松原 徳代 / ブランドマーケティングでライフワークを売れる形に。

小売業や接客業で15年自営をした後、ライターに転身。 コーポレレートサイトを制作したり、ステップメールを作ったり、コンサルもしています。現場で売ってきた感覚が強みとなって、実際に売れるサイトができると好評をいただいています。https://clinic-branding.com

いのちの煌めき

これは映画の撮影ではありません。 昨日、片瀬西浜海岸で藤沢ではじめての流鏑馬が執り行われました。 馬上から的を射るというシーンは、テレビでは見たことがあったけれ…

全くそんなつもりじゃないこと

私は正直なところ、公共性に関心の低い人間だと思うしボランティア精神も薄い方です。 けれどビーチクリーンの活動だけは、とても好きで積極的に参加しようとしています。…

世界に向き合うスタンスを選ぶ

中学生のときにレイチェル・カーソン「沈黙の春」を読んでから、大量消費社会には疑問を持ち続けきました。 たくさんの安価な製品が山積みになって、売られてゴミになって…

マーケティングのボトルネック

マーケティングというと数字に強い人や大手企業の人がデータを集めて行っているもので、私自身は苦手意識がありました。 ところが、とあるマーケティングの勉強会のコミュ…

ブランドの反対はコモディティ

コモディティとは「日用品や生活必需品などのさまざまな製品」のことです。対するブランド品とは、一般的に高級なものが想起されます。 わたしも、ブランドというと特別な…

その価値観ないわ!!

たとえば洋服などは、自分の好きなスタイルに合っていないものは買わない。そのスタイルの背景にあるものは価値観だ。 洋服もシェアの時代時代の価値観として一つあるのが…