インクスタンドにて カキモリ

インクスタンドにて カキモリ

画像1 Ink stand
画像2 万年筆を購入した蔵前のカキモリさんには、自分の好きな色を調合してインクつくるサービスを体験
画像3 店内はbarのようなシックさ。基本となる16色から最大三色を選び一滴づつ小さなビーカーで混ぜていきます
画像4 二色混ぜた状態がマトリックスになっているので、先ずはここからベースとなる色をチョイス。インクの調合は引き算はできないので慎重に。
画像5 今回は作りたい青があるので、ベースも青。アドバイスで、紫を混ぜることに。
画像6 一滴づつガラス棒で小さなビーカーに垂らし
画像7 ガラス棒でかき混ぜたところ。紙に書いた時と少し色味は違うけれど、ココから試し書きと調合の繰り返し
画像8 ガラスペンやガラス棒を洗い流すビーカー。溶けていくインクもまたキレイ
画像9 混ぜる青をかえたり、赤みをかえたり、比率を変えたり。渇いた時の色味をみてみたり。実験は続くのです
画像10 比率が決まったところで、インクを正式に調合してもらい。
画像11 こんな可愛らしい瓶に入れてもらうのです。前に買ったのも青系。新しいインクの為にという理由をつけて又一本買ってしまいましたよペン。
画像12 蔵前あたりの観光マップ。店内で貰えます。手描感がレトロでステキ。眺めていると、新しさと古さが入り混じった街なのがわかります。創業明治30年の材木屋さんとか洋菓子屋さんとか、ビストロとか。行かないと
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
多肉植物作家、小さい陶芸、絵付け、デコ。Visual thinker ,doodle lover,Think Buzan Licenced Instructor(Mindmap,Memory)