見出し画像

タマミジンコ転売ビジネスは儲かるのか?

こんにちは。
スズトシです。

6月2日から7月27日までの56日間の期間で「タマミジンコ」を販売してました。

結論から言えば、総額150万の売り上げ。
実労は49日、1日の労働時間は3~4時間でした。
(この辺りはブログで画像付きで紹介してます)

物販ビジネスとしては利益率が5割を超えてるので、かなりブルーオーシャンビジネスです。

実は昨年も4月から9月までテスト販売してたのですが、今年はしっかりとデータを取りたかったので、6月2日から7月27日までは、日曜日以外は稼働させてました。


6月は76.7万円
7月は73.2万円


正直1ヶ月フル稼働させると80万の売上があがることがわかりました。


ぶっちゃけ、仕入れがほぼないので、ミジンコを繁殖させることができれば、誰でも同じ売り上げを上げることは可能です。


ただし、先行投資が少し必要です。
必要な初期経費は以下のとおり。

1・酸素ボンベ(容器)0.5m3
2・酸素圧力調整期
3・パッキング袋
4・梱包材

ちなみに、1と2を購入すると3.5万ほどかかります。
3と4は微々たるものです。パッキング袋は100枚で2000円以下、ダンボールは60サイズ160枚購入しても3500円ほどです。


この辺りの諸経費をクリアできるのであれば、明日からでもすぐにタマミジンコビジネスを始めることが可能です。


あなたが、明日からでもミジンコ販売して月に70万以上稼ぎたいのであれば、僕が2カ月間で実践してきたことの全てを暴露したいと思います。


また、このマニュアルを販売するにあたり、僕が同じことをしてたのであれば、あなたの売上が落ちてしまう可能性もあるので、僕は7月27日以降、タマミジンコの転売はしてません。


ちなみに、この先に書かれているマニュアルは誰にも教えてないことが多々あります。一応、タマミジンコ購入してくれた方には、繁殖マニュアルを付けてましたが、販売用のマニュアルは一切教えてませんでした。


なぜなら、売上やリピートのお客さんが減るからです。


ビジネスはあくまで新規開拓をするよりもリピート層を増やすことが一番重要です。なのでそのあたりの戦略も詳しくお答えします。


また、日当ベースなら平均3万売り上げでした。
サラリーの方で土日だけを使っても、月20万~24万は売り上げることが可能だと思います。


そのあたりも踏まえ『やってみるか!』と思うなら全てを暴露するのでお早めにご覧ください。

この続きをみるには

この続き: 3,517文字

タマミジンコ転売ビジネスは儲かるのか?

スズトシ

9,800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。