見出し画像

【セミナー受付開始】富士山マガジンサービスとウェビナー「飲食業界の現在と未来」を共同開催

ネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は、飲食店向けのウェビナー「飲食業界の現在と未来〜イタリアンレストラン『KNOCK』の魅力的な店舗運営」を、雑誌の定期購読を軸に会員型ビジネスを展開する富士山マガジンサービスと11月18日(水)に共同開催いたします。

「BASE」では新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、本年3月末以降、新規のネットショップ開設数が急増しており、その中でも、実店舗を運営している飲食カテゴリのネットショップ開設が増加しています。

こうした背景から、本年8月より飲食店に特化したセミナーの定期開催や、ネットショップでテイクアウト商品の販売が可能になる新機能「テイクアウト App」の提供開始を通じて、実店舗をお持ちの飲食店の支援を継続して取り組んでいます。

今回は、雑誌の定期購読を軸に会員型ビジネスを展開する富士山マガジンサービスと一緒に飲食店に特化したセミナーを共同開催いたします。ゲストには「KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA」総料理長の梶原様をお招きし、魅力的な店作りやニューノーマルの時代における店舗のあり方などについてお話しいただきます。

■セミナー開催概要
テーマ :「飲食業界の現在と未来〜イタリアンレストラン『KNOCK』の魅力的な店舗運営」
開催日時: 2020年11月18日(水)15時00分〜16時30分
参加費用: 無料
視聴方法: Zoom
申し込みフォーム: https://food-webiner-202010.peatix.com
※ セミナーの視聴方法につきましては、お申し込みくださった方にのみメールにてご案内いたします。


<セミナースケジュール>

15時00分〜15時15分 ご登壇者の経歴/店舗紹介
15時15分〜15時45分 魅力的な店作りについての取り組み
15時45分〜16時00分 ニューノーマル時代に向けて/コロナ禍での取り組み、今後の店舗の在り方
16時00分〜16時20分 テイクアウトや生産性向上などの新しい試みについて
16時20分〜16時30分 質疑応答


<登壇者>
KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA 総料理長 梶原 政之 氏
マザーレストラン 北イタリア・ピエモンテ州の星付リストランテで修行を積み、帰国後、都内イタリアンレストランの料理長に就任。その後、2011年12月にKNOCK CUCINA BUONA ITALIANA 六本木本店を開業する。 料理を作ることが大好きなのは勿論、常に美味しい食材を探し、日本全国の生産者の方と太い信頼関係をつくる。

BASE株式会社 Business Development 中野 優太郎
1993年生まれ、東京都出身。大学在学中に株式会社カカクコム食べログ本部新規事業部でインターンを経験。大学卒業後、 新卒でITベンチャー企業に入社。法人営業に従事。その後、化粧品会社にてWebマーケティングに従事し、2019年12月にBASE株式会社に入社、Business Developmentに所属。


なお、「BASE」と富士山マガジンサービスは引き続き飲食店に特化したセミナーの共同開催を予定しております。次回以降のセミナーに関しては「BASE」加盟店を対象にメールマガジン等でご案内いたします。


「BASE」は今後も、飲食店をはじめ新型コロナウイルスの影響を受けてお困りの実店舗の集客支援と営業停滞を解消する取り組みを推進してまいります。

こちらでもピックアップされています

INFORMATION
INFORMATION
  • 116本