マッキンゼーのケース面接の練習問題

マッキンゼーで実際に出題された、ケース面接を題材にした練習問題です。

マッキンゼーのケース面接はグローバルで統一されたフォーマットで出題され、他のコンサルティングファームと若干内容が異なります。

したがって、通常のケース面接対策でけだなく、マッキンゼーのフォーマットでのケース面接に慣れておく必要があります。

この練習問題は実際にマッキンゼーで頻出する問題フォーマットに沿っているため、練習に最適です。
全4題(小問数は14)を掲載。(回答は付属しません。)

なお、マッキンゼーのケース面接対策については、こちらもご確認ください。

https://consultant-career-hack.com/mckinsey-case-prep

■Academic Performance
・A市の公立学校システムには、全部で130,000人の生徒が通っています。このA市の生徒の共通テストの平均点は、同州の他の市よりも低い値になっています。
・このA市のアカデミックパフォーマンス(共通試験の平均点の低さ)はどのようにして改善することができますか?
・なお同国での公立学校のシステムは、全部で13グレードに分かれています。(小学校:1~6グレード、中学校:7~8グレード、高校:9~12グレード)

【問1】
・A市のアカデミックパフォーマンスが低調な要因を分析するために、どのような要素を調べますか?

この続きをみるには

この続き: 2,849文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

マッキンゼー、ボストンコンサルティンググループ、ベイン、Strategy&、モニターデロイトのケース面接過去問がセットになった非常にお得な…

または、記事単体で購入する

マッキンゼーのケース面接の練習問題

コンサルタント

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
外資系コンサルティングファームで全社・事業戦略策定に従事 未経験者のコンサルティングファームへの転職を支援するサイトを運営 https://consultant-career-hack.com/