憧花ゆりの

Voice Designer 元宝塚歌劇団 呼吸から声、そして歌へ https://yurinotoka.com/

憧花ゆりの

Voice Designer 元宝塚歌劇団 呼吸から声、そして歌へ https://yurinotoka.com/

    最近の記事

    宝塚の街に溢れるサウンドスケープ

    録音機を買った。録音機を買ってみた。 私は舞台に立っていた時、自分の歌を録音するという事をしていた。多くのタカラジェンヌがそうしている。その内に、どこで録音するのが良いかという事にこだわり出して、舞台花道や舞台袖、楽屋のモニター横等、沢山の場所で録音してみていた。 先ず舞台袖。 これは大失敗である。 マイク置き場の周りで喋っている人の話し声が入って、録音したはずの歌が袖で話している仲間の雑談で聞こえないという結末になる事もあった。(時々聞いてはならない話も知らぬ間に録音されている)また誰かがいたずらをして、関係ない話を勝手に録音している事もあった(笑)舞台袖は色んな機材があったり、次の出番の為に早変わりで走ってくるタカラジェンヌと出番が終わり早変わりをしにはけてくるタカラジェンヌとでごった返している。暗転した舞台はスタッフさんの灯す電灯の光だけが目印で時に衝突事故で大きなたんこぶが出来た事もある。特にショーは、毎日が運動会であり、いつも危険と隣り合わせなのである。 次に花道。 先ず、録音機を置いて置ける様な台が無い為、床に置く事になる。でも、誰かが出番後に引っ込んできたり、これまた出ていくスター様が走って来たりして、録音機を踏んでしまってあわや大惨事なんて事にもなりかねない。そしてその前に意気込んで録音しようにも、その録音機を花道に持っていくだけで、誰にもぶつからない様にする事事態、一つの戦いの始まりであった。そして、ここは客席で聞こえる声が録音される為、音響さんが素晴らしいテクニックで歌声にエコーやミキシングをして下さっている。ありがたい事に本来の歌よりかなり上手く聞こえてしまう。 私は真実が知りたい。 最終的に結局、楽屋のモニター前にしてみた。これなら、マイクがひろったなんの加工もされていない歌が聞ける。これはこれで下手過ぎて、正直落ち込むが…。聞くたびに「音響様。ありがとうございます。」と言いたくなる。でもこれが真実である。聞くのが嫌になる事も段々慣れてくる。細かな点を一つずつ治す事を積み重ねると大きく改善された。 凄く脱線したが、とりあえず録音機を買ったのだ。私は。大学では「音楽を専門に勉強するなら音響機材にもこだわりを持て。」と言われる。聞こえてくる録音機の音が如何に良い音なのか…そこが大事だと。より精密になる程、声の欠点がありありと分かる。色んな音を録音してみる。最近録ったお気に入り…宝塚の街で聞こえた沢山の風鈴の音…さてどこでしょう? すーさん

    スキ
    70
      • 「ツウ」なファンの声価、観劇のススメ…

         なかなか良いニュースが無い今日この頃…皆様どの様にお過ごしでしょうか?先日、星組の全国ツアー公演を観劇いたしました。とりあえず、幕が開いている事に感謝(その時点では…)。そんな時代になるなんて誰が予測したのか…タカラジェンヌのキラキラした笑顔に癒されずにはいられない。どの作品でも、彼女たちの弾けるエネルギーに何故か感動してしまうのは私だけでは無いでしょう?それは生きる事の瑞々しい輝きなのか… 急な出来事が起こり得る、こんな時だからこそ、後悔の無い観劇にしたい。  そんなタ

        スキ
        1,070
        • 未来に向かって深呼吸を!第1回「Suu's Room」開催

           宝塚ホテルが移転開業し、支配人に就任をした時に沢山の取材を受けました。必ず受けた質問は「何故ホテルの支配人になったのですか?」。決まって答えたのは、「大劇場とホテルの架け橋に…」。 心の中で思ってた。「架け橋ってなんやろ?…」  8月7日日曜日。第7波のピークが差し迫る中、第1回「Suu's Room」が開催されました。前日まで果たしてお客様は来て下さるのかと、不安な夜を過ごしながら、ホテルスタッフと万全の感染対策を講じながら、着々と準備を進めて参りました。数人のキャンセ

          スキ
          110
          • 大劇場に現れた本物の「ギャツビー」…押し寄せるファンのすすり泣き

            急いでパソコンに向かっています。  昨日、月組大劇場公演が再び中止となりました。私はその前日偶然にも月組大劇場公演「グレートギャツビー」を観劇をする事が出来ました。終わった後、沢山の月組生に連絡を取り、公演の感動を伝えていた矢先の中止発表。彼女たち、そんな素振りは一つも見せていなかったから、生徒の皆にとっても突然の出来事であったのだろうと思います。  発表されたのは朝の9時半で、宝塚ホテルにご宿泊で、もう既に新幹線に乗り大劇場に向かっていたお客様もいらっしゃり、様子を観に

            スキ
            1,235

            呼吸するイベント「Suu's Room」

             私は支配人という管理部署であると同時にイベント企画という部署に所属をしています。これまでホテルにおいて、多くのタカラジェンヌOGのディナーショーを観てきました。観てるうちに、 「次に繋がるイベントってなんやろ?」 私の中にそんな疑問が湧き出てきました。その日一日花火を打ち上げる…そんなイベントも良いと思います。お客様の心に何を残すのか…または何が残るのか…ずっと舞台に立っていた時は与えられた事をやるだけでした。役を与えられ、振付を与えられ、台詞を与えられる。凄く楽しかっ

            スキ
            103

            会いたい時に…ラブコールは突然に…

             東京出張に行く事になり、誰かに会おうと思って、突然頭に思い浮かんだ…「野々すみ花さん」。思い立ったら直ぐに行動に出る私は彼女に即座に連絡してアポイントを取りました。 何故、野々さん?組も学年も違うじゃございませんか?その答えは下記をお読み下さいませ。  支配人になる前に彼女がくれたラブレター💌(?)、その内容もさる事ながら、突然話した事が殆ど無い上級生に長文のダイレクトメッセージを送った彼女の衝動に感銘を受けました。  自分の衝動に対してそんなにも正直にいられますか?考え

            スキ
            296

            開催決定!「Suu's Room」〜すーさんとゲストのお喋りアフタヌーンティー〜

            皆様、こんにちは。 ホテル生活も3年目を迎え、コロナ禍も落ち着きを見せ始めています。そろそろ動き出す頃かなという直感が働き、自分で自分のイベントを企画してみました! [イベント名] 「Suu's Room」 〜すーさんとゲストのお喋りアフタヌーンティー〜 [The 1st Tea Time] 「歌劇とホテルで夢のつづきを」 宝塚歌劇団に在団し、宝塚ホテル支配人となった憧花ゆりのがお届けする初めての「本格的なお茶会」ホテルならではの高級感と非日常を感じて頂きながら、毎回ゲス

            スキ
            86

            星からの呼び声が…暁に輝く千の星

             月組公演「ブエノスアイレスの風」を観劇致しました。3回目の再演。演出は正塚晴彦先生。私はよく知っている気で観に行ったけど、恐らく観た事が無かった。笑笑。初演の矢代鴻さんの強烈なソロを伝え聞いたか、そこだけ観たか…そのインパクトが強すぎて観た気になっていたのだと思う。  正塚先生という演出家は、生徒の特性を良く見て下さって、その生徒の個性を引き出す役やキャラ設定で脚本を書いて下さる。お稽古場でも先生自身が役者を目指していた事もあって、演技指導を細かくして下さる。生徒にとても

            スキ
            1,090

            祝!108期生口上「清く正しく美しくの教えを胸に…」

             現在休演中の大劇場。お隣の宝塚ホテルもかなり静かですが営業を続けています。観劇予定だった方が、「ホテルだけでも泊まりにきました」とチラホラ語って帰られます。さぞかし残念だったでしょう。  この時期の公演は必ず初舞台公演です。私は2000年に初舞台を踏みました。花組公演「あさきゆめみし」そして「ザ・ビューティーズ」。「歴代でも足上げが多いラインダンスだね」と言われる程、初々しく可愛いラインダンスというよりは、本格的なラインダンスをしていた記憶があります。  お稽古中にロケ

            スキ
            175

            「歌は生きている」~DS「SEIZE THE DAY」より~

            宙組初日、ホテルのロビーにてお客様をお迎えしていました。娘さんが一人「4月のDSのチラシを探しにきました」と仰ったので「完売なので置いていませんが見てきますね」と言って事務所に探しに行きました。 丁度残っていたので、ファイルに入れてお渡しすると、娘さんがチラシを抱きしめて急に泣き出してしまいました。 「ありがとうございます…」 「チケットはご予約されたのですか?…」 「無理だと思って諦めてます。大切にします。」 そう言い残して、お帰りになりました。 4月1日から、

            スキ
            246

            おっちゃん達の呟き〜人事異動の悲しさよ〜

            宝塚の人事異動と言えば「組替え」だと思う。それ以外は退団しか無い。私が宝塚ホテルに来て衝撃を受けた事の一つに人事異動がある。 宝塚にいた頃は、配属されるとその組に退団まで殆どの人がいる。「組替え」になる人は、その組の番手のバランスを均等にする為や、技術的な補強の為、芝居・歌・ダンスの中の選ばれしスペシャリスト達が異動になる場合が多い。 私は月組に配属され、月組で退団した。凡人だったもので…でもとても幸せだった。19年苦楽を共にした仲間達との絆は掛け替えが無い。また例え、組

            スキ
            404

            天国からの祖母の「声」

            あーあ、カード書いたら良かったな。 実家で姉の誕生日祝いをした日。帰りにそう呟きました。 食事の前に会話の流れから姉の部屋に行く事になりました。その時、部屋に飾られていた、祖母が描いた「椰子の実の絵」を久しぶりに見つけました。 私の大好きな祖母は絵を習っていました。祖父が亡くなってから10年以上、一人で生活をしていたので、東京公演中は祖母の家に行って、休演日や千秋楽後の合間のお休みに一緒に美術館に行ったりもしました。人様の迷惑になりたくないと、いつも言っていた祖母は自分

            スキ
            169

            世界の「声」と宝塚歌劇~宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」より~

            今、日本から遠い国で戦争が起こりました。  宙組公演「NEVER SAY GOODBYE」を観て、物語以外の感情がどうしても沸き起こってしまう思いを抱いた方も少なくないでしょう。スペインを守る為、立ち上がった市民達の苦しみが、今、現実に戦う彼らを思い起こさせてしまうのは、人として当然の事だと思います。  この作品の上演が決まった時にまさか世界がこの様な状況であるなんて誰も想像しなかったかと思います。不思議な運命のいたずらによって、今、この瞬間に起こっている事とリンクせざるを得

            スキ
            511

            お稽古場に明かりが灯る…タカラジェンヌの声なき声

            皆様、お元気でお過ごしでしょうか?  私はかわらず、宝塚ホテルにいます。かわらないけど、かわった事…歌劇の無い宝塚の街という事です。それはそれは静まり返ってます。地元宝塚の皆様も感染予防の為、ホテルに訪れる方は減少しています。人が訪れないホテルには、まるで呼吸をしていない。生き生きとした生命エネルギーがありません。メインロビーを歩いても誰もいない日もあります。レストランも、売店も静かです。売れ残ったケーキが寂しそうにしているし、いつもはあっと言う間に無くなる歌劇のチラシもずっ

            スキ
            860

            推しに届け!ファンからの応援歌!!

             あまり知られていないが、宝塚大劇場のレストランは宝塚ホテルが業務を行っている。その為、開演前は大劇場のレストランに顔を出すようにしている。ある日、「フェリエ」にいると会計を終えた方が一人,、こちらをちらちらと気にしながら、話しかけて下さいました。 「あの…あの…話しかけても良いですか?実は、推しが休演しています。お手紙を書く時になんて書いたら良いのか分からなくなりました。どう書いたら良いですか?」 話している間に、目が潤んでくる… この方は必死だ…今必死なんだ。私はそ

            スキ
            1,891

            月からの救声主 ~「今夜,ロマンス劇場で」「FULL SWING!!」~

             家に帰って急いで、パソコンに向かっている。この思いを今すぐ伝えなければいけない気がしている。本日、宝塚大劇場月組公演「今夜、ロマンス劇場で」「FULL SWING!!」を観劇した。  新しいトップの降り立った月組は、とてもフレッシュな中に安定感もある気がした。様々な個性を持ったスターがひしめいていてそれが、どれをとってもお互いを引き立て合って、丁度良いバランスの所で舞台を創っている様に見えた。  月組は昔から、現代的で個性的と言われている。どちらかと言うと星組や花組の組

            スキ
            1,364