見出し画像

ゆうかワールドへようこそ!

冨田優風

冨田優風 ( とみたゆうか ) です
鹿児島県 出身、1998年4月9日 生まれ

( 好きな言葉 )
我武者羅、笑顔の春のために今がある

( 好きな食べ物 )
和菓子全般、みたらし団子的なもの
伊達巻、オレオレ系、とにかく甘いもの


( 好きな色 )
赤色、ビタミンC系

( 好きな空間 )
チームラボボーダレス

( 趣味 )
切り絵、空を撮ること、体を動かすこと
踊ること、歌うこと、ハモること、合唱
エチュード、アニメ鑑賞、AD‐LIVE 鑑賞
ライブ鑑賞、遠井さんシリーズの動画鑑賞
とにかく楽しいことが大・大・大好き

( 特技 )
手で星の形を作ること、ダンス

よく周りから変わっているこんなやつ初めて
みたとか不器用だとか言われてきました。

自分としてはその自覚があまりなく嫌な思い
をしたりクラスで浮いたりしていました。

そんな私ですが芸能活動がきっかけで初めて
自分の個性が認められた気がしました。

こんな自分でもがむしゃらに取り組むことで
私の個性や世界観などを良いねとか好きだよ

って言ってくれる人が居るんだということを
実感することが出来て今ここに至ります。

昔は変わってるって言われるのがあまり好き
ではありませんでしたが芸能界ではそれを生

かすことが出来るので良いキャラしてるね面
白いねとか笑ってもらえて心から嬉しいです。

ゆうかワールドの住人(ファン)や沼にハマってくれる人がどんどん増えていくといいなぁ。

ここからは芸能界を目指したいと思うように
なったきっかけについて話していきます。

私は、NHK教育テレビで放送されていた「う
たっておどろんぱ!」という番組が大好きで

5歳の頃、その番組の吉田 仁美さん(ひとみお
姉さん)を見て楽しそうに踊っていたらしく

私が踊ってる姿を見てお母さんがダンススク
ールに通わせてくれていたみたいです。

体を動かすことが大好きでダンスを今でも継
続出来ているのはお母さんのおかげです。

テレビの画面越しで見てた大好きなひとみお
姉さんと共演できたときはすっごく嬉しくて

仕方なかったし感動やニヤニヤが止まらなか
ったのをすごく今でも覚えています。

5歳にダンスを始めて気づけば妹2人も私につ
れてダンスを習うようになってました。

あれから約10年後進路を決めなくてはならな
い時期どうしてもダンスがやりたくて高校は

芸能関係のことを学べるところに行きまし
た。もちろん、短大も似た感じのところへ。

そこでは普通の人じゃ経験できないことをた
くさん吸収することが出来ました。

歳を重ねれば重ねるほど今までの経験を生か
せる仕事につきたいという気持ちが強くなり

最初の頃はダンサーを目指していたんですが
踊ってみたで有名なDancing Dolls(ダンドル)

さんに出会ったのがきっかけで私もこういう
存在にダンスボーカルグループになりたいと

思うようになりました。女性グループを好き
になったのはダンドルさんが初めてでした。

今でも憧れの存在です。今まで経験してきた
ことを強みにダンスボーカルグループになり

たい夢を絶対に絶対に叶えたいと思い東京に
2019年の夏やってきて1年半が経過しました。

現在はグループを軸にマルチタレントとして
やりたいことへ挑戦している最中です。

どこで花を開くかは色々やってみないと分か
らないですし厳しい世界ですが上を目指して

ソロではマルチタレントとしてジャンル問わ
ず色んなことができる人になれるように

ダンスボーカルグループとしてデビューする
ことができて大きなステージに立てるように

そして、ダンスボーカルグループもたくさん
増えている中で強みは何か、その中でどうな

りたいか、どう有名になりたいか、それを決
めて何をするべきか、これが人生において

大事な事だと思うのでそれを探りながらやり
たいことをただやるだけではなく小さな目的

目標を持って大きな夢に繋げていきたいと思
います。笑顔や幸せを共有していけるように

そして、明るい未来を想像しながら楽しい気
持ちで前へ前へと日々前進していきますので

初見さん、ゆうかワールドの住人のみなさん
これからも応援よろしくお願いします!!!


全てに感謝に始まって感謝に終わる1日を
最後までお付き合いありがとうございました 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!