見出し画像

メーリークリスマスです。

CHEERS!どうもトラノスケです。

先日ツイッターでクリスマスプレゼント企画やろうかな、と呟いたのですが何か抽選とかいうのもクリスマスにサンタがプレゼントする人しない人を選別するのは変な話だなとなったので、当たり障りないものになってしまいますが、皆が読めるものにしようと思いました。(そもそもサンタではないですが)


まずは、2020正月素材ランキングです。
正月素材って結構年明けても売れるのでまだ途中経過なわけなんですが、ここまで来ると粗方売れれるモノ売れないモノが結果として見えてきます。
そしてこれは、どこか1サイトというわけではなく全サイト通してのランキングになります。
今回は今までの倍くらい描きました。ま、それでも私は少ないほうで108点です。(知らずに煩悩の数!?)なので、そこそこ売れているものがいつもより多いので15位まで発表します。


画像1


画像2


画像3


画像4


画像5


画像6


画像7


画像8


画像9


画像10


画像11


画像12


画像13


画像14


画像15


こんな感じです。
感想としては、1位~5位は普通の年賀状テンプレートではありませんでした。フォトフレームだったり、カットイラストだったり、セットものだったりです。(1位のは年賀状に見えますが、たまたまテンプレートに近い比率になっただけで普通のイラストです。テンプレートのタグなどは入れてません)

毎年そうなんですが、私はデザイナーではないので年賀状としてデザインするよりも正月の素材として作成したもののほうが売れる傾向にあります。

あとは、ツイッターでも言ったフォトフレームですね。
私はですが、年賀状は縦より横の方が出やすい気がします。上下の印刷ミスが無いせいでしょうか。わかりませんが横の方が多いです。
賀詞アリ、賀詞ナシだったら賀詞ナシのほうが多かったです。




次に、最近ストックを登録する際に意識してやったことです。
特に有益な話とかではありません。

セットものを作ってバラす。バラをセットものにする。どちらでもいいですが、セットものとバラを登録するのにタイムラグを設けてみました。

何が狙いかというと、
ストックてどんだけ良いものを作っても、早い段階で見つけてもらえないと埋もれて行ってしまい思うように売れません。(たまに「おお、こんな古くて販売実績も少ないのによく見つけたな」というのもありますが笑)

なので、良いものを作っても、その時にその素材を探している人がいなかったら埋もれてしまうかもしれません。
そこで、同じような作品で新作の表示優遇を伸ばすために、例えば、、

・セット登録
   ↓
(1ヶ月前後空ける)
   ↓
・バラシて登録

というような事してみました。

画像16

からの、、

画像17

、、のような感じですね。

上のは2ヵ月近く期間が空いていますが、2週間程度のやつ、1ヶ月くらいのやつと新作の優遇期間がどのくらい有効か分からないので色んなタイミングを試しています。

まぁ、一気に全部登録したほうが1回の露出は広がるわけですが、これだと細く長い期間の露出ということになります。
どちらがいいかは、正直ちゃんとした検証が採れていません。
最近、PIXTA以外のサイトがすごく調子いいのですが、これのせいなのか、時期的なものなのか、たまたまなのか、もう少し時間をかけないと分からないです。
これの利点は他にもあって新しく登録したほうを見た時に、以前登録したほうも同じ作者の類似として表示されるところと、shutterの類似リジェクトをいくらか避けられるところです。

結果も出てないのに何が言いたいのかと言うと、皆さんも色々試しながら登録すると、ただの作業にならなくて面白いですよ。、、という話。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
122
フリーランスのイラストレータートラノスケです。よろしくお願いします。  サイト⇒https://www.toraillust.com/  ツイッター⇒@to_ranosuke  ストックサイト⇒https://creator.pixta.jp/@torakun