TOKYO6 ENTERTAINMENT
「小樽潮風高校Project」概要 2022/07/01更新
見出し画像

「小樽潮風高校Project」概要 2022/07/01更新

TOKYO6 ENTERTAINMENT

2022年7月1日に小樽の皆さんとの新たなコラボを発表するにあたり、改めて
「小春六花×小樽コラボ」改め、「小樽潮風高校Project」についてご紹介いたします。
弊社キャラクター小春六花夏色花梨花隈千冬の3名が北海道小樽市を舞台として、様々なコラボ、コンテスト等の創作企画を行います。

過去の実施コラボにつきましては小樽観光協会さんのサイトをご覧ください。

登場人物・キャラクター設定について
合成音声ソフトとしての「小春六花」「夏色花梨」「花隈千冬」は学年・身長・誕生日の3つのみの設定となり、以下は全て「小樽潮風高校Project」用の公式による二次創作のキャラクター設定となります。
(前回のキャラクター設定から少し変更を行いました。以前からの告知通り、今後も企画により変更される可能性がございます。予めご了承下さい。2022年7月1日)

北海道小樽市にある「風高通り」、通称「地獄坂」を登ると存在する「小樽潮風高校」。小春六花、花隈千冬、夏色花梨の3人は、その小樽潮風高校に通う高校生で軽音部の先輩後輩。バンド名はまだ未定。

【花隈千冬】

花隈千冬(はなくまちふゆ/HANAKUMA CHIFUYU)
小樽潮風高校に通う1年生。身長 151cm。誕生日 3月2日。

ドラム担当。真面目で引っ込み思案だが、マイペースな六花と花梨に対しては厳しいツッコミを入れることも。
中学2年生の時、吹奏楽部を辞め、音楽が好きなのか自問自答する中で見た石狩湾新港の巨大音楽フェスのステージに立つ夏色花梨のライブに圧倒され、潮風高校軽音部への入部を決めた。
実家がジャズ喫茶を営んでおり、父親がドラマー・地元の風景写真を主に撮影する写真家である為、その影響を強く受けている。
最近は自宅の蔵で見つけた古いカメラでの撮影にハマリ気味。

好き:抹茶、読書、カメラ 
苦手:甘味全般

【小春六花】

小春六花(こはるりっか/KOHARU RIKKA)
小樽潮風高校に通う2年生。身長 160cm。誕生日 5月16日。

ギター&ボーカル担当。いつも明るくてポジティブ。
花隈千冬によると、「学校での有名人。友達がかなり多い。商店街の人が知り合いばかり。ふと真剣に何かを考えているときがあるが、何を考えていたのか聞くと大抵はご飯かお菓子の事とごまかされる」
友人に頼みこまれて放送部と兼部。
潮風高校の軽音部出身で、現在は札幌の大学に通う兄が居る。

好き:ヨーグルト、スポーツ全般、スクーターで出かけること 
苦手:ブロッコリー

【夏色花梨】

夏色花梨(なつきかりん/NATSUKI KARIN)
小樽潮風高校に通う3年生。身長 164cm。誕生日 9月9日。

ベース担当。小樽潮風高校 軽音部部長。
花梨が1年生の時、他の軽音部の在籍者である4名の3年生と高校生のバンドコンテストの全国大会に出場し、優勝。その副賞として石狩湾新港で行われた巨大音楽フェスへの出場を果たす。
2年生の時は、自分以外の唯一の部員である六花と2人で音楽活動を行う。
何事もそつなくこなす天才肌だが、少ない部員がどうすれば楽しく部活動を過ごせるのかが悩み。
1年生の時はギター&ボーカルを務め、六花が入ってからはベースに転向。
自身の2個上の軽音部の卒業生達と組んでいるバンドでは変わらずギター&ボーカルを努めている。
最近は六花に強引に誘われて放送部も兼部。
祝津にある日本家屋の歴史あるお屋敷が実家。

好き:ドゥーブルフロマージュ、弓道、可愛いもの  
苦手:抹茶

【小樽潮風高校Projectの運営について】

「小樽潮風高校Project」は一般社団法人 小樽観光協会、合同会社TOKYO6 ENTERTAINMENT、小樽商科大学 木村泰知教授、山本真史により企画・運営を行い、小樽を舞台とした様々なコラボ・企画を展開し、六花・花梨・千冬と小樽を盛り上げていく事を目的としたプロジェクトになります。

当プロジェクトへ興味を頂いた小樽の企業・お店の方がいらっしゃいましたら、小樽観光協会、もしくは合同会社TOKYO6 ENTERTAINMENT 赤迫(あかさこ・ akasako1976@gmail.com)までご連絡ください。

TOKYO6 ENTERTAINMENT
合同会社TOKYO6 ENTERTAINMENTの告知用ブログです。 小春六花・弊社へのお問合せは公式サイトまでお願い致します。 https://tokyo6.tokyo/