note_タイトル画像_時間

初めてのTwitter企画!楽しみながらフォロワーさんが増えるよ

トコ

このnoteでは、ツイッターで『企画』を行ってフォロワーさんと仲良くなったり、フォロワーさんを増やす方法を書いています。実際にトコが行った『RT企画』を例にして、ツイッター初心者さんで、初めて『企画』をする方でも分かりやすく説明しました。

『企画』をすると今までのフォロワーさんとの交流はもちろん、新しいフォロワーさんもたくさん増えます。

初めて『企画』を行う方の参考にして頂けるとうれしいです。


・企画の目的

・企画の内容

・フォロワーさんを増やすために

・企画をおこなってみて



画像1


企画を行うときは、

最初に何のために企画を行うのかを決めましょう。


目的によってツイート内容や、行動が変わってきます。

・フォロワーさんに感謝したい

・フォロワーさんと仲良くなりたい

・フォロワーさんを増やしたい


ツイッターを始める前は、

ツイッターってなんとなく怖いなぁ

って思ってました。


でもツイッターを始めてみたら

ツイッターの方達がとっても親切で

分からないことを教えて頂いたり、

たくさん応援して頂きました。


だから、いつも応援していただいて

感謝の思いでいっぱいなので

何かお返しをしたいと思っていました。


初めての企画はリツイート企画です。

日頃の感謝を込めて

「フォロワーさんありがとう企画」

一番ハードルが低いと思って行ってみました。


①企画画像


画像2

◆企画内容で必要なことは

・参加条件

・お返し

・エロ、勧誘はNG

・期限(日時)

それぞれ説明していきます。


◆参加条件

・このツイートをRT

・@to_ko_55トコをフォロー(新しい方)


RTにしたのは後で確認が出来るから、引用RTではなくRTにしました。

RTの確認方法はツイートの下の○○○件のリツイートをタップするとリツイートしたユーザーが確認出来ます。

↓RTしてくれた方の確認方法

ツイッター企画

このツイートをRTしてくれた方は、ここで確認してお返しをします。

引用RTだとここでは確認出来ないのでお返しが出来なくなってしまうこともあります。


・@to_ko_55トコをフォロー(新しい方)


(新しい方)にしたのは、既にフォロワーさんになっている方だと自分には関係ない企画でお返しがないのではと思われることを避けるためです。

仲良くして頂いている方は、応援でRTしてくれることもあります。

とってもありがたいです。


◆お返し

・固定ツイートをRT

・リプくれた人フォロバ

※希望のツイートがあればリプください


参加条件を満たした方へはお返しをします。

固定ツイートをRTするときは、上記で説明したリツイートしたユーザーのアイコンをタップするとその方のプロフィールに飛ぶので固定ツイートをRTします。

たまに固定ツイートがない方もいます。

その場合はどれか1つのツイートをRTでいいと思います。

リプで希望のツイートをお願いされたら、そのツイートをRTします。


◆エロ、勧誘はNG

エロとか勧誘はNGの明記をしておくのがいいです。

いきなりDMでの勧誘などがあるとビックリしますし怪しい方はフォローバックしたくないですもんね。


◆期限(日時)

企画の期限を必ず入れてください。

期日を設けないといつまでもお返しをしなければいけません。

トコが実施に企画を行ったときも期日以降もRTされてました。

期日を設けていた場合は、期日以降に企画ツイートのRTをされたとしても、条件を満たしていないのでお返しをする必要がなくなります。文句が出ることはありません。

開催は土日の2日間限定など 期間限定で行うのが良いです。

毎日やっていると、単にフォロワーさんを増やしたいだけと勘違いされてしまう可能性もあります。

限定と聞くと参加したくなる心理も働きますよね。

ツイートは絵文字を使うと目立って分かりやすいです。

画像はなくても大丈夫ですがツイートは長い方がタイムライン上で目立ちます。

同じツイートを打ってもらえれば分かりますが絵文字を使うと意外に文字が入れられないんです。

だから画像を入れて長くしました。

タイムライン上で目立つと目にとまりやすいですからね。


ここまで出来たら『企画』準備OKです。

『企画』のツイートは、企画開催中は固定ツイートにしておいてください。

↓固定ツイートにする(プロフィールに固定する)方法

ツイッター企画 (1)


企画を行う数日前から企画開催の予告ツイートをしておくのも効果的です。

2日間で行う場合は特にですが、2日目の朝に企画のツイートをRTして企画開催をアピールしてください。

1日のみの開催でも、ゴールデンタイムなどにRTしてタイムラインに露出すると多くの方に開催をアピールできます。


◆注意すること

注意することが1つあります。

リプを頂いたときです。

どなたかがRTしてくれたツイートからリプをくれる場合があります。

その時は、そのままリプライするとRTしてくれた方のところにも通知がいきます。

通知がいかなように、RTしてくれた方のメンションを外す必要があります。不要な通知がいくことで迷惑をかけてしまうことがあります。

普段のツイートでもメンションに気をつけるようにするといいですよ。

↓メンションの外し方

画像8

画像9


★仲良くなろう企画

次に企画したのは「仲良くなろう企画」

フォロワーさんと仲良くなるために、もっとリプで交流したいと思って企画しました。

②企画画像


私はリプが苦手で、すぐにパッとリプが返せなくて なんて返そうかいつも悩んじゃうんです。

でも、いつもリプでたくさん交流されている方を見てると とても楽しそうでうらやましくて、だからこの企画の参加条件は

リプにひとことにしてみたんです。

私にとってはかなりハードルが高かったんですよ 笑

この企画は皆さんに良い企画だと言って頂けて、とても多くの方にリプを頂けました。リプを返すのが大変でしたがすごく嬉しかったし楽しかったですよ~♪

今回の企画はフォロワーさんを増やしたいわけではなかったのでトコのフォローは条件に入れませんでした。

新しい方にはフォローされないのでは?と思ったんですが

意外にも皆さんトコをフォローしくてましたよ。

私の場合はやってみた結果フォローして頂けただけで、タイミングが違うと同じ結果になるとは限りません。

フォロワーさんを増やす目的ではなくても、参加条件に自分をフォローを入れておいても大丈夫です。


★仲良くなろう企画 (2回目)

この企画は好評だったので全く同じ内容で

もう一度やってみました。

③企画画像

1回目ほどのインパクトがなかったのか RT数も、いいね数も1回目の半分くらいでした。

3回目は行っていないですが、全く同じよりも少しでも違う企画が良いのかもしれないです。


★フォロワーさん2700人記念企画

次は「フォロワーさん2700人記念企画」をおこないました。

フォロワーさんがちょうどの数字になったタイミングは、企画を行うチャンスにもなります。

④企画画像


この時もリプにこだわってみました。

企画を行うと仲良くさせて頂いている方はもちろん、新しい方とも交流が出来ます。

○○○人企画は、日頃から

フォロワーさんが○○○名になりましたとか

○○名増えましたなど、つぶやいていくと

企画も盛り上がります。


画像3

フォロワーさんを増やすためにすることがあります。

『企画』をスタートさせたら待っているだけではなく

他の方の企画にもどんどん参加する

他の方がRT企画を行っていれば、『企画』の固定ツイートをRTしてもらえます。

拡散してもらえるチャンスです

より多くタイムラインに露出していけば。お互いにギブしあえて相乗効果抜群ですよ。自分の企画に参加して頂いた方の固定RTもするので、ちょっと大変だと思いますが企画開催中だけですので、無理の無いように参加してみてください。

自分の企画を行うタイミングが  良いときと悪いときがあると思います。

拡散してもらえるチャンスがあるものには、どんどん参加してみてください。


note 見出し 時短

企画を初めて行ったときは、誰も来てくれなかったらどうしようか。

不安な気持ちとドキドキとワクワクが入り交じったような緊張感でした。

朝から企画を行ったほうがいいと思ったんですが、お昼からのスタートで始めました。

企画の参加者が来てくれたのは嬉しかったですよ。

応援に駆けつけてくれた方や新しい方など、たくさん来てくれて感謝感謝の日でした。

リプを返すのと、お返しの固定をRTするのが大変という嬉しい悲鳴になりました。

ノートにお名前書いてチェックしないと、どなたにお返しをしたのか分からなくなってしまって、確認作業にも時間もかかってしまいました。

フォロワーさんは増えたのか気になりますよね。

最初の企画では66名増えました。

他の企画でも同じくらい増えました。

短期集中でどれだけ盛り上がるか

企画を行うときの自分のフォロワーさんの数によっても、フォロワーさんの増え方に違いはあると思います。

企画を行う前に、たくさんの方と交流をしておく

予告ツイートをしておくと盛り上がりも違うと思います。


ツイッターの中では応援する文化があります。

頑張っている人を自然と応援したくなる

日頃から他の方の企画や挑戦していることを応援する

そうやって信頼関係を築いていくと、自分のことも応援して頂けます。


今回はRT企画でしたが、他にも企画は色々あります。

・紹介企画

・プレゼント企画

・コラボ企画

自分に出来そうな企画をやってみる。

自分に何かスキルがあれば、それを企画にしても良いですね。

ツイッターを頑張りすぎると疲れてきますので、無理をしないでフォロワーさんから元気を頂きながら、ツイッターを楽しんで企画も開催してみてください。


最後までご覧いただきまして ありがとうございます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!