小春六花の一斉アップデート実施【CeVIO AI/SynthV AI/exVOICE】

小春六花の一斉アップデート実施【CeVIO AI/SynthV AI/exVOICE】

TOKYO6 ENTERTAINMENT

本日12月16日18時、CeVIO AI 小春六花 トークボイス、Synthesizer V 小春六花 AI、小春六花 exVOICE、CeVIO AIエディタ、Synthesiazer V エディタの一斉更新を行います。

ユーザーの皆様にはお手数をおかけしますがアップデートをしていただけますようお願い致します。
より使いやすく進化した小春六花を是非お試しください。
以下、改善点の詳細になります。

■CeVIO AI 小春六花 トークボイス (Version1.1.1)
・声のこもりの改善
・声の震えの改善
・子音「s」等が短くなる現象を修正し、読み上げ精度を改善
・一部PentiumやCeleron、古いCore i等のCPUで発生する不具合を修正
・使用許諾契約書を更新
※PITを調声した際に破綻しやすくなる現象は過去のエディタの更新により改善済です
※旧バージョンもダウンロード可能です

更新方法は下記をご参照下さい
https://cevio.jp/guide/cevio_ai/home/rikka_1_1_1/

■Synthesizer V 小春六花 AI (Version1.1.3)
・本アップデートによりオーディオ特性の向上、合成品質の向上が行われます

音響モデルの更新により品質が向上しています。主にオーディオ特性としての音質の向上(より高域が元の声に忠実になる等)、合成品質の向上等が行われており、声質がより明瞭になり、接続もスムーズに、発音も母音の曖昧さなどがよりはっきりとした改善が行われます

エディタ右の雲マークを押下することにより、「ライセンスとアップデート」画面が表示され、更新を行う事が出来ます。


■小春六花 exVOICE 更新
・ファイル名を番号から内容を含む名称に更新
・ぴた声への最適化
・Recotte Studio への最適化
※更新のexVOICEはAHSユーザー登録サイトよりダウンロード出来ます

AHSの登録サイトよりダウンロードをお願い致します。

■CeVIO AI エディタの更新
・トークエンジン6.0.15に更新。アクセント推定を改善
・日本語トーク辞書3.0.12
・「字幕の書き出し」でルビ部分をルビ部分を除くように修正
 ※セリフのWAV書き出し時のテキストは除去済み
・環境によって、スプラッシュ画面(起動ロゴ)が消えなかったり、メニューが正しく表示されないことがあった不具合を修正
・ボイス未インストール状態でボイスを認証した後、オプションの「トーク設定」の「ボイスのバージョン」ボタンをクリックするとエラーが発生する不具合を修正

■Synthesiazer V Studio の更新
【仕様変更】
・トラック:グループをドラッグしてタイムラインの開始位置より前に移動することができるように変更
【修正】
・Synthesizer V エンジン:品質優先モードで第四世代の歌声データベースに一部品質劣化が見られた問題を修正
・自動処理:自動ピッチ調整終了時にクラッシュする問題を修正
・ライブレンダリング:レンダリングと再生時にクラッシュする問題を修正
・ライセンスとアップデート:ディアクティベートする時にクラッシュする問題を修正
・ライセンスとアップデート:リフレッシュ待ちの状態でパネルを閉じるとクラッシュする問題を修正
・ピアノロール:鉛筆ツール・ダイレクトピッチ編集モードに切り替えた後の最初のクリックで、予期しないノートが作成される問題を修正
・プラグイン:プラグインから再生するときに再生位置が固まる問題を修正
・その他:スタンドアロンエディターが、macOSで「Synthesizer V Studio Plugin」と表示される問題を修正
・その他:破損した設定ファイルがあった場合、設定を保存することができなくなる問題を修正

※追記


以上になります。

これからも各協力企業の皆様とCeVIO AIトークボイス、SynthesizerV、exVOICEをより良い形でお届け出来るよう運営して参ります。
引き続き小春六花の応援をどうぞよろしくお願い致します。

TOKYO6 ENTERTAINMENT
合同会社TOKYO6 ENTERTAINMENTの告知用ブログです。 小春六花・弊社へのお問合せは公式サイトまでお願い致します。 https://tokyo6.tokyo/