見出し画像

とんでもない韓国政府と統一教会

日本人拉致を行ったのは北朝鮮だけではありません。

韓国政府は統一教会を通じて1987年から1997年までの11年間で

少なくとも18841人の日本人女性を拉致・洗脳し、
韓国内に奴隷として売り飛ばしたとされています。

拉致された女性たちは毎日暴力と罵倒に苛まれ、
多数の自殺者が出ており、

北朝鮮による拉致事件と同じく切迫した状況にあります。

韓国政府は解決に乗り出すどころか統一教会の信者を
日本国内の主要マスメディアに送り込み、

韓国ブームや韓国旅行、韓国人との見合いを煽動し
さらなる日本人女性拉致を画策しているのです。

また、韓国は1952年にも「李承晩ライン」などと称して
3929人の日本人を拉致、44人を死傷させています。

このとき韓国政府の提示した日本人返還の条件は

「日本国内で凶悪犯罪を犯した在日朝鮮人の釈放」と
「朝鮮戦争で発生した難民60万人の帰還事業の中止」でした。

韓国は日本に謝罪するどころか
このとき強奪した竹島をいまだに不法占拠している有様です。

さらに韓国は北朝鮮と同じく核開発を行っていたことが明らかになりました。これらのことから韓国は「悪の枢軸」の一員になったといえます。

北朝鮮製品の不買運動はある程度の効果があるとされていますが、

韓国が北朝鮮に太陽政策と称して経済支援しているため
(この政策には韓国政府が拉致した日本人女性とその家族から略奪した財産が使われています)懐疑的な見方をする人もいます。

また在日韓国人の経営する多数の企業も北朝鮮の支援を行っています。

そこで韓国の企業、在日系列の企業の不買運動を行い、
北朝鮮・韓国両国による日本人拉致を解決する一つの手段
としようというのがこの運動の趣旨なのです。

この続きをみるには

この続き: 0文字

とんでもない韓国政府と統一教会

コロナは茶番Q@地球共和国🌈🌎

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。