自己紹介🌸名前のことだま師

初めまして、ハギーです
いきなり名前のことだまって何?ですよね

ひらがなの50音にはすべて表と裏の意味があり、それは自分の下の名前にも影響しています。


自分の氏名には使命が隠されているのです。
一つずつ音の意味を読み解くことであなたの名前の意味を紐解きますというのをお伝えしています。

①名前のことだまとは


名前のことだまというのは2001年山下弘司先生が研究、発表されたものです。

名前には親の願いとは別に時代の願いや使命などが隠されているのではないか?

それに気づいてからいろいろな方の鑑定をされる中で占いではないけれど当たっていると言われることが多かった


それが確信に変わってゆき2001年に命名言霊学協会が誕生。今では全国に名前のことだま師さんがいらっしゃいます。


私も初級、中級講座を受けて名前のことだま師
として認定してもらい活動しています。

②ハギーの半生

少し私自身の話をします
軽く読めない方は飛ばしてください

私が27歳のとき父が亡くなり転機を迎えました
泳げないのに自ら海へ入ったのです


寒い時期に漁港を捜索する日々が続き受け入れるにも立ち直るにもかなりの年月が必要でした

楽しいことがあればその分辛くなり、自分が幸せになるなんて考えられなくなりました

幸せだと思い込んでいた家族も父を失ったことでバランスを欠いて祖母と母の嫁姑問題が露呈。今までの全てが幻影だったのかと絶望しました

それでも少しずつ仕事始めたり友達と会って話したりするうちに気づけば顔面神経痛も完治


そのころ友達と寄った本屋さんで初めて自己啓発本と出会いがありました。
それから本の中ですすめられてるものや自分で探したものを読んでいくなかで、どうやら皆同じことを言っていると気づいたのです。

アプローチが守護霊でもヒーリングでもヨガでも潜在意識でも全部、大事なのは自分を受け入れ愛することでした。

幸せな家族が幻想だったと崩れ落ちましたが幸せな思い出も確かにあったのです。

家族でいるだけで分かり合えるわけはなく、また一から築きあげればいいのだと人間関係の基礎を学び直しました。

自分をありのまま受け入れて愛すること

正確には本来の自分を思い出すこと
それが出来て初めて自分が幸せになると決めることが出来ました
成功しても幸せでないと意味がないと思っています。どちらも必要なんですね

『成幸』するのがいい。

③名前のことだまとの出会い

名前のことだまに出会って自分の名前があまり好きではなかった私がまず名前を受け入れることが出来た

絶望して愛されてなかったのではないかと疑っていたけど、ちゃんと愛されていたこと思い出した


そこから心について本を読んだり向き合ったりする中で自分の弱さも逃げ癖も許し受け入れることができるようになったのです

そうしてようやくありのままの自分でいいと
そのままの自分を受け入れることが出来た

名前のことだまは本当に最初のきっかけです

幸せになりたい、成功したい、その前にまず  自分の名前の意味を知る


どんな意味が隠されてるか自分の名前の持つ特徴を知る。


特徴を知り受け入れて認める。それを自分の人生に役立てて欲しい、それが私の願いです。


さぁ、ここから始めてみませんか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
thanks🍀
6
🌸名前のことだま先生です🌸 氏名には使命が隠されている。 ひらがな50音に表と裏の意味があり 自分の下の名前に影響しています 一生付き合っていく名前 自分の名前をあんまり好きじゃなかった人もちょっと好きになってくれる。名前のことだま鑑定はありのままの自分を受け入れるきっかけ🍀