見出し画像

Apple Storeで購入時に 返品できるから と言われる

空色チャリ


Air4とlogitechの切り離せるキーボード

14日はオリジナルパッケージと共になら返品できるから と前回も今回も言われる。実際の返品交換 本当にスムース。いいのか…

iPadAir4を電車のなかで盗難に遭い、我慢していたけど同じものを半年後に購入。その時は奮発してMagicKeyboardを購入。
買うときに高いから逡巡する。ちょっとドキドキしながらの購入なのを察して 会わなかったら14日以内にオリジナルパッケージで返品できるから。と。

私には向いてなかったMagic Keyboard

けれどもAirの大きさがそうさせるのか、iPad用のMagicKeyboardの画面の角度が立ち上がりすぎていてどうしてピンとこない。開封して数時間使っただけでダメだっ私には向いていない。となった。

切り離せるLogitec トラックパット付きkeyoard購入

購入するとき🍎ストアのかっこいいオネエさんが2週間の間ならオリジナルのパッケージで返品可能だからと言って渡してくれたのを思い出し翌日返品。
Logitecの切り離せるトラックパッド付きkeyboard購入
かねてより調べが次点候補だったの。ぐっと割安。なのに使いやすい。
大満足。(色のバリエーションがないこと以外は。せめてベージュっぽいのがあればいいのになあ。)
汚れが目立たずサラサラとしていて摩擦もあるので滑りにくく素晴らしい。

問題だったiPadの角度をかなり立てられるし寝かせられる。

MagicKeyboardにはないファンクションキーがとても便利。明るさや音量を変えたり画面上のキーボードを表示非表示切り替えたり。今はiPadProに切り替えて再びMagicKeyboardに戻ってもあのファンクションキー

logitechのキーボードは背面でiPadに直接つながり電源はiPadから供給されるという純正と同じ仕様。

不必要時はキーボードが切り離せるのにiPadそのものは丸ごとカバーがついていて至れり尽くせり。本当に使いやすかった。

返品保証本当にありがたし。納得のゆく買い物できた。

両方のキーボードを体験できたことは本当によかった。
これというのも🍎の二週間の返品保証のおかけだ。🍎ストアにはちょちょいと行ける距離だし。
もしかして返品かもと思いながら使うのはめちゃ気を使うけど自分の使う環境で触れるというのは店頭で触るのとは訳が違うと思った。

さて、色々体験してみないことにはというのにもう一つ。
ApplePencilがある。Airのリフレッシュレート60による描画描書の遅れがどうしても好きになれなかった。これも数日間 体験してみる価値のあることかもしれない。pencilを買ったはいいけど長い間ほっぽらかし状態だった。漫画読むのにページめくるのに便利だなあとかwな日々

やっぱりヌルサクでかPad 😍 ある日連れて帰ってしまった。


別の用事で🍎ストアに行って12.9インチに触ってみたら大きさは昔使っていたMacBookProとほぼ同じでなんとも懐かしい感じ。
pencil使ってみたらスルスルスルスルあああああ いい子、あなたいい子。やれば出来る子。キミ大きいねえ。懐かしいねえ。
すいません。私買います。これ買います。とめっちゃ衝動買い。

その後、iPadAir4とlogitechのcombotuchキーボードは他所の子に。

M1搭載のAir5が出た直後ではあったけれどもまあまあ よかった。そう、売れたのWWDCのあと。転売ヤーじゃないといいなあ。

でかPadにまたしてもMagicKeyboardを組み合わせる。

さて、今回一度は見切りをつけたはずのMagicKeyboardをなぜに再度購入…
 理由:  白いMagicKeyboardが かわいかったから(^^;; 
バカなんです。

でも、店頭で椅子借りてしばらく触りまくっていた時もAirの大きさのMagicKeyboardで感じた もっと倒れろっ 倒したいっがない。本体の大きさによっ変わってくる微妙な差があるように思う。

というわけでまずは昔懐かし13インチのMacBookみたいに使ってやろう。母艦としてMacbookを勝ったと思おう。
せっせとNoteに投稿。盗難にあったMacbookでやってた程度のことは全部できるはず。

ペンシルももっと使い方を勉強したい。
写真の加工やビラを作りたい。

白い本体カバーも到着した。すぐに壊れそうだけど表面にざらつきがあって持った時に安心感がある。取り外して使おうという気になる。全くの保護なしそのままのiPad取り回す勇気ないもん。

ペーパーライク粘着取り外し可能というのを買ってしまったけど気楽に取り外れるようには思えない。くっつきすぎ。
書きやすいけどあの3419696 ミヨイクログロな画面は何処へ。あああ画面真っ白になった。映画見るときにもこの白い画面のままはちょっとなあ。勿体なさすぎる。

カバーだのシールだのペンシルだの $$;;

Magic Keyboardに貼るシールというのもついでに購入。カバーに貼るカバーシールを買うとはこれ如何に。本末転倒。いいのいいの。ワタシがよければ。

キーボードカバー付いているけどこのあたりが元の色 白いところはシール


感想。白い!白くなった!
一体いくらお金使ったんだ。見ないフリ。知らないフリ。自分財布だけど。
ちょとずれた。貼り直せそうだけどいいや、とりあえずそのまま。背中側にも貼ってある。ヒンジの丸いカーブの部分など全部はカバーできてない。大きい部分のみ。
こんなことなら黒にすれば…イヤイヤ、いいの。白で。
飽きたころ違うカラーでシール発売されないかなあ。
日本のAmazonでペンシルが鉛筆みたいに見えるスキンシールなんてのを見てしまった。かわいい…こっちでは見かけないなあ。残念


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!