Luce Twinkle Wink☆&咲本美桜さんとの出会い (とりの第2章)

書いてみたくなったので書いてます。自分としては気持ちを表に出す機会だと思ってます。話したり書いたりしないと分からないと思うんですよね。にしても、本当に気分屋なので、急に書き出すおとりです。自由に思うがままに書いていくので、読みづらいかもですが、もし良ければ。文末とか統一しようと思ったのですが、面倒くさがり屋なのと気にしすぎても永遠に終わらないので、このまま行きます。ちなみに途中で話の流れだったり、自分の想いをぶつけてるところもあったりで脱線するところもあります。要するに長くなります。ということで、行ってみよう。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?WUGの仙台公演からもう1年が過ぎ、もう少しで解散して1年ですね。ツイートを見てるといろんな方がそれぞれの道を進んでいて、素直にすごいなーと思います。早くも他現場に行く方や一途にWUGメンを応援してる。ドル落ちしてる方もいますね笑 その中にもアイドルさんの現場に行って帰ってこない人もいれば、声優現場に行き続けてる方など、人それぞれですね。いろんな人がいれば、それだけ道がありますものね。そう考えると今だからこそ、改めていろんな人と話したいな。って思います。

それはさておき…WUGが解散してからの話へ。ここから始めよう。本題まで長くなりそうだ…

WUGが終わって、しばらくはソロのあいちゃん(永野愛理さん)を応援していました。推しに繋がるところに行く感じだったのでほぼ単推しみたいなイメージがあったのかな。どうなんだろう。印象とか気になる。あいちゃん繋がりでは、最初の推しであるi☆Risの久保田未夢さんとWUGの大事な後輩であるRGRの森嶋優花さんのところにも。(きっかけとかはどこかに書いたと思うので省略します。)最近は大事なところしか行けてないね。ごめんね…そんなこんなで、しばらくはソロの現場には行く日々が続いてて、それで満足していた。あいちゃんに会えるだけで嬉しかった。ただ、少ししてから気づいた。仲の良いオタクはみんな多色。WUGの現場は居心地が良いのに、急に推しだけの現場になると若干孤立するのを感じていたんです。決して、誰もいない訳ではないんです。仲良くしていただけてる方々はいるし、その方々には感謝してます。すごい嬉しいんです。でも、以前の居場所みたいな感じがない気がして…WUGを応援していた頃にもソロの現場はあり、その時から感じていた。推しはもちろんなのだが、その次に繋がりや居場所が自分にとっていかに重大か気づかされてた。それだからこそ、稀にある他メンバーのいる現場が本当に楽しくて、なんとかなっていた。去年で言うと、まゆしぃと出ていた草津温泉。ななみんと出ていたグルメパークのトークショー。しかし、それもそう多くない…WUG現場の良いところはみんな仲が良いところだと思ってる。プライベートでも会う。しかし、その分固まるため、自分の所属するグループ以外には入りづらいところもある。RGRちゃんもそんな部分があると思う。

そんな中で仲の良いみにゃみ推しのワグナーにルーチェのことを教えてもらいました。ほんと、ありがとうね。あまり口では言えてないかもだけど、めっちゃ感謝してるぞー!ちなみにその彼はゆきのしか推し。今は将来のために頑張ってるかな。なかなか会えないから元気にしてるといいな。

WUGのファイナルツアーが進み、解散が近づくと同時に見かけることが増えたルーチェメンバーのツイート。FFさんにウィンカーさん(ルーチェファンの名称)がいらっしゃったからというのもあります。

そして、気づく。ルーチェの新メンバーが仙台出身。WUGが好き。しかも、あいちゃん推し。こんな話をツアーが終わる頃だっただろうか。いや、SSAでのライブが終わったあと辺りか夏前か。いや、一番最初に見たのはインタビューの記事だったかもしれない。確か、そうだ。そして、その後は主にブログだ。

2019年の2月15日にルーチェに途中加入したさあきゅんこと咲本美桜さん。落ち着いたら行ってみよう。と思い、夏頃にそのゆきのしか推しに誘われて行くことになった。

そして、初めて見る新体制のルーチェ。ここが初だったのです。新体制は!

と言うのも、実はルーチェを見るのは初めてではなくて。2017年の12月に見てたんです。ランガちゃんとの対バンで。←(こういった並びもうないだろうなーと思ったら、この前声優ユニットのDIALOGUE +とsora tob sakanaさんとの対バンあったみたいで…知らせが出た時は大爆笑してました) しかも、この時の何が面白いってマジでアイドルさんとの対バンだったんですよねー

この時に見ていたユニットを今になって見てるって面白いなー。それこそ、ナナランドとかも。まねきケチャの後輩ユニット。これまた曲が良いんだなーこれはまた別でお話ししたい。てか、深瀬美桜ちゃんのお話がしたい。マジで好きなんだよ…これはきっと、みおわずらい…

話が脱線した。戻そう。ランガちゃんとの対バンやアニサマ、あとはさーくるふぁいあーなどなど。結構見る機会は多かったんです。ダンスのキレ半端ないなぁ…レスすごい…と思いつつも、その当時はハマらずに曲を聴くぐらいでした。なんでそのままハマらなかったのだろう…と今では不思議に思います。(i☆Ris応援していたから?いや、違うか。)

でも、新体制になってからハマった理由ならたくさんある。それを知って欲しい?と思って、今回書いてます。いや、ただまとめて気持ちを整理したいだけかもしれん。読んでもらうのはせっかく書くなら見せればいいじゃんっていうところから出すようにしました。まあ、自分の言葉や文章を通して、何か影響を与えられていたら嬉しいよね。そして、これを読んでくださってるあなたにとって、ルーチェが少しでも気になる存在になっていたら嬉しいです。

さて、自分の入り口は、さあきゅんがWUG好きであいちゃん推しという共通点。結局は推しに繋がるところに行くんですよね。そして、仲の良い友達がいるなら、行こう。こういうのが増えると重い足も動き出す。会える頻度は減っちゃったし。最初の頃はみんなと会うため、繋がりのために現場に行くようになってました。まねきケチャの現場が増えてるのもこれが一理あると思われる。まあ、気づけば推しメンに会うのも目的になってるんですけどね。

じゃあ、そこから応援したいと思ったのはなぜ?と思うんです。ということで、ここからが本題。やっとかよ。お待たせしました。

とにかくどんな方なのかを知りたくて、毎日のブログ、ツイート、そして、時折やっているSHOWROOMを見るようにしました。この中だとSHOWROOMが大きかったと思う。いつだったかなー 宮城でライブがしたいって言ってて。その時点で、すでに気になっていたのだけども。仙台でアイドルしたい気持ちがあったからこそ、東京に出る不安とかもあったみたいで。でも、それがあって、東京に出てきたからこそ、東北のアイドルさんをもっと知ってもらいたいって。そのために頑張りたいって言ってて。なんか自分の意思に加えて、他も見れてるってすごいなーと素直に思ったんですよね。しかも、さあきゅんって伝えるのがどこか不器用なところがあると思うんです笑 話すのが得意じゃないとか、もともとは引きこもりとかブログにも書いてましたし。アイドルとしてステージに立ってる時からはうかがえない控えめなところもあって、なんか似てるところとかもあるのかなーとも思って、より一層知りたくなったんですよ。今思うと、見事ハマってるよなー笑 まあ、しっかり1人の人間として性格や人柄を見たいし、その上で推したいと思ったからなんも後悔してない。やっぱ、推し変とかしたくないしさ。応援できていることを嬉しく思うよ。

WUGを通して、宮城、そして東北に対しての想いがあるからこそ、これを聞いた時に、応援したい。って思ったんです。そして、さあきゅんが入って、一回り成長したルーチェが宮城でライブするのを見たいと思った。宮城に行くきっかけもできるし、足を運ぶことで復興のお手伝いも僅かながらにできる。自分にできることなんてそう多くない。それはWUGを通して実感した。だからこそ、できることをしていく。自分のやり方で。それで、お世話になった地や人に恩返しがしたい。この気持ちはずっと変わらずいて、実現できると思った。人によっては自分勝手だっていう人も居ると思う。けど、こういうところから知って、動くのは間違いじゃないと思う。気持ちを持ち続けるって大事だと思うんだ。自分のために動けない自分が、お世話になった地や人のために。それがいづれは自分に繋がるってことはあいちゃんのおかげで気づかせてもらえた。だからこそ、続けていきたいし、まだ行けてない東北の地にも足を運びたい。尊敬する永野愛理さんにはすごい大切なことを教えてもらった。当時は生きることの大切さ。と感じ取っていたが、楽しむことの大切さだと少ししてから気づいた。生きてればいいじゃん。そんな精神を持てたのもあいちゃんのおかげだ。受け取るメッセージに対して、どう捉えるかなんて、人それぞれだ。でも、自分はその当時の心境からこんな風に考えるようになった。そういうところから、自分を含め、さあきゅん、そしてルーチェに未来を感じられたのが一つの理由です。

未来を感じられる。これをキーワードに次の理由に進もう。これはここまでの話と少し似てしまうかもしれない。何かとWUGを感じられるんです。ルーチェってアニメとアイドルの架け橋であって、以前にタイアップもあるんですよ。←これ結構忘れられがち。そんでもって、ルーチェの目標はSSAワンマン。埼玉スーパーアリーナ。どこか見覚えがありませんか?そう、WUGの解散。SSAワンマン。ルーチェにはまだ遠いかもしれない。いや、厳しいことを言っちゃうと、今のルーチェではまだまだかもしれん。←愛を持ってこそ言ってます。でも、ルーチェなら実現できると思ってる。そう信じてるよ。それこそ、もっと評価されてもおかしくない。これはすごい思うし、自信を持って言える。曲は強いと思うし、作曲編曲陣もそれぞれであるため、誰が聴いてもどこかしら刺さる曲はあるはずだ。幅広い曲の中から何曲かは気にいるものに出会えると思う。あとは改めて多くの人に見てもらえる機会が増えればなぁ…アニメのタイアップ…ツアーとかないかなー さあきゅんの声入りの音源でアルバム発売とかしてもええんやで?もっといろんな人に知れ渡ればなぁ…

それから、ルーチェと言えば、ダンスのキレが半端じゃない。それに加えて、歌を含むパフォーマンスは安定している。ほんと、驚く。レスだってめっちゃ飛んでくる。一度は見て欲しいと思う。てか、これはルーチェに限らず、アイドルさんに関してはそう。一度見た上で、判断して欲しい。アイドルさんも人間だし、努力している。そういう姿を見ずして判断するのは失礼だと思う。あとね、知った上で誰かを好きって言えた方がカッコいいじゃん。そっちの方が根拠ない?だからこそってわけでもないんだけど、いろんなアイドルさんを見たいし、多くの素敵な曲と出会いたいです。そんなわけで、単推し語ってる人はしっかりいろんなところを見た上で単推しと言え。と過去の自分に言いつけてやりたいです。と思ったけど、自分では単推しって言ってないわ。なんなら、アイドルさんそんなに見てなかったわ。まあ、こんだけ言っておいて、自分もまだまだだと思うけど、最低限曲は聴くようにしてて。もちろん、対バンとかは現場にいれる時は聴く。かといって、自分の場合はワンマンが多い。最近は対バンの方が多いかな。まあ、何より推しメンのところに行きたいと思う。これは誰もが思うことだろう。しかし、お金は有限でもない。だから、そのためだけに行くってことはできない。名前だけを聴いたことのある現場には行かないでしょ。だからこそ、自ら聴く姿勢を持っている。

また、付け足すとすれば、声優現場からの人でも入りやすいと思う。コールは基本ライブに参加してれば覚えられると思う。いや、これは言い過ぎか。でも、他の現場に比べたら入りやすいのは確か。これ、自分だけかもしれないのだが、MIXとかが分からなかったんですよ。それこそ、i☆Risを応援していた時の話をすると、何言ってんだ?この人たち…なんの意味があるんだ…って思いながら名前とかのコールだけ全力で叫んでいた時期が何年かありました。そんな自分も今ではまねきケチャ現場ですっかりと覚えた上に、絶対結婚しようなー!とか躊躇なく叫ぶようになったあたり、成長かもしれない笑 (ちなみに、まだ覚えられてないのあります…)

話を戻そう。新体制になってこそ、ハマったきっかけの一つ。Wonder Five。これがまたすごいんだわ。さあきゅんが入ってからの初のシングル。作詞がやしきんさんで作曲編曲がNAMIさん。このラインアップを見た時に、通りで刺さる訳だ笑と思いました。WUGとRGRちゃんを見てきた自分としてはどちらも馴染みのある方々でした。あいちゃんのソロイベ曲ではやしきんさん。そして、RGRちゃんのBreak the BlueではNAMIさん。ほんと、素敵な曲をありがとうございます…

そして、歌詞がまた良い…


Wonder Five ここからが奇跡リスタート

それは偶然ではなくて必然ではなくてかがやきは何光年も旅をしてくる

Summer Stars 分からないことだらけの宇宙も

私たちは楽しんでいけるような気がするの 行こうon stage


ここ以外にも、曲中には新しく入ったさあきゅんを含め、ルーチェメンバーの心境をも語る歌詞が入っていて、それがまた心に響く。そこの部分はぜひ、実際に聴いて感じてみてください。撮影場所もまたねぇ…

長くなるので省略します…


リスタート。ルーチェとしての新体制。これがルーチェにとっての第2章。そして、これが自分にとっての第2章にもなってたんです。そういうところにも共通点があったんです。それこそ、メンバーのゆきのしかこと宇佐美幸乃さんも仙台は第2のHOMEと、ついこの前言ってくれたんですよね。ほんと、こういうところですよ泣 てか、ゆきのしかツイート見てると、いろいろ心に刺さる言葉持ってくるんだよなぁ…久保田未夢さんを1番尊敬してるって言ってたし、ほんといろいろお話ししたいね笑

WUGは忘れられない。ここまで居心地の良い場はない。と思ってたので、本当に忘れないで、でも上手に忘れて。をしたかったんです。みなさんはどうでしょう。できてますか?

自分、実はこれができてるようでできなくて。今でも、曲を聴くのも改めて映像を観るのもなんだか怖くて…今だからこそ言うんですけど、過去があってこその自分なのは事実なんです。でも、過去には囚われたくなくて。自分は周りのようにすぐ他現場に行けるほどの気持ちではなかったし、行った先でも気持ちとして良かったのか…と思うのは長く続いてました。そういう中で自ら居場所を求めるために繋がりを作って来た。でも、ルーチェはそうすぐにはできなかった。これこそ、最近になってです。まねきは途中で垢を新たに作ってまでやったけど、年末でやっとそれが実感できたぐらいだ。まあ、垢分けに関しては今までの推しと繋がりがない上に、プレッシャーを勝手に感じちゃってたんですよね…ほとんどファボとかは来ないのに、コメとかたまに来るファボで見られてるんだな…と感じた時にここじゃないな…って。しかも、自分の気持ちを表に出しづらくなってて…やっぱりそれってもったいないなーと思って。それで、@torimio7330 という垢を。深瀬美桜ちゃんは自慢の推しメンです。初めて、今までの推しメンに繋がらないところで応援したいって思えた方。ここも最初は悩んだよ…でも、それはそれで特別なんじゃないか。って考えるようにしたよね。気になる方はどうぞ。基本的にはフォロー返すと思います。

続きへ。居場所が出来上がった頃に、上映会が決まった。居場所となった場所が急に戻って来た。早いし、遅い。1年で見るにはまだ早いし、現場として戻してくるには遅い。自分はここまで居場所を作るのに苦労したんだよ。そんな中で突然出てきた上映会は嬉しいより、なんで今?という感情ができてしまった。もちろん、WUGは好きだ。WUGがなかったら今の自分はいない。ただ、以前とはまた違う熱なのは確かだ。それはもちろん、苦労して変化に適応してきたからこそ、当然だろう。まあ、ないものに対してあると信じて熱を注ぐのは難しいことだ。それも周りが変われば、自分も変わる。適応するまでの時間は人それぞれだろう。自分は時間がかかった方だと思う。そして、囚われたままでは辛い気持ちが続く。新たな好きを見つけ、居場所を見つけることが自分のためになると思い、今の自分がいる。遅かれ、変化に適応していくのが自然な流れだ。そんなことに気づいたのが昨年の年末だった。いろいろとストレートに書いてごめんなさい。変な誤解を生まないといいな…

こういう流れがあって、自分は直接じゃなくて、間接的にWUGを感じられる場、ルーチェの現場に行くことにしました。そして、今までみたいに推しに繋がるところへ。咲本美桜さんとルーチェの現場でWUGを感じながらも忘れないで、でも上手に忘れて。を実現させたい。(まあ、こう言ってるけど、結局はどこいっても探してるんだよな…まねきだってそう…)

そして、いつかは見たい。ルーチェが宮城で、そしていづれはSSAでワンマンをする姿を。と、その前に永野愛理さんと咲本美桜さんが共に仙台の話や楽天の話をしている姿が見たいな笑 それまでの道で見れるかな。そんな素敵な日が訪れますように。

そんなこんなで書いてみたよ。個人的には気持ちの整理はできたかな。読んでもらえた人には少しはためになったかな。意外…とか、こう思ってたんだ…みたいなそういう感情も出てくるんかなー どうだろう。まあ、これは自分が他の人の話を聞いて、思うことなので、読んでもらえた人の中にもいたりするんかな。まあ、こんな感じです。少しでも、luceのことに興味を持ってもらえていたらこの上ない幸せです。

ここまで、読んでいただけた方がいらっしゃったら貴重なお時間をありがとうございます。輝く時をトキメキに。読んでくださったあなたのお時間をそんな時間にすることができていたら嬉しいです。


次回。まねきケチャと深瀬美桜ちゃんもいう最強アイドルとの出会い。

↑書くらしいよ。いつになるかはおとりの気分。

それでは、また。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。