たけしのpretender

あんちゃんの 運命の人はオイラじゃない~辛いけど否めない~




今回も近況報告をします。

まずは「みんなの(便宜上みんなのと言ってはいるものの実際は俺のですが)かが屋 漫才クイズ王」でも優勝させて頂きました。
寺田寛明が連覇してしまいました。誰だ寺田寛明って。

前回のコントクイズよりも漫才のほうが自信あったんですけど、こういうクイズってまあ知ってる問題が出たら答えられるっていうだけだし問題との相性だよなと思いつつそれなりにM-1見返したりして予習してたらスルスルと勝ててしまいました。
ネタ中のセリフを答えるのは得意で、誰が何回決勝行ったとかデータ系の問題は苦手だったので自分向きの問題でした。予想したとこあんま出なかったので予習はあまり関係なかったです。
自己紹介時の仕込みのボケと言い、予選の空気を読まない得点と言い、こいつだけガチすぎるだろという振る舞いをしてしまったのですが、さすがはかが屋ファンの皆さまといった優しさで非難の声の一つも見かけていなくて本当にありがたいです。

さらに連覇をしたことで大喜利企画をやって頂けるという事で、どんな感じだろうと思っていたらまさかの少人数でした・・・これはしっかりやらなければ・・・

画像2




作家の山田ボールペン主催の「おうち寄席」に出ました。
R-1で音響を任せたら準決勝まで進出し、大阪まで自費で来てくれた山田ボールペンです。有能で優しい男前。JAZZへの造詣も深く筋肉もモリモリ。
そんな山ボーが呼んでくれたので自粛期間入って初めて新ネタを作りました。
「おうち寄席」はZOOMを使うのですがYoutube配信ではなく、お客さんも同じZOOMの部屋に入ってもらい、演者だけ画面ONにしてネタを披露する芸人の画面だけ表示するみたいなやつです。
お客さんが同じZOOMに入ることによって笑い声の反応が返ってきて、いい雰囲気でネタがやれました。和室ライブみたいな感じ。
各々は自宅でやるので大きな声を出すネタは難しいですが、逆転現象で僕はまったく問題なくネタやれました。普段より見やすい可能性すらある。
普通芸人というのは始めたての尖っている頃に地声でセンス芸をやって、失敗して次ウケるために声を張るようになるものだと思うんですけど、僕は数少ない小声勢の生き残りです。
配信は声が小さいぶんにはあまり困らなくて助かります。向いてるかどうかで言えばたぶんこっちのが向いてる。けどはやくライブやりたいです。向いてなくてもやりたい事がある。


で、それ関係で言うと、5/25の国の発表次第で変わるでしょうけど6月から中学校が再開されて、夜は塾で授業がありますという風になった場合、大喜利千景の配信などは今月のような日程や時間帯では配信できなくなります。せっかくサスペンダーズと対決して配信時間を勝ち取ったのに。
理由は塾で配信をしているからです。(家でやれないこともないんですけど喋るとすぐ犬がきてしまう)
昼間学校に行けるとなったら夜は塾で授業をすることになるので、そうなればどう考えても生徒がいる時間の塾で講師がぺるともNIGHTを配信している場合ではないと思われます。
じゃあお笑いの配信はどうするのかとなったときに、そろそろ劇場使って無観客有料配信でネタと企画の配信しないといけない段階なんじゃないかと思っています。
みんながやってないからなんとなく誰もやってないですけど、バイタスさんに確認したところ「お客さんを入れるのはまだダメだけど配信ならOK。wi-fiだけでなく有線も使える」との事でした。他の劇場だってヤバいんだし。

画像1

これは僕が4,5月で見たアイドルの無観客配信リストです。ほぼ有料で、ライブハウスとちゃんとした機材を使っての無観客配信です。
どっかの無観客配信と違って変なアクリル板挟んで漫才とかしてません。普段通りのフォーメーションで5,6人組が歌って踊ってます。
そして誰にも怒られてません。マジで誰もなんも言ってないと思う。ちゃんと有料でやればわざわざ中見に来る人もいないんでしょう。
もしかしたら、吉本ぐらい大きなところがやったらそういうやつもいるのかもしれないですけど、バイタス使ってる程度のところはやっていいと思います。
(吉本は劇場がデカすぎるという点でも寂しすぎて無観客配信に向いてない。V-1くらいなら出番じゃない芸人が客席にまばらにいて笑い役やればいい。笑い声が入ってないネタ配信マジで意味ない。真っ白な空間で、笑い声も入ってないネタDVDとか昔あったけど、何あれ?)
最低でもチケット代を1000~1500円に設定すれば全然会場代も払えるはず。
アイドルはオタクの母体数が多いうえにオタクが金使うからやれてるのかと思ってたけど、べつにお笑いのお客さんも全国見ればたくさんいるだろうし、お金を使う習慣がないわけではなくて、僕ら芸人が心の底から貧しいせいでお金を取るのを遠慮しているのが良くないです。


そんなこと言うならお前がやれよと言われると思うのですが、ここで問題なのがおうち寄席です。
さっきも書いたように、ピン芸人はおうち寄席があるんです。ネタ、やれなくないんです。
問題はコンビトリオでしょう。漫才のZOOM何回か見ましたけど、ちょっとやっぱりZOOMでは厳しいです。
コンビ以上のネタが見たかったら劇場借りるしかないんです。
そうなってくるとなんというか、なんでピン芸人の自分がリスクを負わなければいけないんだみたいな気持ちになって腰が重いです。
せめて誰か賛同して機材的なところで協力してくれる人がいればやる気にもなるのですが、自分がそこそこやれる環境にいて、なんならライブより有利なのにお笑い界全体のことを考えて先陣切れるほどボランティア精神ないです。チケット全然売れなかったら嫌だし。あと正直に言いますと、自分が主催してなんか怒られたときに事務所に迷惑かかるのだけ本当に嫌です。

さっき、みんながやってないからなんとなくやってないって書きましたけど、僕含めて芸人って思ってるよりダメなので誰かが始めてうまくいった例作らないと本当にこのままな気がします。
芸人、みんなこの状況に慣れ始めてて、ライブないならないでZOOMでそれなりにやれてたらいいかみたいになってる人多い気がします。嫌な言い方しますけど、劇場や主催者をなんとかしようって動いた芸人が磁石さんしかいないのがヤバいところです。巣立っていった人は何もしてくれない。
もちろん配信は配信でいいところあるので、これはこれで続いて行ったらいいなと思うんですけど、配信が好きじゃない、投げ銭が好きじゃないというお客さんの声も届いてます。届いてるというか正確には勝手に見つけてます。
劇場にお客さんが行くのはまだ無理。そこはまだ早いみたいです。僕もアイドル現場に行ってよくなった次の瞬間には現場にいると思います。
いつOKになるかわかりませんが、そこまでの繋ぎとして無観客の段階が必要です。ZOOMがあったせいでお笑いだけその段階に進むのが遅いです。そういえば商工会館の和室が借りれるようになってるかもという噂を耳にしました。
劇場を守るなんて言うつもりはないですけど、6月は本当に、そろそろ行けたらいいな・・・



追記

芸人たちに配信で会場借りてもらうためにまず劇場が自分で芸人呼んで配信ライブを主催するみたいな流れにならないのすごく違和感になってきました。自分の劇場がピンチなのに待ってるだけに見える。クラファンなんかなんもしてないのと同じだし。箱持ってるだけでイベント企画はできないのか…?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!感謝 for you!
37
お笑いとアイドルが好き