見出し画像

パソコンなしで iOS18 ベータ版から iOS17 にダウングレードできない時の対処法

iPhoneのOSを最新の iOS18 ベータ版から以前のバージョンの iOS17 にダウングレードしたいという要望は多いです。新しいバージョンのベータ版にはまだバグが残っている可能性があり、より安定したパフォーマンスを求める人もいるでしょう。

しかし、通常のダウングレード方法ではパソコンが必要で、パソコンを持っていないユーザーはiOS18 ベータ版から iOS17 にダウングレードできないという問題がありました。この記事では、パソコンがなくてもiOS18 ベータ版から iOS17 にダウングレードできる方法をご紹介します。

Part 1. iOS18 ベータ版からiOS17にダウングレードする前の準備

iOS18 ベータ版からiOS17にダウングレードする前に、いくつかの準備をしましょう。

準備1. ネットワークの接続を確認する

ダウングレードには安定したインターネット接続が必要です。Wi-Fiまたはモバイルデータ接続が問題なく機能していることを確認してくだ

準備2. iCloudでデータをバックアップする
ダウングレードの際にデータが失われる可能性があるため、事前にiCloudでデータをバックアップすることをおすすめします。設定 > [あなたのname] > iCloudの順に進み、「iCloudバックアップ」をオンにしましょう。

準備3. 「iPhoneを探す」をオフにする
「iPhoneを探す」の設定がオンの場合、ダウングレード中にロックがかかる可能性があります。設定 > 「iPhoneを探す」 > 「この iPhoneを探す」をオフにしてください。

これらの準備が完了したら、いよいよiOS18 ベータ版からiOS17にダウングレードする方法を見ていきましょう。

Part 2. iOS18 ベータ版からiOS17にダウングレードできない時の対処法

iOS18 ベータ版からiOS17にダウングレードする方法は2つあります。

対処1. 【最も簡単】専門ソフトReiBootでiOS18 ベータ版からダウングレード

ReiBootは、iOSデバイスのリカバリーやダウングレードを簡単に行えるサードパーティーのツールです。ReiBootを使えば、パソコンなしでiOS18 ベータ版から安定したiOS17にダウングレードできます。

ReiBootの使い方は以下の通りです:

  1. App StoreまたはウェブサイトからReiBootアプリをインストールします。

  2. ReiBootを起動し、「iOS/iPadOSのダウングレード」を選択します。

  3. ダウングレードしたいiOSデバイスを選択し、「iOS17」を選択してダウングレードを実行します。

  4. ダウングレードが完了したら、iPhoneを再起動してiOS17が正常にインストールされたことを確認しましょう。

ReiBootを使えば、パソコンなしでもiOS18 ベータ版からiOS17にダウングレードできるので、とても便利です。

対処2. 【パソコンなし】プロファイルを削除してiOS18 ベータ版からダウングレード

iOS18 ベータ版をインストールする際に、ベータプロファイルというものがiPhoneに追加されます。このプロファイルを削除すれば、iOSデバイスは自動的にリリース版のiOSにダウングレードされます。

プロファイルを削除する手順は以下の通りです:

  1. 設定 > 一般 > プロファイルに進みます。

  2. インストールされているベータプロファイルを見つけ、「プロファイルを削除」をタップします。

  3. iPhoneを再起動すると、自動的にリリース版のiOSにダウングレードされます。

ただし、この方法は少し時間がかかる可能性があり、データが失われる恐れもあるので注意が必要です。

まとめ


iOS18 ベータ版からiOS17にダウングレードする方法は2つ紹介しました。

ReiBootを使えばパソコンなしでも簡単にダウングレードできます。一方、プロファイルを削除する方法は時間がかかる可能性がありますが、パソコンがなくても実行できます。

自分に合った方法でiOS18 ベータ版からiOS17にダウングレードしましょう。手順に従って慎重に行えば、安全にダウングレードできるはずです。

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?