、予めクレジットカードの登録が必要になりますので、忘れずに行なってください。
ご登録は[マイページ]>[お支払い情報]から行うことができます。

②オーナー側で予約リクエストの承認

過去のレビューや借りたい相手のプロフィール情報などををチェックしましょう。不安があればリクエスト却下も可能です。

予約リクエストをレンターから受け取った後、オーナー(貸し手)が予約リクエストを承認してください。
上記の予約リクエストと同時に、アプリ内のメッセージタブにて、レンターとのチャットルームが生成されています。(既に存在する場合は、既存のチャットルーム内をご確認ください) そのチャットルーム内に予約リクエスト承認のためのメッセージが届いているので、確認しましょう!

③貸し出し時の受け渡し[ボタンを押す]

実際の取引で、オーナーがレンターに機材を貸し出す際に、レンター機材を借りるボタンを押してください。
下の画像のように、予約タブの借りるセクションにある、対象のデータを探してください。(予約詳細ページ内でもできますので、ご利用ください。)

④返却時の受け渡し[ボタンを押す]

実際の取引で、レンターがオーナーに機材を返却する際に、オーナー機材を受け取るボタンを押してください。
下の画像のように、予約タブの借りるセクションにある、対象のデータを探してください。(予約詳細ページ内でもできますので、ご利用ください。)

⑤最後にお互いのレビューを書きましょう!レビューは今後取引をする中で、信頼を高めるために重要なものになります。ぜひお互いのレビューを書きましょう!

ご利用時の注意事項

③、④でレンター、オーナーそれぞれが取引の開始と終了で、機材を借りるボタン、機材を受け取るボタンを押すように説明しました。

レンターが押す「機材を借りる」ボタンはいつ押しても、開始日は変わりません。例えば1月10日から1月20日までの取引を行うとして、レンターが1月8日や1月15日などに「機材を借りる」ボタンを押しても、開始日は1月10日のまま変わりません。

反対にオーナーが押す「機材を受け取るボタン」は、いつ押すかによって延滞料金に関係してきます。例えば1月10日から1月20日までの取引を行うとして、オーナーが1月22日に「機材を借りる」ボタンを押した場合、21日と22日の2泊分延滞料金がかかってしまいます。
また19日など、20日以前にオーナーに機材を返却しボタンを押してもらった場合は、1月10日から1月20日までは最低の取引期間とさせていただくので、1月10日から1月20日までのレンタル料金がかかる形になります。

上記に注意して、ボタンの押し忘れがないようにお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Totte(トッテ)- 撮影機材シェアリングアプリ

普段あまり利用していない撮影機材がありましたらTotte上への登録サポートをお願いいたします!

Totteアプリ (iOS)もよろしくね!
撮影機材特化のシェアリングアプリ Totte(トッテ)カメラ、レンズ、ビデオカメラ、三脚、ジンバル、などの各種撮影機材を最大200万円の補償付きでシェアできるサービスです! note では「Totte」に関することはもちろん、Totte関連のイベントレポートなど発信していきます!